2016年02月08日

伊勢海老ランチ「中納言」♪

現在、シンガポールは旧正月の連休中です。


しかし
わたくしの旦那さんは、とても働き者なので、
おつとめに出ております。


今日のお弁当はお好み焼きです。
もはや休日弁当の定番となりつつあります。
旦那さんの希望により、豚肉をたっぷり。
豚肉の「大盤振る舞い」にかけては、わたくしの右に出る者は居ないと思います。←何の自慢。

003.JPG



今頃旦那さんは、わたくしのしょぼいお好み焼きを横目に、
つい最近大阪で食べた本場のソレに想いを馳せていることでしょう…。




そういうわたくしも、
日本で食べた「伊勢海老」を思い返しては、
つい2週間前のことなのに、既に懐かしさを感じ、毎日枕を濡らす日々です。




本日は、また一時帰国ネタですが、
両親が、わたくしたちのために、
「中納言」という「伊勢海老」のレストランに連れて行ってくれたお話をさせてください。


「中納言」は、ものすごく地味な大阪駅前第三ビルの中にひっそりとあります。


だけど、
大阪梅田を一望できて眺めがよく、お店の中は洗練された雰囲気です。
159 - コピー.JPG

最初に出てきた前菜のサラダにビックリ。
伊勢エビの半身がど〜ん。
145.JPG

美味しくないはずがありませんっ。

し・あ・わ・せ 〜。


で、次に伊勢海老のスープが出まして…。
146.JPG


次にまた驚きの伊勢海老の半身のフライがど〜ん。
148.JPG


こんな豪快なものが立て続けに出てきたので、
お口直しのシャーベットのあと、メインはどんなに素晴らしいものが出てくるのか…と、
家族全員でドキドキしていたら…。


なんと、メインは「伊勢エビクリームコロッケ」という、ものすごく地味なものが登場…。
151.JPG


これに、うちの父母、えらく落胆。

何故か父が、旦那さんに謝るという珍事に(笑)。


旦那さん、
「こんな美味しいクリームコロッケ初めてですよ〜!」と、必死に両親を励ましておりました。

前菜の方がイケてるパターンは、よくあることです。



シメはお茶漬け。
デザートにケーキとフルーツ、コーヒーが出てきました。


ものすごく美味しくて、お腹いっぱいになりました♪♪

父よ、母よ、
素敵なお店に連れて行ってくれてありがとう!
こんな大きなエビさん、シンガポールにはいないよ!!!たぶん。


そして、日本では大変お世話になりました♪
感謝感謝です♪




楽しい日本での2週間はあっという間で。
現在、現実に引き戻され、シンガポールに帰ってきて1週間になりました。


オーチャードホテルの「チャターボックス」のカレーは、相変わらず美味しいです。

011 - コピー.JPG





ラベル:中納言
posted by ユウ at 07:00| 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

京都「半兵衛麩」で麩づくしのランチをいただく♪

シンガポールは、今週末から4連休の旧正月に入ります。


中国人社会のシンガポールは、
1月1日よりも、この旧正月の方が重要度が高いようです。


街中お花で飾り付けがされて。
中華系の軽快な音楽が流れていて。
歩いていると、みかんを持った人をよく見かけます。


旧正月って、みかんを食べる風習でもあるのでしょうか…。


ネットで調べたらすぐわかるであろう、この「みかんの謎」。
実は、昨年から疑問に思っているのですが、
「まあ、特に知らなくてもいいや…。」と未だに検索しておりません。


来年あたり、また知りたくなると思うので、
その時まで大事に寝かせておこうと思います。




今回の一時帰国で、どうしても「生麩」が食べたくなり、
京都にある「半兵衛麩」に家族で行ってきました。

069.JPG


わたくしと母は10年前に一度訪れております。

以前と変わらず、メニューは3000円のおまかせコースのみでした。

しかし、お店の中は、改装工事によりパワーアップしていてテンションが上がりました。



最初は、この待合室で自分たちの名前が呼ばれるまでお茶を飲んで待ちます。
049.JPG


こちらが、今回ランチをいただいたお部屋です。
067.JPG


全部「麩」です。
054.JPG

061.JPG 063.JPG

064.JPG 066.JPG


上品なお味でございました。




わたくしは「生麩の田楽」が大好物なので、
シンガポールでもオシャレに生麩を堪能したいな〜と
生麩を買おうとしたところ、


母が、
「近所のスーパーにも生麩売っていたわよ。そっちの方が安いわよ。」と、言ってきました。


1円でも安いにこしたことはないので、
後日、母に「生麩を見た」というスーパーに連れて行ってもらいました。


母に案内された場所には、「ごま豆腐」が陳列されておりました。
確かに安いです…。2個で100円だもの…。
そして、確かに「生麩」に見えないこともないです。
ホホホ……。ホホホ…。




旦那さんが「金閣寺に行ったことがないから行きたい!」というので、
半兵衛麩のついでに「金閣寺」に行ってきました。

雪の金閣寺。
030.JPG

036.JPG


京都は寒うございました。




一時帰国ネタ、まだ続きます。


ラベル:半兵衛麩
posted by ユウ at 07:00| 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

野菜フレンチ「NR」で親友とランチ♪

わたくしを知っている方はご存じだとは思いますが、
わたくしはすこぶる根暗な人間です。


日本では気配を消して暮らしておりましたもので、
道を歩いていて、知り合いにお会いしても、
たいてい気づいていただけない、地味な人間です。




しかし、一時帰国後、
シンガポールに戻ってくると…。


コンドミニアムの下にある、とあるお店の前を通ったら、
「あれ!久しぶり〜!この頃見なかったから心配してたんだよ〜!」
と、お兄さん店員さん数名に声を掛けられました。


近所のスーパーに行くと、
「あら!!あなた、この頃来ないからどうしたのかな〜って思ってたのよ〜!
 なんだ〜!日本に帰ってたのね!」
と、数名のおばちゃん店員さんに声を掛けられました。



みなさま、
お名前は存じませんが、顔見知りのローカルの方々。



シンガポールでは、わたくし、モテモテです。
特におばちゃんに…。

自慢してすみません。しかし、
多分もう来ないであろう最大の「モテ期」を、この際思い切り自慢させてください。


この地では、日本に比べて
人々のわたくしに対する風あたりがマイルドな気が致します。


何度も言って申し訳ないのですが、
シンガポールでの生活はあまり好きではありませんが、
これからは、一つずつ何かシンガポールの良いところを見つけていこうと思います。←決意。





さて。
一時帰国ネタですが、

わたくしには、ひーちゃんという大学時代からの親友がいます。
ひーちゃんは「あんたなんか親友じゃない!」と思っているかもしれませんが、
わたくしは勝手に親友だと思い込んでおります。


ひーちゃんは、
根性の悪いわたくしとは対照的に、
明るく、優しく、親切で、よく気がつく、どこに出しても恥ずかしくないお嬢さんです。
あ、ひーちゃんは結婚しております。


そんなひーちゃんと1年半ぶりにランチをすることが出来ました。


わたくしが勝手にお店をリクエストし、
ひーちゃんに予約させるという非道。ひーちゃん、ありがとう!


西梅田にある、ヒルトンプラザ大阪の地下、
野菜フレンチ「NR」です。
007.JPG


このお店、大好き過ぎて、
もう何度行ったか分かりません。

015.JPG 010.JPG

019.JPG 018.JPG

012.JPG 021.JPG

ドリンク2杯、コーヒー、デザートのあとの小菓子なんかもついて、
3000円強の大満足ランチでした。(「一休」で予約してくれたそうです。)


また帰国したらここに行きたいと思います。
ひーちゃん、よろしくお願いします。


ひーちゃんと記念撮影。
極寒の日本で半袖のワンピースを着ている、空気を読んでいないほうがわたくしです(右)。
013 - コピー.JPG


友よ。
楽しい時間をありがとう。

そして、お土産にくれたお取り寄せのポン酢とくず餅もありがとう。

家族4人(両親&夫&わたくし)で、
「なにこれ!!美味しすぎ!惚れてまうやろ〜!」と、
ありがたや、ありがたやと頂きました♪




一時帰国ネタはまだ続きます。




posted by ユウ at 07:00| 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする