2016年10月17日

ライ麦バゲットと俺物語

ライ麦バゲットを作りました。


不細工な出来です。
DSCF9906.JPG

クープが全然上手くいきません。

クープは永遠の課題…。

小心者のため、思い切ってザックリ切れないわ〜。。。。




※※※※※




最近、旦那さんと出掛けると、
たびたび以下のようなことがあります。



※シチュエーション@※
「フレッシュジューススタンド」にて。

旦那さん 「リンゴとオレンジのミックスで。」
店員さん 「リンゴは青りんごと赤リンゴどちらにしますか?」
旦那さん 「……???」
わたくし 「青りんごと赤リンゴどっちがいいかって。どっち?」



※シチュエーションA※
「スーパーのレジ」にて。

店員さん 「トイレットペーパーは袋に入れた方がいいですか?」
旦那さん 「……???」
わたくし 「トイレットペーパーに袋要らないよね〜?要りません〜。」



旦那さんよりわたくしの方が通じている!!!
衝撃っ!!!
そしてちょっと感動〜!


旦那さんに「…なんで分かるの…?俺、何言ってるかさっぱり分かんなかったよ。」
と、言われています。



というのも、
こちらに住んでいる方ならご存じのことと思いますが、
シンガポールは英語が公用語でも、ローカルの方は綺麗な英語を話しません。
「オッケー」が「オッケーラー」だったり、
「サンキュー」が「サンキューラー」だったり、
「これ出来る?」を「キャン?」というだけで通じちゃったり。
これは、シングリッシュと俗に言われているものです。


旦那さんは英語を話してお仕事をなさっておいでですが、
未だに耳慣れないようです。



わたくしはアホなので、
旦那さんがわたくしに対して「すっげ〜!」と言って下さることは滅多にありません。

でも、シングリッシュの理解をわたくしの方が上だと認めてくださって嬉しいです。
アラフォーでも褒められると嬉しいです。


あ、また自慢してしまいました。
この頃自慢ばかりしてしまい、申し訳ありません。






……自慢ついでに、もうひとつ自慢していいでしょうか。


もう気付かれているかもしれませんが、
わたくしは、少女漫画とかアニメとか大好きです。


はい。いわゆるオタクです。
「ベルばら」がわたくしの心のバイブル……。


で、最近、すごいアニメを観てしまいました!!!

「俺物語」ってご存知ですか?


この主人公の「剛田猛男」がうちの旦那さんに外見がそっくりなんです!
takeo_thumb[1].png


バーチャルの世界なのに、こんなに似ている人がいるなんて!
眉毛とか、まさに旦那さん!!
旦那さんがモチーフなんじゃないか…と思うくらい似ています。



そして、旦那さんはわたくしに対して絶対怒ったり機嫌を悪くしたりしないので、
性格もなんか似ているし、わたくし、このアニメにいたく感動いたしました。


こんなかっこいい主人公に似ている…なんて自慢してしまい、
すみません。つい、嬉しくなり…。



あ、でも、この漫画の中では
この人「砂川誠」がイケメンです。残念ながら全くわたくしのタイプではありませんが。
photo1[1].jpg



では、長くなりましたのでこのあたりで失礼いたします。

本日もご訪問くださってありがとうございました。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

シナモンロールと地味な顔。

シナモンロールを作りました。


いつも作る、シナモンをグルグル巻きこんだだけのものでは練習にならないので、
今回はちょっとひとひねり。


こんな成形にしてみました。
DSCF9898.JPG


大好きです。これ。
DSCF9901.JPG




※※※※※※




わたくしには、M子さんというシンガポールでとても仲良くしているお友達がいます。



M子さんとよくアクセサリーや洋服を眺めるのですが、
彼女とわたくしの趣味が真逆のため、
しばしば意見が対立いたします(笑)。



M子さんは、わたくしに、
服は明るめなもの、アクセサリーは上品なものをお勧めしてこられます。



でも、わたくしの顔は、
とても地味でどこにも特徴がないため、顔回りを少しでも華やかにするために
アクセサリーはド派手にしたいのです。



だって、わたくし、こんな顔なんですもの。
052.JPG
↑↑↑以前載せましたが、これは母が描いたわたくし。
母にはわたくしがこんな顔に見えているらしいです。ぷぷ。



わたくしのことを知っている方は、
きっとこの絵に大爆笑していることでしょう。旦那さんもそのひとりでございます。




母の名誉のために申し上げておきますが、
決して母は絵が下手なわけではありません。


むしろ、とっても上手です。
042.JPG

005.JPG





昨日も、緑とオレンジのビジューがじゃらじゃら付いた派手なピアスを買おうとしたら、
M子さんに全力で止められました。


M子さんはとても優しいお人なので、はっきりおっしゃいませんが、
どうやら、わたくし趣味が悪いようです。薄々は気づいてましたが。




わたくしは、シンガポールという南国に住んでいるにもかかわらず、
全身黒い服ばかり着ているので、M子さんからも旦那さんからも「黒禁止令」を出されております。
全身黒だと安心するのに。





……ええと。
書いているうちに、いったい何が言いたいのか分からなくなりましたが、
M子さんとのショッピングはいつも楽しいな〜という自慢をしたかっただけの気がします。




それでは、
本日も貴重なお時間をいただきまして、ありがとうございました。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

アンパンマンのアンパンを作ってみた。

日本から持ってきたのに、ずっと放置していた「速乾性チョコペン」の
消費期限が近付いてきたので、
パンになにかを描くことにしました。



わたくしは、
その昔、絵画教室に通っていたにも関わらず、絵がド下手です。


なので、
たぶん失敗しないであろう簡単な絵にしました。



アンパンマンのパンです。目とまゆげと口を描いただけ。
DSCF9878.JPG


こちらは、
バイ菌マンに襲われて弱っているアンパンマン。
DSCF9880.JPG


中身はこしあんです。

旦那さんは粒あん派。

わたくしも粒あん派。


…なぜに「こしあん」選んだんだ?




※※※※※



この間のことですが、
シンガポールの方々に混ぜてもらって、
初めて卓球をしてきました。


わたくしは、温泉で旦那さんと対戦するぐらいの経験しかありません。

でも、オリンピックで魔球を打つ石川佳純ちゃんとか見ておりましたので、
何とかなる…と、思っておりましたが、
全然何ともなりませんでした。


シンガポーリアンのコーチに素振りをひたすらさせられました。
容赦なし。


素振りがマシになったところで、
ダニエルがずっと対戦してくれました。


ダニエルは、
わたくしが際どいところに打ち返すと、すぐに諦めます。
「無理をしない…」という精神が、わたくしと似ていて、何か通じるものがありました。



卓球が終わったあと、
みんなでホーカーに行きました。

そこで、シンガポーリアンのおじちゃんが豆乳をおごってくれました。
太っ腹だな、おじちゃん。
ありがたく頂戴しました。


食事のあと、地元の果物屋さんなどに連れて行ってもらい、
マンゴスチンやランブータンなど、たくさん試食させてもらいました。
試食で「グー!グーッ!」とノリノリで褒めちぎったけれど、
普通にブドウを買って帰ってきました。




わたくしは根暗で非社交的で、
ひたすら家でパンをこねくり回している生活を送っておりますが、
今回お友達に連れて行ってもらって、
シンガポールの一面を垣間見ることができて、楽しかったです。


シンガポールは狭いけど、
いろんな世界があるんだな〜と、学んだ一日でした。


ご一緒してくださったお友達のみなさま、ありがとうございました。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする