2018年03月15日

マリーナ・ベイサンズのTWGで送別会♪

何度も書いておりますが、
わたくしには、
シンガポールで出来た大切なお友達がいます。


来星して初めて出来たお友達のM子さん。
M子さんとお会いしていると、
楽しくて楽しくて、
週に2回遊んだりしておりました。


なのに、そのM子さんが、ついにシンガポールを去ることに。

お次は香港へ…。



香港には、
東京で出来たお友達や、
旦那さんの親友、
シンガポールで旦那さんが一緒に働いていた方など、
お知り合いが沢山いたりもするので、
息子がもう少し大きくなったら、絶対会いに行きたい場所です。


旦那さんと一緒に旅行で香港・マカオに行ったこともあり、
ペニンシュラやフォーシーズンズでお茶のはしごをしたり、
北京ダックやポルトガル料理を楽しんだり…と、楽しかった思い出ばかり。


それにしても、ホントに行っちゃうんだ……。。


あまりにも近くにいることが普通だったので、
実感が湧きません。
こんなことなら、週3回くらい会っておけば良かった…。



寂しさで枕を濡らしている日々の中、
旦那さんが昨日休暇を取ってくれたので、
息子を旦那さんに見てもらい、M子さんと送別会をしてきました。

送別会は2回目です。

今回の送別会の会場は、
シンガポールらしく、
マリーナベイサンズのTWGにて。

DSC02510.JPG

TWGはシンガポール発祥のカフェだし、送別会にぴったりだと思う。


サンズの中にはTWGが2つあって、
もうひとつは運河の上にあるんです。

だけどそこは天井がガラス張で吹き抜けになっており、
直射日光がサンサンと暑いので、駅を降りてすぐの場所の方へ行きました。



わたくしたちは、11時半に訪問して比較的空いていましたが、
12時過ぎには、全席満席に。
さすが観光名所のサンズです。

DSC02513.JPG

Teaのお店なので、
今回はちゃんとTeaを注文(笑)。(いつもアップルジュースばっかり飲んでます。)


アイスを飲んでみたくて、ふたりともアイスティを注文しました。

M子さんはレモンブッシュというTea(11ドル)。
DSC02516.JPG

その名のとおり、レモンフレーバーのTeaらしいですよ。


わたくしは、ホットで良く頼む、
フレンチアールグレイ(11ドル)を。
DSC02523.JPG

無難ですね(笑)。
美味しいの分かっているから、冒険できないんだよね〜。。



ランチは、ふたりとも、
クラブハウスサンドイッチ(21ドル)をオーダー。
DSC02514.JPG

今まで食べたサンドイッチの中で断トツ一位です!!

今まで何で食べなかったんだろ〜、
と、6年シンガポールにいらしたM子さんは嘆いてらっしゃいました。

大丈夫よ。
香港にもTWGあるし(笑)。


店員さんはみんな男性で、
めちゃんこ親切で、
片言の日本語をしゃべってくれる方も。


いつも思うけど、
シンガポールは今まで行った海外の中で、
断トツ親切だな〜と。


M子さん、今まで楽しい時間を共有してくれてありがとう。
感謝!
また会おうね。
DSC02518 - コピー.JPG


そうそう、
サンズの中には、
パリの有名カフェ・アンジェリーナがオープンしていました。

DSC02511.JPG

DSC02512.JPG

こちらも、見事な吹き抜けで、
日光がサンサン!!

日光が好きな欧米人好みだな…。
と、思っていたら、見事にほとんどのお客さんが欧米人でした。




※※※※※※




2か月の息子は、自分でガラガラが持てるようになりました。

すごく成長したなぁ…。


DSC02508.JPG


最近、抱っこしていると、
わたくしの二の腕をたくさんナメナメし、よだれだらけにした後、
ベタベタのそこに、自分の頬っぺたやオデコをくっつけることが好きなようです。



では、長くなりましたが、
このあたりで失礼いたします。


本日もご訪問いただきまして、ありがとうございました。






ラベル:twg
posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

寝ている間に…♡

休日のお楽しみ♡


旦那さんが、
アンリシャルパンティエで買ってきてくれる、
ケーキとカフェラテでのおやつタイム

DSC02475.JPG

お皿はマイセンのブルーオニオンで。
気持ちだけでも優雅にね(笑)。




食事の時は、
必ず息子も参加(^^)。

テーブルと同じ高さに息子の目線を持っていっています。


早く将来一緒にカフェでケーキ食べたいぞ〜♪♪
母ちゃんはすごく楽しみだ〜♪



※※※※※※※



2か月の息子の寝顔を見ながら、
きぬさやの筋を取る時間が最近至福…。

DSC02479.JPG


息子が寝ている時に夕ご飯の準備をしています。

だいたい、午後1時から始めないと間に合いません。



息子が起きている時は、
常に歌い、踊り、褒めて…と超ハードな毎日でございます。



特に、夜8時になると、恒例のギャン泣きタイムに入るので、
ここからが正念場…!!


旦那さんと、ひげダンスをしたり、EXILEの回転ダンスをしたりし、
息子の周りで二人して歌いながら踊り狂っております。


わたくしたちの踊りを見ると、
息子も一緒に手足をバタバタさせ、ご機嫌になり、
泣くのを一旦停止してくださいます。


だいたい45分くらいは踊っているでしょうか…。


子育ては体力が勝負…といいますが、
まさにその通りだと思います。


世のお母さん方も、みなさま踊っておられるのでしょうか…?



夜、寝る前の授乳で、
ようやく腰を下ろせます。ふ〜。
DSC02474.JPG





※※※※※※



息子の首はまだ据わっていませんが、
だんだんげっぷの時、
頭を支えなくても大丈夫になってきました。

DSC02496.JPG


たまにうつ伏せの練習をするのですが、
その時、
「あ〜う〜。あ〜う〜。」と言いながら首を上げようと頑張る姿がとても可愛いです。





息子は生まれた時から、髪の毛がふさふさなので、
2か月なのですが、5か月くらいに見えるそうです。

道行く人に、よく「How many month?」と聞かれるのですが、
2か月だというと、
必ず「Really? Too much hair!」と驚かれます。


息子を産む時、
ドクターに「もう出てきてるよ!下を見てみて!」と言われ、
下を見ると、黒々とした物体が最初に見えてきて戦慄いたしましたことを
昨日のことのように思い出します。


どちらかというと、
髪が少ないわたくしにとって、息子はまぶしい存在です。




最後は何を書いているのか、
さっぱり分からなくなってきましたが、
時間がないのでこのあたりで失礼いたします。


本日もご訪問いただきまして、ありがとうございました。






posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

レーズンくるみパン・遊べるよ♪

昨日は休日だったので、
ライ麦のレーズンくるみパンを作りました。
5日分です。

DSC02471.JPG


いつも同じですみません。



近くのスーパーにお菓子用のラム酒がいつまで経っても入荷せず、
レーズンは前日に、旦那さん秘蔵の白ワインに漬け込みました。



旦那さんの白ワインは、一本100ドルくらいの高価なものらしく、
とても美味しくて、ちょびちょび大事に飲んでいるようなのですが、
わたくしは内緒で
時々パンや料理に使っております。



旦那さんは小さいことを気にしない性格なので、
気が付かないので助かります。




※※※※※※



息子は2か月になり、
ものすごく感情が豊かになってきました。



ベビージムの「お月さま」が大好きで、
わたくしが歌うと、嬉しそうに、このお月さまを手で叩きながら
手足をバタつかせます。

DSC02454.JPG



そして、「上手にできたね〜!」と、褒めると、
このように手をもじもじさせて、照れます。
DSC02450.JPG


わたくしを見ると、
いつもすごく嬉しそうに笑うので、
何の反応もなかった新生児時代に比べると、各段に育児が楽しくなってきました。

DSC02460.JPG



※※※※※※




息子は、まだ首が据わらないので、
げっぷの時は手で頭を支えます。

DSC02464.JPG

首が据わると、もう少し抱っこも楽なんだろ〜な、
と、今からとても楽しみです。




※※※※※※



旦那さんと、コードブルーの主題歌「花火」に合わせて
躍る息子。
DSC02473.JPG




※※※※※※



シンガポールの人は、
みんな赤ちゃんやこどもが大好きなので、
スーパーやパン屋さん、道行く人まで、
ベビーカーで息子を連れていると、必ず声を掛けてもらえます。


わたくしは、陰気で孤独で微妙な感じの女なのですが、
息子のおかげで、
わたくしの周りに、人生初の人の輪が出来、
最近は孤独を感じなくなってきました。


息子のために、毎日陽気に歌ったりとか…。
まるで自分が自分ではないみたいです。

新しい自分発見……。。




とりとめのないことをだらだら書いておりますが、
本日もご訪問いただきまして、ありがとうございました。




posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする