2017年11月01日

くるみパン・隣人のお引越し♪

くるみパンを焼きました。

DSCF0575.JPG


旦那さんは、朝ごはんに甘いパンを食べたがらないのです。


こういう、シンプルなパンがいいんだって。



贅沢にたっぷりとくるみを使用したので。
とっても香ばしくて美味しいと思います♪⇒まだ食べてない。

DSCF0577.JPG


朝ごはんが待ち遠しいな〜。




※※※※※※



わたくしたちが住んでいる、コンドミニアムは、
学区に指定されていないことと、
オフィス街に近いことから、
夫婦2人または、独身者が多く住んでおります。
(子供はほぼ居ません。)



大人人口が多いので、
週末になると、毎週のように友人を呼んでパーティーを開いている住人も。



わたくしたち夫婦はというと、友達が極少なので、
パーティーに呼ばれもしなければ、開くなんてこともなく。
静かにじっと息を潜めております。



で。
最近のお話ですが、
2つ隣の住民(チャイニーズ系の女性&欧米人の夫婦)
が、3週間連続で週末パーティーを開いているようでした。


ものすごい数の靴が廊下に脱ぎ捨てられており、
一体何人来てるのだろう…と思うくらい。
友達多くて羨ましいな…。。


で、夜中まで大音量の音楽を流し、どんちゃん騒ぎ。
エレベーターのエントランスで夜中2時半に騒ぐ…という、何とも迷惑な……。。


2つ隣だったので、睡眠を妨害されることは無かったのですが、
(夜中2時半に、たまたま廊下に近いトイレに行って、騒いでいるのに気付きました。)
わたくしの1つ隣のカナダ人は、大迷惑だっただろうなあ……。。。



今まで、静かな人たちだったのに、
あれれ…。。人格でも変わったんかな……なんて思ってたら。


3日ほど前の朝、引っ越し業者がやってきて。
荷物を運び出しているではありませんか。


チャイニーズ系の女性が部屋から出てきたので、
「あれ、引っ越しちゃうの?」と聞いてみると、
「そ〜なのよ〜。短い間だったけど。」
「お元気でね。」
「ありがとう!」
という、簡単な会話を致しました。



なるほど、送別会だったのか〜、と納得。
盛大な送別会だったんだな。。。



それにしても、このコンドが出来て4年目。
2つ隣の住民は5組目です。
シンガポールって入れ替え激しいな〜…と、改めて思った出来事でした。




※※※※※※



どうでもいい話ですが、
うちの旦那さんは猫舌です。


なのに、この前、星乃珈琲で店員さんに

「超熱いウィンナーコーヒーを入れてほしいんだけど。
 エクストラホットでね!できる?」
と、注文しておりました。


店員さんも「できるわよ〜!」と、快諾してくれ、
超熱いウィンナーコーヒーがやってきました。


熱過ぎて、すでに生クリームが溶けちゃっています(笑)。
DSCF0547.JPG


わたくしは、舌が焼けるほど熱い飲み物が好きなので、
嬉しかったのですが、
旦那さんは、自分で頼んだのに、
15分後くらいに飲んでおりました……。。


……冷ますんか〜い。。



※※※※※



この頃、食欲がなく、毎日身体がだるいので、
食べられるものが限られています。


その中でも、注文する量を自分で調節できることから、
よく鼎泰豊に行っています。

DSCF0539 - コピー.JPG


ショーロンポー。
DSCF0540.JPG


これなら、何個でもいけそう(笑)。




なんか、どうでもいい話題ばかり長々としちゃいました。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました










ラベル:くるみパン
posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

ツナパン、コンセントの修理 など♪

久々の更新になってしまいました。



更新のない間も、
わたくしのブログなんかに、何人もの方がフォローをしてくださっいて、
感謝しております。
どうも、ありがとうございます




病院から貰った薬の副作用で、
寝たきり状態が続いておりました。



ようやく、体がその薬に順応してきたのか、
昨日あたりから動けるように。

あ〜、良かった〜




というわけで、
毎日、旦那さんに朝食にミューズリーを食べさせる…という、
手抜き炊事を日々かましておりましたが、
昨日、久々にパンを焼くことができました。



て、いっても簡単なパン(笑)。

ツナパンです。
DSCF0566.JPG



成形するときに、スライスチーズを巻き巻き。
炒めた玉ねぎもトッピングしております。
DSCF0563.JPG




旦那さんは、先日、朝食時に前歯が欠けて以来、
ハード系のパンを怖がるように。

でも、あの時旦那さんが食べてたのは、
パンではなく柔らかいおにぎり🍙なんですけど…(笑)。




※※※※※※




我が家のリビングのコンセントのお話。



半年ぐらい前から、
我が家のリビングのコンセントのひとつが、壊れかけておりました。

DSCF0301.JPG


具体的には…。

プラグを差して、抜くとき、
コンセントの枠まで、取れそうになる…というもの。



しかも、日本ではあり得ないことですが、
なんか最初からこのコンセントの枠、壁に対して曲がってついてるし…。
なんて、大雑把な造りなんでしょうか…。。



ものすごく、不便なのですが、
コンセントを抜くときは、枠を抑えながら…というのが、
我が家の暗黙のルールとなっておりました。



でもね、エアコンメンテナンスの時とか、困るのよね…。
そのコンセントに、業者が掃除機のプラグを差すものだから、
いちいち、
「このコンセントは壊れかけているので、抜く時わたしにやらせて。
 コツがあるのよ。終わったら、声かけてね。」と、説明しておりました。


で。
「オッケーラー!」って、笑顔で言うくせに…。

大概、業者は、
わたくしの言ったことを忘れ、自分で先に抜いちゃったりするものだから。
ますます、コンセントの枠が外れかける…という悪循環に……汗。。。
んもう…。。。




というわけで、
10月の更新で、オーナーさんに交渉し、
直してもらえることになりました。
オーナーさん、いつもありがとう。


今まで、修理で日にちと時間を守ってきてもらったことが、ほぼ無いので。

今回は旦那さん、
「修理の前日に、ちゃんとうちに明日の何時に来るって確認の電話してきて。
 電話が無かったら、待ってないから。」
と、事前にエージェントに言っていました。


以前、こってり旦那さんに叱られて、菓子折りを持参し、謝りに来た
エージェントのマイク(仮名)も懲りたのか、ちゃんと手配してくれていたようで(笑)。


時間ぴったりに業者が到着するという、
今までにない感動的な対応でした(笑)。




鼻歌を歌いながら、
チャイニーズ系のおっちゃんが直してくれたのですが、

衝撃の事実が…。。


「このコンセント、ネジで止まってないよ。」


マジっすか……。。。



ただ、コンセントの枠がボンドで付いているだけのようでした。
そりゃ、脆いわ……。


おっちゃんは、ちゃちゃっとネジを打って、
直してくれました。

そして、「もう、テコでも動かないぜ!」的なことを言い、
去って行かれました。


ありがとうございました。


ただ、一部不満だったのが、
新しいコンセントは頑丈になっていいんだけど、
周辺の壁が手垢で黒くなっちゃったのよね〜。。。
まあ、仕方ないか……。
直っただけで、ありがたいか…。


ということが、最近ありました。



シンガポール生活も4年目。
快適に過ごせる今に感謝です。







ラベル:ツナパン
posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

マリオットホテル 「プールグリル」♪

お友達のKちゃんと久々に、
マリオットホテルの5階にある、プールグリル行ってきました♪


DSCF0533.JPG


ご存知の方も多いと思いますが、
プールグリルは、日本人会の会員証を見せると、
15%ディスカウントされるため、日本人の駐在員奥様の御用達レストランとなっております。


お店の方も慣れたもので、「あなたたち、日本人会のカード持ってる?」と、
あらかじめ聞いてきてくださり、15%ディスカウントの準備満々でした(笑)。



わたくしはというと、
日本人会に入っていないので、
今回もKちゃんのおかげで、美味しいランチをお得にいただくことができました。


Kちゃん、いつもありがとうございます。




予約なく、1時頃に伺ったのですが、
4人テーブルが1つだけ空いているだけで、あとは満席!
しかも、全員日本人の奥様グループでした(笑)。
日本人の支持すごいな、プールグリル!!



偶然にお店の中で、他のお友達たちにばったりとお会いしたりもして、
ちょっと立ち話なんかしちゃって、
シンガポールってホントに狭いな〜なんて、
思っちゃいました♪♪
(東京では、ホテルのレストランでばったり知り合いに会う…なんてほぼほぼ無いですよね(笑)。)




プールグリルの人気の理由は、
35ドル++で、美味しいライチティーが飲み放題ということも1つです。


だだ、わたくしは甘い飲み物が少々苦手なので、
「ノンシュガーのアイスティーできますか?」と頼んでみました。

Kちゃんもノンシュガーがいい!とのことで、
ふたりでストレートティーにしていただきました。

DSCF0524.JPG

このアイスティーが、美味しくて感動〜!


また、パンもすごく美味しいんです。
DSCF0525.JPG


前回訪問した時はおかわりをしてしまい、
デザートが全部食べれない…という事態となったので、
今回はどんなに食べたくても、我慢しました(笑)。




メニューは、前菜+メイン+デザート、からなり、
それぞれ3つほどの中から選ぶ方式です。


前菜は、Kちゃんもわたくしも「グリーンピースのスープ」を。
DSCF0527.JPG

これが、びっくりするほど大きなボウルでたっぷり注がれて出てくるので、
これだけでおなかがいっぱいになります(笑)。

お味も文句無しに美味しくて、
Kちゃんと「美味しいね〜!」と何度も言いながら、いただきました♪



メインはこれまたKちゃんと一緒。
「ペンネのボロネーゼ」にしました。
DSCF0528.JPG

このペンネがまた美味しくて!!
自分では作れない、上質なお味でした!


最後のデザートは、
わたくしは「キャロットケーキ」を。
DSCF0530.JPG


Kちゃんは、「チーズケーキ」を選びました。
DSCF0531.JPG

可愛い盛り付けにテンションが上がりました〜♪


素敵な雰囲気の中、
美味しいゴハンを食べながら、
楽しいお喋り。


今回の訪問も、至福の時間でした♪

DSCF0532.JPG



お会計は、15%引かれて、
ひとり36ドルほどでしたよ〜。




ラベル:プールグリル
posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする