2017年07月25日

イギリスパンとカステラ?

久しぶりに、イギリスパンを作りました。

DSCF0216.JPG

わたくしの作り方としては、
最強力粉、中力粉、強力粉をブレンドしたいところなのですが、
最強力粉と中力粉が手に入らないので、強力粉のみで…。。汗


出来上がりの食感がね…。
全然違うんだよね〜。。。
シンガポールでは、容易に粉が手に入らないのが悲しいです。。。


東京に住んでいた時、家の近くにあった、
成城石井とクイーンズ伊勢丹が懐かしい〜。



トーストにしたり、サンドイッチにしたり。



大好物。
たまごサンド。キュウリ入り。
DSCF0225.JPG


白身がやたら大きい(笑)。朝忙しくって…→言い訳。
DSCF0224.JPG




※※※※※※



この土曜日と日曜日は、
旦那さんが試合で不在だったので、
何処にも出掛けず、ずっと家におりました。



旦那さんは、
学生時代からフェンシングをやっていて、
シンガポールでも、続けているのです♪


シンガポールに住んでいたら、
日本人でも「シンガポール代表」として試合に出られるらしいですよ(笑)。



というわけで、暇なわたくしは、
お菓子でも作るか…と。


カステラを作ることにしました。




旦那さんに。

「え‥?これ、カステラ?」と言われた一品。

DSCF0232.JPG


「ごめん、パウンドケーキにしか見えない」……らしい。
確かに…。。
しかもキビ砂糖で作ったから色黒。


食べてみたら…。

DSCF0239.JPG


「ごめん、これ、シフォンケーキの間違いじゃないの…?」……らしい。


ええ。
確かに。
味はシフォンケーキ……。


「美味しいけど…。カステラじゃないね。」


パウンドケーキ型で作ってしまったからな〜。。。→関係なし?

お菓子は苦手だ…。
おとなしく、パンつくろ‥。





どこにも出掛けなかったけれど。

夕食は、マンダリンギャラリーにある「とんかつマメゾン」で。


旦那さんは、クウォーターファイナルで、
10代の若者にけちょんけちょんにやられたそうでしたが。

良い気分で乾杯しておりました(笑)。

DSCF0236 - コピー.JPG


先週もお友達のM子さんと食べた、
「ひれかつとエビフライ定食」。
DSCF0238.JPG


フライはマメゾンがやっぱり一番好き♪
1か月に2回は訪問しちゃいます。



来週は、もっと素敵な週末になるといいな♪




posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

最近の夕食♪

先日、
デンプシーヒルのお肉屋さんに行くためにバスに乗ったら、
5駅くらいの間、運転手さんとわたくしの二人きりでした。


わたくしが、一番前の席に座っていたため、
まるでタクシーのように喋りかけてくる運転手さん(笑)。


どんな話をしていたのかというと…。


マリーナベイサンズに近づいた時とか、
「カジノ行った?行ってないなら行きなよ!
 外国人だったら、ただでコーヒー飲み放題だよ!」


「ガーデン・バイ・ザ・ベイ行った?
 上に登って見たら最高だぜ!ひょーっ♪♪」


などなど、
テンション高く、
バスの通り道にある観光名所のガイドをしてくださいました(笑)。



おかげさまで、
わたくしは、いつも降りる停留所を1駅ほど
間違えてしまうのですが(そして少し歩くハメになる(泣)。だって風景が似てるから…。)、
運転手さんに目的地を伝えていたため、
「次だよ〜!」と、言ってもらえました。



ご丁寧にありがとうございます。
いつもより、お肉屋さんが近かったです。




※※※※※※※※


二日前、
夕食弁当を旦那さんの会社に届けました。


このところ、わたくしの体調があまりよくないので、
夜遅くに帰る時は、気を遣ってくれて、
外食してくることが多い旦那さん。


飲み会もあるし、
やっぱり栄養の偏りが心配


というわけで、
てくてく歩いて会社へ。
最近は運動不足だし、ちょうどいいかも。

DSCF0198.JPG

・貝柱入り筍ごはん
・牛肉の大葉巻き
・ニラ入り卵焼き
・さつまいものポテトサラダ
・ほうれん草の塩コショウ炒め
・茹でた枝豆
・ニンジンのグラッセ
・ミニトマト
・リンゴとキウイ(デザート)



※※※※※※※※



昨日は、
旦那さんが飲み会でごはんが要らなかったので、
ひとり夕ごはんでした。


ひとりだと、18時くらいに食べちゃいます。


デンプシーヒルでお肉を大量に買ったので、
嬉しくて、この日もお肉料理。


…と言っても、ひとりだから簡単に「お好み焼き」ね(笑)。
食欲もないし…。
DSCF0207.JPG
青のり切れてた……。。



マイセンの17pのお皿にすっぽり埋まる大きさです。
DSCF0204.JPG

5つ作ったので、残りは冷凍庫へ。
わたくしのランチになります。


お肉屋さんで「シャブシャブ」と言ったら、
お肉を薄切りにしてくれるんだけど、
デンプシーヒルのヒューバーさんのお店では、
「薄切り料金」が発生するんだよね〜。。。
薄切り分も大切に食べねば……。。。→せこい。




※※※※※※※



ある日の夕食。


旦那さんに「精進料理?」と言われました。
見た目も地味過ぎるごはん‥…。
DSCF0188.JPG


いえ、たんぱく質はここに……。。

ふきよせしんじょう。鶏と魚を練りましたよ…。。
DSCF0187.JPG


久々に「白ごまのムース」も作りました。
DSCF0186.JPG
わたくしの唯一の「もてなし料理」です。
この日は旦那さんをもてなしたつもりでしたが、
「精進料理」という感想をいただきました。
……ありがとうございます。



※※※※※※※



最近、カフェで「ベイビーチーノ」という飲み物を飲みました。

DSCF0158.JPG


コーヒーのページに載っていて、
ノンカフェインとの表示があったので、
デカフェのコーヒーか何かかと思って頼んだのに…。。。

飲んでみたら、ホットミルクでした……。。。


わたくしは、牛乳のみで飲むのが苦手なので、
泣く泣く残してしまいました。



お子さんのいらっしゃるお友達に、
「ベイビーチーノって知ってる?飲んだらホットミルクだったの!!」
と、興奮気味にお話ししたところ、

「ああ、シンガポールではスタバで小さなこどもに無料で貰えるって言われてるけど。
 泡立てた牛乳にマシュマロが乗っててココアパウダーふってるやつでしょ?」
と、さらりと言われました。

まさに、そのビジュアルの飲み物でございます。。



……ベイビーチーノ……。
知らなかったのは、わたくしだけ…?
もしや、常識?

※ベイビーチーノはシンガポールのスタバでこどもに無料で貰えるのかどうか定かではありません。ご了承くださいませ。




posted by ユウ at 07:00| シンガポール 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

「Bistoro du Vin 」のランチなど♪

先週、お友達のKちゃんとランチを♪


洋食が食べたいね〜なんて、話をしながら。


伊勢丹スコッツの裏にある「Bistoro du Vin (ビストロ・デュ・ヴァン)」へ。
DSCF0154.JPG


こちらは、前菜、メイン、デザート、紅茶&コーヒーのセットランチで35ドル++です。
う〜ん、昔は…30ドル++だった気が……。
物価がどんどん上がるシンガポールです…(泣)。



1時過ぎごろに伺ったら、ほぼ満席!!
だけど、1席だけ運よく空いていて滑り込ませていただけました


店内はこんな感じ♪(閉店の3時までいたので(笑)、お客さんが少なくなった時にパチリ。
DSCF0153.JPG


注文したもの。

まず、バゲットが出てきました。美味しいバター付き♪
DSCF0147.JPG
こういうところのパンって美味しくて、ついつい料理が来る前に食べちゃう。
前菜が来る前に2つ食べちゃうという失態を(笑)。


前菜に「アスパラガスのポタージュ」。Kちゃんも同じものを。
DSCF0149.JPG
量が多くて、この時点でおなかがいっぱいになるという…(笑)。

アスパラでポタージュなんて作ったことないから、初めてのお味に感動!
美味し〜



メインに「鶏肉のマスタードクリームソース」。
DSCF0150.JPG
味がしっかりついていて、こちらも美味しい!
自分では絶対に作れないお味でした。


Kちゃんが頼んだ「野菜のリゾット」。
(Kちゃんは前菜&メインがベジタリアンメニューです。)
DSCF0151.JPG
少し交換して食べたのですが、こちらも優しいお味でした〜。


デザートに「紅茶&クレームブリュレ」。
DSCF0152.JPG
クレームブリュレ、バニラビーンズが効いていて、美味しい〜♪


1時から3時まで、2時間も居ましたが、
店員さんも優しくて、ゆっくりできました。


また、メニューが変わった頃に行きたいです♪
でも、サービス料、税金込みでお会計合計41ドルで。
結構なお値段なので、頻繁には行けないな〜。。


「Bistoro du Vin 」
http://www.bistroduvin.com.sg/




※※※※※※


旦那さんは和食が大好きです。


なので、
土日、どちらかのランチは、
マンダリンギャラリーの中の「酢重」に行くことが多いです。
(このブログでも何度か紹介していますが。)


休日は予約が無いとすぐに入れないので、
前日に予約は必須ですよ。



わたくしは決まって、
「新米ランチ」27ドルを注文します。
DSCF0177.JPG


旦那さんは、昨日、
「サバ味噌ランチ」28ドルを。
DSCF0178.JPG

お味噌汁がたっぷりで、
しかも美味しいお米がお代わりも出来るので、いつも大満足です。


お味噌汁が体温を上げてくれるのか、
食べ終わった頃には、いつも汗だくに(笑)。

わたくし、冬用のワンピースを着てきて、
完全に服装の選択ミスでした……。(シンガポールは室内がエアコンで極寒なので、いつも厚着なのです。
DSCF0179 - コピー.JPG
新米ランチにだけ、プリンが付いてくるのが嬉しい♪
このプリンのクウォリティが高いのです〜。




この日、調子にのってごはんをお代わりしてしまったら、
夕食が食べれませんでした。

旦那さんは、もりもり食べてたけど……。。。
しかも、「お代わり!!!」とか言ってたけど……。。


どうでもいい話ですが、
このごろサラダにグレープフルーツを乗せるのにハマっています。
DSCF0163.JPG

グレープフルーツが入っていないサラダはサラダではない!ぐらいの勢いで。

旦那さんはいつも苦笑いしながら召し上がっておられますが……(笑)。





ラベル:Bistoro du Vin
posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする