2017年10月13日

チーズパン・最近の出来事・THE PROVIDORE Cafe ♪

久々にパンを焼きました。



チーズパンです♪
DSCF0518.JPG


チーズ溢れているコも♪
DSCF0523.JPG



シンプルだけど、
旦那さんの大好物




※※※※※※※




最近の二大出来事。

@ 電子レンジが動かなくなった。
A お風呂の排水溝が詰まった。


どちらも、困り度100%でございました。




我が家は賃貸コンドの更新が10月のはじめだったのですが、
(シンガポール生活4年目に突入!)
更新が終わってから、不具合が発生するなんて……。。。
タイミング悪すぎだぁ……。。。と、思っておりました。




旦那さんに、@を相談。

「電子レンジが動かないことくらい、問題なしだよ。」

……あいかわらず、のんびりさんだなぁ……。。。。


「これから、冷ご飯はお粥になるよ。
 冷凍しているお好み焼きやハンバーグ、パンは自然解凍になるけど、いいの?」


と、忠告すると、お粥があんまり好きではない旦那さんは、
血相を変えて、「やばいやん!大問題!」と言い始めました。


事の重大さに気付いてくれて良かった……。


ヤレヤレ…と
試しに電子レンジを操作してみると、なぜか正常に動きはじめました。(驚)



旦那さんの想いが通じたのでしょうか……。。。
現在も問題なく動いております(笑)。



でも、焦った〜。。。
これからも、わたくしたちがこのコンドを去るまで、
変らずに動いてくれることを願っております。




次にAですが…。。
これは、この前の土曜日のことで。


最近、お風呂で水の流れが悪いな〜と、思っておりました矢先でした。


うちのコンドのお風呂の排水溝は、日本の一般的な排水溝のように、
「受け皿」がついていません。
まあ、要するに、髪の毛流し放題……と、いうことですね。



シンガポールはこういうコンドばかりなので、
日本人だと、髪の毛を極力流さないように、
ダイソーなどで、ゴミをキャッチする網のようなアイテムを使用している場合が多いと思いますが、
隙間から流れるのは止めようがないので、
わたくしなんかは、3か月に一回くらい、排水溝に使い古した歯ブラシなどを突っ込み、
取れるだけの髪の毛を取る…という掃除をしております。


そんな中、事件が……。。
シャンプーした後、一向に泡の水が流れないではありませんか。。。



まずい、掃除せねば…。。と、
その辺にあった、要らない歯ブラシを排水溝に突っ込んでみる。


しかし、いつまで経っても流れない……。。。


焦ったわたくしは、旦那さんを呼びました。
事情を説明。


「そ〜なんだ〜。
 もうひとつバスルームあるからよかったよね♪」と、
ひとこと言い置き、旦那さん去る…。⇒見たいテレビがあったようだ。


まじか!!旦那さんの中で解決しちゃったんか?!
そこまで楽観的になれんよ!わたしゃ!


わたくし、
それから小一時間、裸のまま排水溝と格闘……。。


そして、何の解決もせぬまま、
身体を洗って、顔を洗って、最後に足を流して、バスルームを後にする…。。


当然、水は溜まったまま流れず。。
敗北感でいっぱいでございました。



バスルームから出てから、旦那さんに、
「旦那さんよ〜。。。助けてほしい時に助けてくれないなんて、
 旦那さんは人じゃねえ!悪魔じゃ!!!
 裸でずっと掃除していた妻が可哀想じゃないの!」と、半ベソで訴えました。



わたくしの剣幕に、旦那さん、
「俺に任せとけ!俺が何とかしてやる!
 俺の出番やんっ!」と、意気揚々とバスルームへ。

何するのかな〜と、見に行くと、
どうやら、普通にシャワーを浴びるようだ……。。


だから、水が流れないんだって。


しばらくして、バスルームから出てきた旦那さん。

得意気に、「直った!!流れた!」と。

え、ウソでしょ……。。


見に行くと、本当に流れてる!!!


どうやったか聞いてみると、
排水溝にシャワーヘッドを突っ込んでみたら、流れたらしい。


たったそれだけで、直っちゃうなんて…。。
わたくしの格闘は何だったんだ…と、思わずにはいられません。。。



今回の二つの事件。

旦那さんは全く何もしていないのですが、
旦那さんのおかげ?で直った気もします。


わたくしが深刻に考えすぎているものが、
旦那さんにとっては全然大したことではなく、
成り行きに任せたらすべて上手く回る……こともある…ということを今回学びました。



もう少し、楽に生きていこう…。
旦那さんを見習って…と思った出来事でした。



※※※※※※※



オーチャードのマンダリンギャラリーの2階にある、人気カフェ
「THE PROVIDORE Cafe 」が、
タンジョンパガー駅のダウンタウンギャラリーの地下にオープンしておりました!!


めちゃんこ広くてびっくり!

DSCF0501.JPG


オーチャードと同じく、パンが美味しそう!
DSCF0500.JPG


ワインもたくさん。
DSCF0502.JPG

食器。
DSCF0503.JPG

ブレッドボードも!
DSCF0504.JPG


なんと、日本のスガハラのガラス食器も売っていました。
DSCF0506.JPG
大好きなスガハラ…。
わたくしは箸置きしか持っておりませんが、好きです。
もっと安ければ買いたいです。


オーチャードにはない、ケーキもありました。
DSCF0508.JPG

オーチャードは席が少ないけれど、
こちらは広々とたくさんあり、平日の昼間はすごく空いていました。


カフェラテを飲んで一休み。
DSCF0509.JPG




では、長くなりましたので、このあたりで失礼いたします。


ラベル:チーズパン
posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

カイザーゼンメルとバゲット♪

ハード系のパンにハマっています♪


全粒粉でドイツパン・カイザーゼンメルを。
DSCF0439.JPG


少し温めて、
横に半分に切って。
バターとベリー系のジャム。
そして、一緒にクリームチーズを挟んでいただくのが好き♪♪


甘いものとしょっぱいものを同時に食べるのって美味しいっ♡




※※※※※※※




昨日は、
旦那さんのフェンシングの試合でした。


朝の11時におうちでお昼ごはんを食べた後、
元気に出掛けていきました。



「俺の試合は1時からだから、勝ち進んだら遅くなるからね〜。
 俺、勝ってくるから!!!夜になっちゃうかも〜!」

……と、言い残して。



東京23区ほどの面積しかないシンガポール。
フェンシングの競技人口が何人いるのか知りませんが、
ただいま、旦那さんのシンガポールランキングは22位らしいですよ。




アラフォーの旦那さん。
いつも10代、20代の方々と練習に励む日々です(笑)。




午後4時。
旦那さんからの電話。


「もう、駅に着くから〜。ケーキ買って帰るねっ!」


早っ!!!(笑)




……負けたか……。
負けたんだね……。。(笑)




旦那さんいわく、
「3回も勝った!!10代のヤツにも勝ったんやで!」…らしいですよ(笑)。




ちなみに、旦那さんはこの試合の中では最高齢だったそう。
(もちろん、日本人は旦那さんひとり。)
ご老体に鞭打って、よく頑張ったな(笑)。



何はともあれ、
40代になっても、
スポーツに打ち込み、体を鍛えてくれるのは妻として嬉しいことです♪♪







わたくしは、
旦那さんが試合中、またバゲットを仕込み。


夜に仕上げました。
DSCF0465.JPG



この前よりも、
ちょっと気泡が空いているかも?
DSCF0476.JPG

まだまだ、目が詰まっていて、改善の余地がありまくりですが(笑)。





      

posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

バゲット作り♪ 魅惑のフルーツ♪ お友達とディナーなど♪

1年以上ぶりかしらん。


バゲットを作りました
DSCF0423.JPG


粉・塩・水・イースト・ほんの少しのモルトで作るバゲット。


水種を作って、パンチでつなぐ、「ポーリッシュ法」という方法にて。


朝仕込んで、夜焼きました。


シンプルゆえに難しい〜



気泡は申し訳程度に入っていますね。。
もっとボコボコ入るハズでしたが…(汗)。
DSCF0427.JPG


どんなふうに焼けたのか知りたくて、焼きたてをカットしちゃったので、
「切ったから食べねば…。」などと言い訳を並べながら、
夜中にバターをたっぷり塗りつけて、ひとりでモシャモシャと頂いてしまいました。




旦那さんはスポーツをやっていらっしゃるので、意識高い系のようでして、
「俺に食わさんとって〜。」と。
第三者の意見が聞きたいのに、ツレナイお言葉……。。




朝食で、バゲットサンドに。
DSCF0433.JPG

切り口にバターを塗って、
ハム、チーズ、フリルレタスを挟んだだけですが、
とっても美味しかったです




※※※※※




一年中、夏まっさかりで暑いシンガポールですが、
スーパーに行くと、秋を感じる果物が置いてあり、
ここ最近、食後のデザートタイムが楽しみです。



お気に入りは、
韓国梨と韓国巨峰。
台湾梨でございます。


下の写真は、台湾梨と韓国巨峰。
DSCF0405.JPG

梨は2つで4.95ドル。
韓国巨峰は1つ7.95ドルで購入。


手頃なお値段で、日本産のそれらと同じ味なので、何度もリピート中です。




……で。
この前の日曜日のこと。

旦那さんが「スーパーで水買ってくるから、なんか他のもの要らん?」と、
おっしゃってくださったので、

「台湾梨か韓国梨があったら買って来てもらえる?
 台湾梨か韓国梨だよ?」と、念を押しながらお願いいたしました。



旦那さんは張り切って買い物に出掛け、
そして、満面の笑顔でご帰宅なさいました。

「ユウさん、大分県産の梨があったから買ってきたよ!」

DSCF0415.JPG



恐れていたことが……。。。

お〜い。
旦那さんよ。

わたくし、台湾か韓国って言ったよね??


大分県産の梨がそのスーパーにあるのは、
言われなくてもコッチはとっくに知ってるんじゃ〜いッ!


わたくしの鬼の形相に、

旦那さん、「だって安かったんだよ。2つで8.9ドルで、
      4つで17.8ドルで……。
   
      俺、大分県産が食べたかったんだよ。
      君も喜ぶと思ったんだよ…。」と、目が泳ぐ。


安くないでしょッ。
高いでしょ〜!!!



旦那さんに買い物を頼むと、
そういうことが往々にしてあります。

アイスが食べたくて、雪見大福を頼んだら、
ハーゲンダッツを買ってきたりとか‥…。。



男性の買い物はそういうものなのでしょうか……。。



大分県産の梨。
高いだけあって、とても美味しゅうございました。






※※※※※※




シンガポールに住む人で知らない人は居ないと思いますが、
久々にこの間、お友達と、
ニーアンシティの地下にある、「クリスタルジェイド・キッチン」で夕食をいただきました。

1024-vvaf5xhZeXfMhWcXwQNE_sml_sq[1].jpg


わたくしを含め、3人で行ったのですが、
3人とも旦那さんが飲み会だったり、出張だったりしたので、
主婦には嬉しい休息の時間



ニーアンシティのクリスタルジェイドキッチンは、
いつ行っても、観光客や現地の人でいっぱいなので、
念のため、夕方5時に訪問致しました。


さすがに5時だとガラガラでしたが(笑)。
DSCF0414.JPG


夕食だから…と。
奮発して、20.8ドルの「エビマヨ」を注文。
DSCF0409.JPG
これが、超大ヒットで、
めちゃんこ美味しかった!!
また絶対食べよう…。(遠い目)


他のものも外れはなく。
海鮮うどん、インゲンの豚ミンチ炒め。
DSCF0408.JPG

チャーシュースチームバン、シュウマイ
DSCF0411.JPG

春巻き
DSCF0412.JPG


並べると、なんだか嬉しい♪
DSCF0413.JPG


飲茶はホントに外れがなくていいね〜♪♪

お会計はひとり、約30ドルでした。




この後、IONの「星乃珈琲」で、
夜の9時半までお茶してしまった不良主婦たちです(笑)。




      

posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする