2017年08月01日

テーブルロール・ライ麦レーズンくるみパン など♪

テーブルロールを焼きました

DSCF0289.JPG


…といっても。


力尽きて、ロールに成型しているのは1つだけ(笑)。


他は全部、ただの丸パンに。


楽をし過ぎたかな〜っ。


まあ、どんな形をしていても、
味はおんなじですよ〜





こちらは、ライ麦粉を配合した、
くるみとレーズンパン

DSCF0274.JPG

何十回と作っているのに、
7か月ぶりなので、
材料の配合を思い出すのに苦労しました〜




※※※※※※※




金曜日にタイ料理レストランに行って、激辛トムヤンクンとカレーを食べ。
土曜日に四川料理レストランに行って、激辛担々麺を食べ。


……実に刺激的な週末を過ごしました。



おかげで、
日曜日に、見事にお腹をやられた、旦那さんとわたくし。


慣れないものを連続して食べるものではない……と思いました…


食べている時は、ふたりとも
「明日も食べたいね〜!ウマいっ!!」と言ってたんですがね……。
どの口が言ってるんでしょうかね〜。。。



というわけで、日曜日のランチは、
日系のカフェ・星乃珈琲へ。



パスタをいただいてから、
いつものコース。
ダブルパンケーキ〜♪

DSCF0279 - コピー.JPG


シンガポールはレストランやカフェが完全禁煙なので、
たばこの煙を気にせず、美味しいお茶が出来るのが嬉しいです♪♪





お店を出る時、
旦那さんがわたくしのカバンも持ってくれたのだけど、
それを見ていた女性店員さんが、
「彼、優しいね〜。いいな〜。」と、声をかけてくれました。


わたくしが体調を崩してから、
旦那さんは外出の時、わたくしのカバンを持って歩いてくれるようになりました。

わたくしのカバンはカメラや日傘、ストールなどが入っていて、
なんだかんだ重いので、助かります。


旦那さんがこんなに優しくなるのなら、
たまに体調崩すのも悪くないな〜と思う今日この頃です(笑)。



でも、世間的にはどう見えているんだろう…?
旦那さんに荷物を持たせる「鬼嫁」に見えてたりして……。。




※※※※※※※



昨日の夕食のおかずのひとつ。

DSCF0296.JPG


「ユウさん……。あの〜。。何ですか。これ?」と、旦那さんに言われました。


「さつまいものサラダです。」と、お答えいたしました。



いつも買っている、ローカルスーパーのベトナム産のさつまいもが、
昨日に限って、なぜか紫イモだった〜(怒)!!!!
オ〜マイガッ!


表示が無かったんだもの‥…。。。。


切ってみて、びっくりだよ。


味は、普通にさつまいもだったんだけどね。
料理って見た目も大切だな〜と、改めて思いました。


食欲が減退するお色です……。





posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

トラットリア33・カッページテラス♪

昨日も、お友達のM子さんとランチへ。



サマセット駅から徒歩3分の場所にある、
「トラットリア33・カッページテラス」にて。

DSCF0252.JPG



DSCF0244.JPG



M子さんのコンドはこの近くなので、
何度も訪問したことがあるそうなのですが、
ランチはなぜかいつも空いているそうです。


すっごい穴場なんだって。

DSCF0246.JPG



こちらのランチは、シンガポールにしては、激安です♪


スープOrサラダ+メイン(パスタOrピザ)で、13.50ドルから25.50ドルの間なんですよ。


わたくしが選んだスープ。
DSCF0247.JPG


M子さんが選んだサラダ。
DSCF0248.JPG

メインは、2人で仲良く分けました♪


ピザ・マルゲリータ。
DSCF0249.JPG


桜エビのトマトソースパスタ。(すみません。食べかけです。
DSCF0250.JPG


お会計は2人で約32ドル(税金+サービス料込)でした♪
1人16ドル!!!シンガポールでは破格〜!!


しかし、わたくしたちが居た約1時間、
お客はわたくしたちのみだったんですよね〜。
若干居ずらい〜。。汗


M子さんいわく、いつもこんな感じなんだって。


お味はとっても美味しいのに不思議〜。
あんまり知られてないのかな…???



2ドルプラスすれば、食後のお茶も出来たのですが、
場所を変更することに(笑)。




「トラットリア33・カッページテラス」
http://sld.sg/




※※※※※※※※



お茶をしたところは、
またまた安いカフェ(笑)。


日本でもおなじみの「MUJIカフェ」です。
パラゴンの中にあります。


こちらは、M子さんの注文した、コーヒーとシフォンケーキ。
DSCF0253.JPG


写真を撮り忘れましたが、
わたくしは、りんごジュース。

その後、アイスティーを。


お喋りしていると、喉が渇くので、
気軽に安く休めるMUJIカフェはありがたい〜♪



実はこの日、
お互いの旦那さんが夜遅くなるということで、
ディナーも一緒にしました(笑)。



何時間一緒にいただろう…(笑)??

食べ過ぎで、おなかがハチ切れそうになりながら、
家路に着きましたとさ。

毎週お会いしているのに、なぜか喋り続けられる。
ガールズトークは楽しいです♪→もはや「ガールズ」ではない。。おばちゃんトーク?(笑)



※※※※※※※※



フェアプライス・ファイネストで見つけて歓喜した、
コリア・桃!!

DSCF0243.JPG


これ、日本の桃とおんなじ!!

めっちゃ美味しい〜♪♪


日本の桃はシンガポールでは2つで20ドルくらいはするのだけれど、
コリア桃は2つで8.95ドルでした。
決してお安くはないけれど、このお値段ですごく美味しいから満足〜!!


次の日、また買いに行ったら、
売り切れでした。
人気あるんだな〜。




※※※※※※※※



餃子のお話。



シンガポールでは、「焼餃子」より「水餃子」が主流なので、
ローカルのスーパーに売っている「餃子の皮」も、多分「水餃子」使用なのだと思います。


その「水餃子の皮」で、強引に「焼き餃子」を作ったわたくし。
DSCF0241.JPG

なんかね〜。
全然パリッといかなかった‥…。。
へにゃっ……って感じ…??


旦那さんに、
「皮のせいなの〜?技術のせいなんじゃないの〜。。」
と、疑惑の目で見られるわたくし。。


しかも、餃子を大根おろしで食べるという。
そこに大根があったから……。。
美味しいんだよ。普通に…。。



しかも、旦那さんに
「サラダにイチゴ入れるのやめて〜。」と釘を刺されました。


オーストラリア産イチゴは酸っぱいからいいと思ったのだけど……。
ごめんよ。





posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

イギリスパンとカステラ?

久しぶりに、イギリスパンを作りました。

DSCF0216.JPG

わたくしの作り方としては、
最強力粉、中力粉、強力粉をブレンドしたいところなのですが、
最強力粉と中力粉が手に入らないので、強力粉のみで…。。汗


出来上がりの食感がね…。
全然違うんだよね〜。。。
シンガポールでは、容易に粉が手に入らないのが悲しいです。。。


東京に住んでいた時、家の近くにあった、
成城石井とクイーンズ伊勢丹が懐かしい〜。



トーストにしたり、サンドイッチにしたり。



大好物。
たまごサンド。キュウリ入り。
DSCF0225.JPG


白身がやたら大きい(笑)。朝忙しくって…→言い訳。
DSCF0224.JPG




※※※※※※



この土曜日と日曜日は、
旦那さんが試合で不在だったので、
何処にも出掛けず、ずっと家におりました。



旦那さんは、
学生時代からフェンシングをやっていて、
シンガポールでも、続けているのです♪


シンガポールに住んでいたら、
日本人でも「シンガポール代表」として試合に出られるらしいですよ(笑)。



というわけで、暇なわたくしは、
お菓子でも作るか…と。


カステラを作ることにしました。




旦那さんに。

「え‥?これ、カステラ?」と言われた一品。

DSCF0232.JPG


「ごめん、パウンドケーキにしか見えない」……らしい。
確かに…。。
しかもキビ砂糖で作ったから色黒。


食べてみたら…。

DSCF0239.JPG


「ごめん、これ、シフォンケーキの間違いじゃないの…?」……らしい。


ええ。
確かに。
味はシフォンケーキ……。


「美味しいけど…。カステラじゃないね。」


パウンドケーキ型で作ってしまったからな〜。。。→関係なし?

お菓子は苦手だ…。
おとなしく、パンつくろ‥。





どこにも出掛けなかったけれど。

夕食は、マンダリンギャラリーにある「とんかつマメゾン」で。


旦那さんは、クウォーターファイナルで、
10代の若者にけちょんけちょんにやられたそうでしたが。

良い気分で乾杯しておりました(笑)。

DSCF0236 - コピー.JPG


先週もお友達のM子さんと食べた、
「ひれかつとエビフライ定食」。
DSCF0238.JPG


フライはマメゾンがやっぱり一番好き♪
1か月に2回は訪問しちゃいます。



来週は、もっと素敵な週末になるといいな♪




posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする