2017年07月21日

最近の夕食♪

先日、
デンプシーヒルのお肉屋さんに行くためにバスに乗ったら、
5駅くらいの間、運転手さんとわたくしの二人きりでした。


わたくしが、一番前の席に座っていたため、
まるでタクシーのように喋りかけてくる運転手さん(笑)。


どんな話をしていたのかというと…。


マリーナベイサンズに近づいた時とか、
「カジノ行った?行ってないなら行きなよ!
 外国人だったら、ただでコーヒー飲み放題だよ!」


「ガーデン・バイ・ザ・ベイ行った?
 上に登って見たら最高だぜ!ひょーっ♪♪」


などなど、
テンション高く、
バスの通り道にある観光名所のガイドをしてくださいました(笑)。



おかげさまで、
わたくしは、いつも降りる停留所を1駅ほど
間違えてしまうのですが(そして少し歩くハメになる(泣)。だって風景が似てるから…。)、
運転手さんに目的地を伝えていたため、
「次だよ〜!」と、言ってもらえました。



ご丁寧にありがとうございます。
いつもより、お肉屋さんが近かったです。




※※※※※※※※


二日前、
夕食弁当を旦那さんの会社に届けました。


このところ、わたくしの体調があまりよくないので、
夜遅くに帰る時は、気を遣ってくれて、
外食してくることが多い旦那さん。


飲み会もあるし、
やっぱり栄養の偏りが心配


というわけで、
てくてく歩いて会社へ。
最近は運動不足だし、ちょうどいいかも。

DSCF0198.JPG

・貝柱入り筍ごはん
・牛肉の大葉巻き
・ニラ入り卵焼き
・さつまいものポテトサラダ
・ほうれん草の塩コショウ炒め
・茹でた枝豆
・ニンジンのグラッセ
・ミニトマト
・リンゴとキウイ(デザート)



※※※※※※※※



昨日は、
旦那さんが飲み会でごはんが要らなかったので、
ひとり夕ごはんでした。


ひとりだと、18時くらいに食べちゃいます。


デンプシーヒルでお肉を大量に買ったので、
嬉しくて、この日もお肉料理。


…と言っても、ひとりだから簡単に「お好み焼き」ね(笑)。
食欲もないし…。
DSCF0207.JPG
青のり切れてた……。。



マイセンの17pのお皿にすっぽり埋まる大きさです。
DSCF0204.JPG

5つ作ったので、残りは冷凍庫へ。
わたくしのランチになります。


お肉屋さんで「シャブシャブ」と言ったら、
お肉を薄切りにしてくれるんだけど、
デンプシーヒルのヒューバーさんのお店では、
「薄切り料金」が発生するんだよね〜。。。
薄切り分も大切に食べねば……。。。→せこい。




※※※※※※※



ある日の夕食。


旦那さんに「精進料理?」と言われました。
見た目も地味過ぎるごはん‥…。
DSCF0188.JPG


いえ、たんぱく質はここに……。。

ふきよせしんじょう。鶏と魚を練りましたよ…。。
DSCF0187.JPG


久々に「白ごまのムース」も作りました。
DSCF0186.JPG
わたくしの唯一の「もてなし料理」です。
この日は旦那さんをもてなしたつもりでしたが、
「精進料理」という感想をいただきました。
……ありがとうございます。



※※※※※※※



最近、カフェで「ベイビーチーノ」という飲み物を飲みました。

DSCF0158.JPG


コーヒーのページに載っていて、
ノンカフェインとの表示があったので、
デカフェのコーヒーか何かかと思って頼んだのに…。。。

飲んでみたら、ホットミルクでした……。。。


わたくしは、牛乳のみで飲むのが苦手なので、
泣く泣く残してしまいました。



お子さんのいらっしゃるお友達に、
「ベイビーチーノって知ってる?飲んだらホットミルクだったの!!」
と、興奮気味にお話ししたところ、

「ああ、シンガポールではスタバで小さなこどもに無料で貰えるって言われてるけど。
 泡立てた牛乳にマシュマロが乗っててココアパウダーふってるやつでしょ?」
と、さらりと言われました。

まさに、そのビジュアルの飲み物でございます。。



……ベイビーチーノ……。
知らなかったのは、わたくしだけ…?
もしや、常識?

※ベイビーチーノはシンガポールのスタバでこどもに無料で貰えるのかどうか定かではありません。ご了承くださいませ。




posted by ユウ at 07:00| シンガポール 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

七夕の夕食♪

昨日は七夕でしたね。


織姫と彦星が1年に1度だけ会える特別な日…。。


そんな記念すべき日に、
我が家は、朝9時30分からエアコンのメンテナンスが入っておりました。


その後、デンプシーヒルにバスで行き、
ヒューバーさんのお店で肉をたくさん買い過ぎて、重くてヒーヒー言いながら帰宅し。


おなかが空いたので、
シティホールの浅野屋でランチをしました。


織姫と彦星がデートしてラブラブな日。
わたくしは相変わらず、ぼっちでした……。




とにかく。
せっかく七夕だし。

自分で祝いの料理を作りました。


ヒューバーさんのお店で買った鶏肉を、
ひたすら揚げました。


唐揚げ。
DSCF0094.JPG




そして、冷蔵庫にあった魚介を
ひたすら煮込んでみました。


魚介のトマトスープ。
DSCF0086.JPG

魚介から美味しいお出汁が出るので、、
味付けは塩コショウのみで。



8時半まで食べずに旦那さんを待ちましたが。
我慢できずにひとりで食べました。
ここでもぼっち‥。。



8時50分に旦那さん帰宅…。
おしいっ。。。あと少し待てばよかった〜。。。




みなさまは素敵な七夕を過ごされましたか…???



※※※※※※※



シティホールの浅野屋でのランチ。


白身魚のタルタルサンド。
マッシュルームスープ。
ポテトフライ。
レモンティー。
で、13.9ドル。
DSCF0088.JPG


とても美味しくいただきました。
DSCF0089.JPG


そうそう。

注文の時、
「マッシュルームスープとカリフラワースープがあるんだけど、どっちがいい?」
と訊かれたのですが、
カリフラワースープが聞き取れなくて、

「マッシュルームと何って?」と、聞き返したら、

店員さん、「え〜と、ブロッコリーに似た白い野菜で…。それがカリフラワーというんだけど…。」 
……と、カリフラワー自体の説明をしてくれました。


……ありがとうございます。。




店内は1時半ごろだったからか、空いていて、
ゆっくりできました♪♪
DSCF0090.JPG



posted by ユウ at 07:00| シンガポール 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

K&J BUTCHERY でお肉を買う♪

旦那さんから、

「今日、飲み会でごはんいらなくなった」と、電話。



今日の夕飯のメイン、
旦那さんの好きな「甘酢団子」だったのに。

DSCF0072.JPG

食べれなくて、残念だったね〜、全部食べちゃうよ?……な〜んて思いながら、

ひとりでムシャムシャいただきました。

甘酢団子ウマイ。




実は、この豚挽肉、初めてのお肉屋さんで購入したんです。

K&J BUTCHERYで。


駐妻の間では、デンプシー・ヒルのヒューバーさんのお店も人気だけど、→わたくしはいつもココ

BBQ用のお肉は絶対にここ!!!っていう方も多いと思います。


仲良くしてもらっている、お友達のKちゃんが、
「BBQした時、ここでお肉大量に購入したんだけど、美味しかったよ〜!」と、言っていたので、
以前から興味はあったんだけど、
なんせ、我が家からは遠いなぁ‥と、なかなか足が向きませんでした。

ダウンタウン線のビューティー・ワールド駅から徒歩1分の場所にあります。


赤い看板のお店です。
DSCF0066.JPG


わたくしが行った時、韓国人の男性が2人で応対してくれて、

ひとりの方は、ものすごく日本語が流暢で、
「どこから来たの?」
「そこだったら、〇〇〇っていうコンドじゃない?遠いところから来てくれたんだね!」
「なにかの記念日?記念日だったら和牛にしなよ!え?記念日じゃないって?
 じゃあ、こっちのお肉がお得だよ!」
などなど、いっぱい話しかけてくださいました


わたくしが、
「休日はいつですか?」と、HPにはどこにも載っていなかったので、聞いてみると、

「ネバー、ネバー!うちは、ネバー(無い)休日だよ!」とおっしゃっておられましたよ(笑)。


Kちゃんが言っていたとおり、
スーパーでは超くさい豚挽肉なんだけど、
ここのお肉、全く臭くありませんでした!!


日本では滅多に臭いお肉なんかないけど、
シンガポールでは結構出くわすので、
こういう美味しいお肉屋さんは貴重です。


インドア派のわたくしが、今後BBQをするか分かりませんが、
その際は絶対こちらで頼もうと思います。





※※※※※※


最近、コリア・メロンがスーパーに並ぶようになって嬉しいです。

DSCF0077.JPG

日本と近い韓国のメロン。

青肉で、ジューシーで、日本のメロンと変わりません。
すっごく美味しいんです。


日本のメロンは、明治屋などで、1個60ドルくらいするけれど、
コリアメロンは9ドルほどで買えちゃいます。


顔見知りのレジのおばちゃんにお会計してもらった時、
「このメロン高いじゃない!!隣にチャイナメロンあったでしょ?
 そっちに代えなさいよ!」と、言われましたが(笑)、

「このメロンめちゃんこ美味しいんだよ!いっかい食べてみてよ〜。」と、
思わず、お勧めしてしまいました(笑)。

レジのおばちゃんは、いつもわたくしがオランダトマトを買おうとすると、
「隣にある、マレーシアトマトの方が安いんだからそっちにしなさいよ!」と、
アドバイスしてくれて、優しいです。


だけど、わたくし、オランダトマトが食べたいの…。
だって、日本のトマトと似てるから……。


お勧めされると、3回に1回は代えてしまうんだけどね…(笑)。



ラベル:K&J BUTCHERY
posted by ユウ at 07:00| シンガポール 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする