2015年12月12日

リーズナブルな絶品フレンチ「SAVEUR」 ♪

旦那さんとわたくしは、
現在、物価の高いシンガポールで暮らしております。



旦那さんの好きなもの。
日本産のお米が23ドル(2キロ)。
フジッコの昆布の佃煮が6ドル。
ブリの切り身が2切れで、なんと13ドルの、目ん玉が飛び出そうなお国。

そう、それが「シンガポール」です。


わたくしたちは、日本でもつましい生活を細々と送っておりましたが、
シンガポールに来てからは、
更にチマチマした生活を送らせていただいております。

貧しくてもしあわせです。




そんなわたくしですが、
大好きな食べ物は、「フォワグラ」
だと言ったら、どつかれるでしょうか。


なんだか、わたくしのクセに生意気で申し訳ありません。
セレブを気取った発言で、皆さまをイラッとさせてしまったでしょうか…。



人生で片手で数えるほどしか食べたことのないソレ。
濃厚でクリーミーで美味しく、わたくしの心の宝箱の素敵な記憶。




実は、そんなソレを、
なんとシンガポールで7.9ドルで食べれるというレストランがあるというではありませんか!!!


早速、仲良しのM子さんと意気揚々と偵察に行ってきました


お店の名前は「SAVEUR」
オーチャードのファーイーストプラザの1階にあります。
SAVEUR_entrance-300x169[1].jpg SAVEUR_atmos-300x169[1].jpg


フレンチとは思えない、カジュアルな店内でした。


2人でシェアしたサラダ4.5ドル。 
2人とも飲み物はレモンティー2.5ドル。
002.JPG

フォワグラ7.9ドル(1人1皿)
004.JPG

鶏肉が乗ったリゾット10.9ドル(1人1皿)
006.JPG

リゾットが思いがけずものすごい量で、お腹いっぱいに。

出てきた料理はどれも美味しく、
接客も素晴らしく、
1人25ドルで大満足のランチでした。


また、旦那さんを連れて再訪したいと思います♪



食後は、またマンダリンギャラリー4階のジョンズ・ザ・グローサーに行ってしまいました。
008.JPG

平日は空いていて、居心地が良いです。


エシレバターを使っているという噂のパンオショコラとカプチーノをいただきました。
012.JPG

わたくしのパンオショコラランキングの中で3位に入ります。⇒どうでもいいですが…。
温かく、サクサクで美味しかったです。



美味しく、楽しく、素敵な時間でした。
M子さんとは先週もお会いしたのに、話すことが尽きません。
また6時間ほど喋り倒してしまいました。
ありがとうございます。



「フォワグラが安くて美味しかったよ。羨ましいでしょ。」
…という、自慢のご報告をさせていただきました。
申し訳ありません。





タグ:SAVEUR
posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

イタリアン「Concetto」とスワロフスキーのクリスマス♪

昨日、
隔週でお会いするお友達のM子さんと、
ドービーゴート駅にある、イタリアンレストラン「Concetto」に行ってきました。

657988_13d08da6a51647edad7dcbd66d8b2532[1].jpg


「Consetto」は、19.9ドル++というリーズナブルな価格で、
ランチ3コース(前菜、メイン、デザート)がいただけます。

わたくしたちは、アイスレモンティー(2ドル++)を追加し、
食事を楽しみました。


前菜
「concetto pasta」
003.JPG

サクラエビがたっぷり。
何のソースなのかイマイチ分からなかった(笑)のですが、白いソースが絶品のパスタでした。


メイン
「kurobuta pork cheek」
006.JPG

ニョッキが添えられた、黒豚を煮た食べ物です。

ホロホロと柔らかく、M子さんと
「本当に豚?牛じゃないの〜?!」と、嬉しい悲鳴をあげてしまいました。

ものすごく、濃厚で美味しいお肉でした。

見た目からは伝わらないかもしれませんが、ボリュームも満点です。


デザート
   M子さん⇒pistachio panna cotta
   わたくし⇒dark chocolate brownie
   008.JPG


こんなに満足度の高いイタリアンは久しぶりでした。

全部で税金、サービス料込で、ひとり25ドル強になりました。



このお店は、
10ドル以下でいただけるフォワグラで有名な「SAVEUR」のグループ店らしいですよ。

今度はフォワグラの方のお店に行ってみたいね〜と話しています。




食後、
M子さんから、
「今年のIONのツリーはスワロフスキーなんだよ〜。」と、教えていただき、
2人でキャッキャと電車でオーチャードへ移動しました。

   013.JPG


夜の方が見応えがあって、もっともっと綺麗だということですが、
ツリーの中もスワロフスキーの石が輝いていて、とても幻想的でした。

011.JPG


子どもたちの遊び場もキラキラ。

014.JPG


この日も喋り倒し、気付いたら6時間も一緒に居ました。
とても有意義なひと時でした。

では、M子さん、また2週間後に。ホホホ…。



タグ:CONCETTO
posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

プラザシンガプーラの海 アンリシャルパンティエ ♪

本日、旦那さん3週間ぶりのお休みです。


シンガポールに来てからというもの、
旦那さん働く働く…。
わたくし、弁当作る作る…。そして運ぶ運ぶ…。



わたくしの、来星するまでの「駐妻」のイメージ。
@平日はお友達とアフターヌーンティーをしながら、ホホホホ…と楽しく過ごす。
Aアフター5は、旦那さんとレストランでディナー。
B休日はテニスやゴルフに興じる。


@はかろうじて、時々お友達と「ホホホ…」させていただいておりますが、
AとBは皆無です。


A旦那さん、毎日夜中の3時に帰宅。わたくしは夜中に細々と趣味でパンを焼く。
B休日はひとりで明治屋に行き、家族で買い物に来ている人たちを見て、
 ひとりで唇を噛む。毎食弁当を会社に届ける。



日本に居るお友達に、最初は「駐妻いいなぁ」などと、言われておりましたが、
現在、誰からも羨ましがられなくなりました。
現実はこんなものです。
所詮「わたくし」ですもの〜。




そんな中、本日は小さなしあわせを。

昼食は、ドビーゴートのプラザシンガプーラの「海」で、
激安のランチを旦那さんと食べました。

旦那さん唐揚げ定食9.8ドル。わたくしカキフライ定食12・8ドル。
2人ともお刺身3.8ドルを付けました。
004.JPG 003.JPG 002.JPG

安くても、しあわせです。


そのあと、思い付きで、
バスに揺られてデンプシーヒルのアンリシャルパンティエまで足を延ばしました。
甘いものは別腹です。
014.JPG
 

かなり暑い日だったので、
2人ともコーヒースムージーを。
旦那さんはモモのムースケーキ、わたくしは安定のイチゴショートです。
011.JPG



コーヒースムージー大きいっ。
暑い日だったからすごく美味しい〜。乾いた喉に沁み渡ります〜。
ケーキとの甘々コンビでも、この際気にしません。ホホホ…。
007 - コピー.JPG



帰りに美味しいお肉屋さん、ヒューバーさんのお店に行きました♪
新店舗。2階建てのキレイな建物に移転してましたよ。
015.JPG

小さい公園なども完備して、更にパワーアップしていました。
016.JPG


本日の夕食は、ヒューバーさんのとこの牛肉で作った「肉うどん」と
昨日作った「ひじきの煮物」です。

まずしいけどしあわせです。



posted by ユウ at 19:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする