2017年09月10日

マロンパンと「Canton Paradise」でランチ♪

もう秋だから…と。


今度はマロンパンを焼きました。


夜の9時に焼き上がったマロンパンたち♪
DSCF0358.JPG



2年前の夏に、パリで買った、
チューブのマロンペーストの消費期限が切れていなかったので、
巻き込んでみましたよ。


DSCF0364.JPG


モンブランを作る時用のペーストだから、とっても美味しいです♡。


使用したのはこちら♪
DSCF0365.JPG

スーパーで4個入りでした。


日本でも、成城石井で買ったことがあります。
1つ300円くらいだったかな‥。。→定かではありません。


トーストにバターを塗って、その上にこのペーストを塗っても美味しいよ♪♪




※※※※※※※



先週、旦那さんが出張でベトナムに旅立ちました。
(あ、もう帰ってきましたが。)



国際線を利用する時は、
2時間前には空港に到着…。

交通機関が麻痺していたり、道が混んでいたら…と不安だから、ちょっと早めに家を出て…。
結果として、ちょっと早めに着いちゃう。
……というのが、わたくしの中の常識でございます。



この日、旦那さんの乗る便は、夜の8時25分だったので、
6時25分にはチャンギ空港に居なくてはいけない…というのが、
わたくしの中の計算でした。



うちの旦那さんは、
ものすごくのんびりさんです。


結婚して早11年が経とうとしておりますが、
焦っている旦那さんを一度も見たことがありません。


いつも、のんびり〜。
ゆったり〜……の、お人。



見ているわたくしがハラハラします💦


今回も、ハラハラさせられた〜っ!!


だって。。
旦那さん、6時なのに、家に居たんですよっ!!!



わたくし 「ちょっと、もうそろそろ出ないと!!タクシーは?呼んだの?!」

旦那さん 「あ、今呼ぶね。3分後に来てくれるって〜。じゃあ、ロビーに行ってよっかな。」のんびり〜。




……実は、
この30分前に、旦那さんは、
「シャワー浴びようかなっ。」と言い出しました。

わたくし 「ホテルに着いたら浴びたらいいじゃん!もう時間ないよっ!」
旦那さん 「俺、汗臭くない?俺のお隣に座る人がクサくて可哀想じゃん。」
わたくし 「クサくない!クサくない!」
……という会話をいたしました。。。




この日、こんなに彼はのんびりしていたのに、
ちゃんと6時25分ごろにチャンギ空港に到着したそうです。



せっかちのわたくしとしては、
いつもドキドキハラハラ‥…。。

心臓に悪いから、もう少しだけ急いで欲しいよ〜。。。




※※※※※※※


以前、M子さんと行った、
マリーナベイサンズの中にある「Canton Paradise」に再訪問してきました♪

DSC01485.JPG


今回は、M子さんとM子さんの台湾駐在時代のお友達と3人で♪

飲茶は3人だと色々種類が頼めて嬉しいです。

チャーシューバン。
DSCF0351.JPG

海老餃子とシュウマイ
DSCF0353.JPG

キャロットケーキ(大根餅)
DSCF0354.JPG

チャーハン
DSCF0355.JPG

酢豚
DSCF0356.JPG


お会計は一人27ドルくらいでした♪
やはり、飲茶は裏切らない〜!!美味しいっ♡




この後、タンジョンパガーの「パントラー」に移り、
DSCF9935.JPG



ショートケーキとアイスレモンティをいただきました♪
DSCF0357.JPG

パントラーは、ケーキは絶品なんだけど。
ドリンクが個人的にはイマイチなんですよね…。


いつも
アイスコーヒーもカフェラテもアイスティも薄いっ。→3人共通意見です。

昔、デンプシーヒルにあったアンリシャルパンティエでも感じたことです。
現在、タンジョンパガーの駅中に出来たアンリは飲み物が美味しくなったので嬉しいんだけど。
作る人によるのかな〜。。




何はともあれ、
楽しい時間はあっという間。


夕方6時まで3人でお喋りし倒すという…。
3人いると、会話も盛り上がりますね(笑)。






posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

秋に食べたい「スイートポテトパン」♪

9月に入って、
なんとなく、秋らしいパンを作りたいな〜と。



一年中常夏のシンガポールだけど、
気分だけでもね。



甘く煮たサツマイモを編みこんで。
DSCF0350.JPG


サツマイモ、見えるかな〜。
DSCF0348.JPG




最近、朝ごはんはおにぎり🍙&お味噌汁ばっかり食べてるから、
たまにはパン食べたいな〜、っていう旦那さんのリクエストです。


久々のパン作りに、発酵が上手くいくかしら〜と、ドキドキ。
綺麗に焼き色もついたので、ホッ。





※※※※※※



タンジョンパガー駅の前にある、
「ジャパンレイルカフェ」。
DSCF0315.JPG



かなりのお気に入りで、
旦那さんと結構休日ごとにお茶しに行っております。




シンガポールの普通のレストランでは当たり前の、
税金、サービス料が込みの値段設定が嬉しい。➡要するに、++が無いの。




この前は、「青森りんごジュース」4.5ドルを。➡こればっかり(笑)。
なんだか、普通のりんごジュースよりも美味しい…気がします。
DSCF0331.JPG



そして、食べよう、食べようと思っていて、
やっと食べた「照り焼きハンバーガー」22ドル。
ハンバーグの上には目玉焼きが乗っております。
DSCF0335.JPG

ハンバーガーの背の高さよ。

食べにくさ100%ですが。
美味し〜い!!



ジャンクなものをあまり好まない旦那さんも、
「明日も食べたい!」と、ニコニコおっしゃっておられました。





……次の日のランチで、
オーチャードにある、駐在員御用達の日本食レストラン「黒尊」に行き、

そちらで天丼をいただいたのですが…。

DSCF0329.JPG


旦那さんは、
「ウマい!明日も食べたい!」と、ニコニコと前日と同じことを……。。





……天丼を食べた夜。


旦那さんが「夕食は、ウニのパスタが食べたい!」
と何やら贅沢なことを言い出し、
某イタリアンレストランに行きたがったので、


彼の暴走を止めなくては!と。

「ウニのパスタくらい、ささっと作ってあげるわよ!」と、
大口を叩き、張り切ってこさえました。



ウニの瓶詰めで作った、
高級感に欠けるウニクリームパスタ。
DSCF0336.JPG

……刻み海苔のへたり具合と、
お皿にソースが飛びっ散っているところがチャームポイントです……。


見てくれはイマイチでも、
お味は、高級イタリアンに負けていない自信ありで。


旦那さんも「ウマい!!明日も食べたい!」と、おっしゃっておられました。




旦那さんの「明日も食べたい」。
この度、何度もお聞きしました。



秋だからか。
心も移り気のご様子。


男心と秋の空‥…。。



ありがとうございました。






posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

ロイヤルコペンハーゲンのスプーンとビレロイ&ボッホのボウル♪

昨日、
ランチをしにお馴染みのシティホールの「浅野屋」に行ったところ…。


お店の前で謎の儀式が行われておりました…。
DSCF0319.JPG


炎の熱気で、この距離でもかなり暑く、
みなさんは、よくあんなに炎の近くに居れるなぁ…と感心いたしました。



赤いテーブルには、写真ではよく分からないかと思いますが、
豚の丸焼きが豪快に乗っており、もの珍しさから見学しておりましたところ、
みなさま、飛び入りのわたくしを温かく迎えてくださいました。



ご厚意がとても嬉しかったのですが、
なにせ炎が暑すぎて、
すぐに冷房のキンキンに効いた浅野屋の店内に避難するヘタレなわたくし。
…どうも申し訳ありませんでした…。



店内から見学していると、
そのうち雨が降ってきて、
炎が次第に消える……という悲しい事態になりました。


その後、わたくしはランチに夢中で
あまり外を見ておりませんでして、
食べ終えて外を出た頃には、燃えカス以外は綺麗に片づけられていました。


何の儀式だったのか分からず仕舞でしたが、
つつがなく終わったようで良かったです。



浅野屋では、
サンドイッチとトマトスープをいただきました。
DSCF0320.JPG


こんなにもパンをいただいたくせに、
食後にレモンティーを頼んだ時、一緒にアンドーナツを注文してしまいました。
DSCF0322.JPG
これでもか…!というほどレモンが入ったレモンティー。
切り刻んだアンドーナツの見苦しい食べかけ写真申し訳ありません。






炭水化物祭りにより、お腹がいっぱいになりすぎて、
夕食は簡単なものに。


旦那さん、手を抜いてごめんなさい。
長崎ちゃんぽん。
DSC01561.JPG

冷蔵庫にあったシーフードミックスやら豚肉やらキャベツやらかまぼこやらを、
テキトーに炒めました。



写真のロイヤルコペンハーゲンのスプーンですが、
今回の一時帰国の時に、旦那さんに買って貰ったものです。⇒自慢。
DSCF0326.JPG


ひとつひとつ模様の濃淡や絵柄の大きさも異なり、
手描きの味が出ていて、どのスプーンも可愛いなぁ…と、
いつまでも眺めてられるほどの親バカです。


あと、ビレロイ&ボッホのボウルも4つ買い足してもらいました。
DSCF0324.JPG
11年前、結婚祝いに2つ会社の後輩からプレゼントしてもらい、
とても気に入っていたのですが、
1つ割ってしまったので、新たに。
全部で5つになりました。


丈夫で使いやすく、温かみのある白いボウルは、
わたくしのしょぼい料理が美味しそうに錯覚して見えるので、大変重宝しております。



ビレロイ&ボッホは、こういう定番品だと、
ヨーロッパでもセールになったのを見たことがありません。

シンガポールでは1つ50ドルで売られていて、
あまりの高さに目を剥いてしまいましたが、
日本ではこの半額くらいで購入できました。


シンガポールよ‥。なぜそんなに物価が高いの…。。
関税が高いのかしら…。。






posted by ユウ at 07:00| お気に入りの食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする