2018年01月21日

combiの横抱き抱っこひも♪


産後のお手伝いに来てくれていた母が、
今日帰国してしまいます(泣)。



母は昔、父の駐在でベルギーに住んでいたことがあり、
異国の地、シンガポールでも萎縮することなく、
毎日精力的に買い物に出掛けてくれ、
旦那さんとわたくしのために美味しい料理をたくさん作ってくれました。



もう、とにかく感謝感謝!

その一方、
明日からの生活に一抹の不安を感じております……。。。




というわけで、
これからは、自力で買い物に出掛けなくてはならないので、
新しいアイテムを購入してみました。


combiの横抱き抱っこひもです。
DSC01891 - コピー.JPG


昨日、初めて使ってみたのですが、
それまで、ギャンギャン泣いていた息子が、
この抱っこひもを使って抱っこした途端、ぴたりと泣き止みました(驚)。
DSC01889.JPG


居心地がいいのかな?
DSC01890.JPG


わたくしの行きつけの近所のスーパーは、
エレベーターがなく、エスカレーターのみなので、
ベビーカーはちょっと厳しいです。


なので、
この横抱きだっこひもは、まだ首の据わらない息子と一緒の買い物に重宝しそう(^^)。


このあと、息子は普通にご機嫌でいてくれました。ホッ。




ちなみに、ベビーカーもcombiのメチャカルハンディーです。
DSC01893.JPG


重量が4.9キロなので、
アラフォーでおばちゃんのわたくしでも、持ち上げられそうです。




余談ですが、
息子はなぜか、手で顔を隠してミルクを飲むことが多いです。
DSC01892.JPG

生後1か月で、既に恥じらいがあるようです。





posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

息子のジム♪

何度もおんなじパンばかり作ってすみません💦


母のリクエストもあり、またイチジクとクルミのパンを焼きました。


DSC01862.JPG


ああっ。
母はあと3日で帰っちゃう〜っ。。


シンガポールは最大30日しか滞在できないんです。
もっと居て欲しいよ〜。。
(延長は手続きをとれば、できるみたいですが、さすがにこれ以上はね……。。)





※※※※※※※




息子の昼間のお昼寝スペースは、


ソファの後ろに置いている、ベビー・ジム♪
DSC01844.JPG

カラフルなベビー・ジムが多い中、
このジムは、白と淡いブルーの2色使いで、
一目惚れでした。


ジムにぶら下っている、くまちゃんがお気に入りの息子
DSC01845.JPG



生まれたばかりの頃は、ホントに小さくて、
このジムも大きく見えたけれど、
このところ、ちょうどよい大きさになってきましたよ。



息子はこのジムが居心地が良いみたいで、
よく寝てくれます♪







息子は生後約1か月の赤ちゃんなので、
よくギャン泣きもします。



そういう場合、おくるみに包むと泣き止むことが多いです。
DSC01849.JPG

ミノムシか…(笑)。




家の中からほぼ出ず、
引きこもり育児生活を送っていますので、
ブログも息子ネタばかりになってしまいます💦


親、親戚が喜んでくれるので、
親ばか写真を連発。

すでに、息子の成長の軌跡のブログと化している気も…。。






本日もご訪問いただきまして、
ありがとうございました





posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ごまチェダーチーズのパン・息子のうんち・旦那さんの試合♪

我が家には、生後3週間の新生児がいます。


2、3時間ごとに
おぎゃあ、おぎゃあ、と乳を欲しがり、大泣きするので、
母であるわたくしは、いつもせかされております。



というわけで、
すぐに乳をあげれるように、おうちではいつも基本上半身裸。


旦那さんには、「裸族」と言われております。




パン作りも、もはや思い描いていた時間に
成形したり、焼いたりできません。



今回は、発酵しなさすぎて、
焼き色が付きませんでした。



黒ごまと白ごまのチェダーチーズのパン。
DSC01822.JPG


朝ごはんの時は、甘いパンを好まない旦那さんと母のために。


こんな出来損ないのパンでも、
二人とも喜んでくれます。


ちなみに、今週いっぱいで母は帰国してしまいます。


今から、これからの未来を考えて、超恐怖〜。。。




※※※※※※



息子は、ものすごく小さいのに、

おならもうんちも超クサイです。



生後3日で息子はおうちに戻って来たのですが、
当初、オムツを替えていた時、
息子のうんちがなんだかいい匂いだったので、
これが続くんだと勝手に思っておりました。



ですが、ある時から、
「クサッ!!!」と、思わず言ってしまうほどになりました。


夜中にうんちをすると、
廊下にあるダストシュートに捨てに行くのが面倒なので、
そのままバスルームのゴミ入れに放置するのですが、
朝、ベッドルームがうんちの残り香に包まれております。



さわやかな朝に、うんち臭が漂う我が家ですが、
旦那さんも母もわたくしも、
「たくさんうんち出たね〜!えらいね〜!」
と、息子を褒め倒します。


クサイうんちをして、褒められる息子。
わたくしがしても、誰も褒めてくれないので、(むしろ嫌がられるので)
ちょっと息子が羨ましいです。。





息子はギャンギャン泣いているときは、
リトルギャングですが、
わたくしたちにとっては、天使です。

DSC01809.JPG


旦那さんは、毎日写メを撮り、
加工し、うきうきしております。

DSC01813.JPG


正直、
生まれるまで、
旦那さんがこんなに息子にメロメロになるとはつゆ思わず…です(笑)。




※※※※※※※


この前の日曜日、
旦那さんが趣味でしているフェンシングの試合がありました。


旦那さんは、なんと銀メダルを取ってきました。


表彰式。
旦那さんは、赤い服を着た左から2番目です。
7311935397389(1) - コピー.jpg


母が、夕食の時、
「すごい!何人と対戦したんですか?」
と、旦那さんに問うたところ、


旦那さん、言いにくそうに
「実は7人でして…。。40代の部は全員で7人だけだったんです。」と。



帰宅した時、「銀メダルだった!!」と、
誇らしげだった旦那さんでしたが、
7人しかいない中、2位という現実に、
一気に食卓が微妙な空気になりました。




本日も、長い文章をお読みいただき、
ありがとうございました。







posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする