2017年11月17日

ハムコーンパン・クルミパン・シンガポールの八天堂♪

お惣菜パンが食べたくて。


ハムコーンパンを作りました♪

DSCF0625.JPG

前に作った時、
ハムと、マヨネーズと胡椒を和えたコーンだけでは、
なんだか物足りなくて。


スライスチーズをパンに巻き込み、
炒め玉ねぎもトッピング。


ボリューム満点のパンになりました

DSCF0623.JPG






旦那さんに、「何パンが食べたい?」と、訊くと。

必ず、「クルミパン。」という答えが。



わたくし、結構クルミパンを作っているのですが、

旦那さんをひとりでパン屋さんに行かせると、
必ずクルミパンを購入して帰って来られます。
どんだけ好きなんでしょうか……💦



そういうわけで、
クルミパンは我が家では常に冷凍庫にストック。

今回は、面倒臭かったので、
クルミの形ではなく、お花の形に成型しましたよ♪

DSCF0627.JPG




※※※※※※



どうでもいい、ここ2か月ほどのお話なのですが、
わたくし、夜中、寝ていると足がつります。


あまりの痛さに、「おおうっ!!!」と悲鳴を上げてしまうのですが、



最初の頃、隣で寝ている旦那さんは、
びっくりして飛び起き、
「大丈夫?痛い?」と、痛みが引くまで足をさすってくれておりました。


なんて優しい旦那さんなの……涙。
と、感動しておりましたが……。。。。



最近は、
あまりに頻繁につるので、

わたくしが痛みの雄叫びを上げても、
「大丈夫だよ〜。痛くないよ〜。」と、足ではなく、頭を2回ほどナデナデして、
再び眠りの国に帰って行かれるようなりました……。。。。



頭ポンポンは、恋人の時にだけときめくものなのだなぁ…と、
この頃分かりました。




※※※※※※



タンジョンパガーの駅に、
広島発のクリームパンのお店「八天堂」があります。

f0236260_2001165[1].jpg


東京に住んでいた時、
東京メトロの永田町の駅中でよく購入しておりました。


シンガポールでも、気軽に食べられるなんて、
嬉しい限りです♪(ちょっと高いけどね)



タンジョンパガーでは、
そんなに広くないけれど、お茶が出来るスペースがあるので、
お友達と一緒に訪問してきましたよ。

DSCF0630.JPG


カフェラテ4.5ドルと、
多分シンガポール限定の「カヤクリームマフィン」3ドル。
DSCF0631.JPG



カヤジャムで有名なシンガポールですが、
カヤジャムとカスタードクリームがたっぷり入っているチョコチップマフィンです。
DSCF0633.JPG


わたくし、
あまりにも美味しさに、次の日に旦那さんにテイクアウェイしちゃいました。
(わたくし的には、クリームパンより気に入っちゃいました。)



ランチタイムに伺ったので、
ついでに、気になっていたチキン南蛮ハンバーガー9.5ドルも。
DSCF0634.JPG

揚げたチキンにタルタルソース、キャベツ、レタス、トマトが挟まっていて、
とっても美味しかったです♪


他に、生姜焼きバーガーとつくねバーガーがありましたよ〜。



お友達と2時間くらい長居しちゃいましたが、
嫌な顔もされず、とても居心地のいいお店でした♪♪




posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

イチジクとクルミのパン・韓国料理ヒャンドゴル・パジャマのお話。

フェアプライス・ファイネスト(スーパー)で、
オーガニックのドライイチジクを見つけたので。


イチジクとクルミをたっぷり使った、
ライ麦パンを作りました

DSCF0602.JPG


旦那さんが、
「固いパンはヤダ……。(´・д・`)」
と、言うので。⇒この前、前歯が欠けたからです。



ライ麦パンには邪道ですが、
バターを少量入れ、

捏ねたらアカンところを捏ねまくり、
グルテンを引き出して、柔らかく仕上げました。



ソフトなライ麦パン…。
日本人のわたくしたちは、美味しくいただけますが、
ドイツ人からは、「こんなのライ麦パンじゃね〜!!!」と、お叱りを受けることでしょう…汗。


クリームチーズを挟むと、
更に美味しいデス♪♪



※※※※※※※



シンガポールでお洗濯をしていて思うこと。

「衣類が、ダメになるのがめっちゃ早い……。。」



これは、お友達たちとも、共通の意見なのです。


お友達のM子さんは、
1か月前に買ったばかりのユニクロのパジャマが、
乾燥機にやられて、ボロボロになった…と、
ぼやいていらっしゃいました。


わたくしは、基本的に乾燥機にかけず、
テラスに干しているのですが、
それでも、早いっ。
毎日洗濯機に入れる衣類は、半年は持たないですね……。。




で。
旦那さんのお気に入りのパジャマのお話なのですが、


うちの洗濯機にやられたせいで、
おしりの部分が20センチくらい、破れておりました。


「ユウさん、おしり破れてるんだ〜。」などと言いながら、
ズボンの破れた隙間から、パンツを見せて夜な夜な家の中を歩き回る旦那さん。


新しいパジャマがあるので、
それを着ればいいのに、しつこく着続けていらっしゃいました。



挙句の果てに、
そのパンツ丸見えのズボン姿で、廊下のダストシュートにゴミを捨てに行ったことも……。。
誰にも会わなくて良かった……。。。



………。。
見かねたわたくしは、
チクチク修理をしてみました。


出来上がったのは、こちら。
DSCF0612.JPG


旦那さんに、
「こ…これは酷い!!」と、言われました。

自分でも、ヤバい出来だと思います。。



でも、旦那さん、修理後、嬉しそうに着ていらっしゃいます。
DSCF0613.JPG


「スースーしなくなって良かった〜!」らしいです。

良かったねぇ…。





※※※※※※※



アマラホテルにある、
韓国料理「ヒャンドゴル」に最近行きました。

DSCF0603.JPG


店員さんが皆さん、韓国人の方で、
本格的な韓国料理〜って感じのお店です。

結構旦那さんと行きます。



韓国料理のいいところは、
頼んでいないのに、じゃんじゃん前菜が出てくるところ♪
DSCF0608.JPG


これだけで、十分な栄養が摂れそう(笑)。


わたくしは、カルビのチゲを。
DSCF0610.JPG

写真ではわからないのですが、
ゴロゴロと骨付きカルビがスープの中に沈んでいます。

旦那さんは、海鮮チゲを注文しました。(写真撮り忘れました…)




休日行ったのですが、
ここも日本人率高しで。

いつ行っても、
絶対に日本人のお客さんで賑わっている気がいたします。



韓国料理はハズレが無いので、いいですよね〜。


また、行こう♪




posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

くるみパン・隣人のお引越し♪

くるみパンを焼きました。

DSCF0575.JPG


旦那さんは、朝ごはんに甘いパンを食べたがらないのです。


こういう、シンプルなパンがいいんだって。



贅沢にたっぷりとくるみを使用したので。
とっても香ばしくて美味しいと思います♪⇒まだ食べてない。

DSCF0577.JPG


朝ごはんが待ち遠しいな〜。




※※※※※※



わたくしたちが住んでいる、コンドミニアムは、
学区に指定されていないことと、
オフィス街に近いことから、
夫婦2人または、独身者が多く住んでおります。
(子供はほぼ居ません。)



大人人口が多いので、
週末になると、毎週のように友人を呼んでパーティーを開いている住人も。



わたくしたち夫婦はというと、友達が極少なので、
パーティーに呼ばれもしなければ、開くなんてこともなく。
静かにじっと息を潜めております。



で。
最近のお話ですが、
2つ隣の住民(チャイニーズ系の女性&欧米人の夫婦)
が、3週間連続で週末パーティーを開いているようでした。


ものすごい数の靴が廊下に脱ぎ捨てられており、
一体何人来てるのだろう…と思うくらい。
友達多くて羨ましいな…。。


で、夜中まで大音量の音楽を流し、どんちゃん騒ぎ。
エレベーターのエントランスで夜中2時半に騒ぐ…という、何とも迷惑な……。。


2つ隣だったので、睡眠を妨害されることは無かったのですが、
(夜中2時半に、たまたま廊下に近いトイレに行って、騒いでいるのに気付きました。)
わたくしの1つ隣のカナダ人は、大迷惑だっただろうなあ……。。。



今まで、静かな人たちだったのに、
あれれ…。。人格でも変わったんかな……なんて思ってたら。


3日ほど前の朝、引っ越し業者がやってきて。
荷物を運び出しているではありませんか。


チャイニーズ系の女性が部屋から出てきたので、
「あれ、引っ越しちゃうの?」と聞いてみると、
「そ〜なのよ〜。短い間だったけど。」
「お元気でね。」
「ありがとう!」
という、簡単な会話を致しました。



なるほど、送別会だったのか〜、と納得。
盛大な送別会だったんだな。。。



それにしても、このコンドが出来て4年目。
2つ隣の住民は5組目です。
シンガポールって入れ替え激しいな〜…と、改めて思った出来事でした。




※※※※※※



どうでもいい話ですが、
うちの旦那さんは猫舌です。


なのに、この前、星乃珈琲で店員さんに

「超熱いウィンナーコーヒーを入れてほしいんだけど。
 エクストラホットでね!できる?」
と、注文しておりました。


店員さんも「できるわよ〜!」と、快諾してくれ、
超熱いウィンナーコーヒーがやってきました。


熱過ぎて、すでに生クリームが溶けちゃっています(笑)。
DSCF0547.JPG


わたくしは、舌が焼けるほど熱い飲み物が好きなので、
嬉しかったのですが、
旦那さんは、自分で頼んだのに、
15分後くらいに飲んでおりました……。。


……冷ますんか〜い。。



※※※※※



この頃、食欲がなく、毎日身体がだるいので、
食べられるものが限られています。


その中でも、注文する量を自分で調節できることから、
よく鼎泰豊に行っています。

DSCF0539 - コピー.JPG


ショーロンポー。
DSCF0540.JPG


これなら、何個でもいけそう(笑)。




なんか、どうでもいい話題ばかり長々としちゃいました。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました










ラベル:くるみパン
posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする