2016年04月08日

最高のハイティー「TIME&FLOW」♪

昨日、お友達のM子さんと、
感動のハイティーに行ってきました


お店は、オーチャードのスコッツスクエア地下にある「TIME&FLOW」。
no-title


ミシュラン三ツ星「ジョエル・ロブション」で働いていた、
日本人シェフによるハイティーがいただけるとのことでドキドキでした。



ハイティーメニューは2つです。
@ハイティー&オーガニックティー・フリーフロー $48++
Aハイティー&シャンパン・フリーフロー $88++


4月いっぱいは、「PARTIを見た」というと、$48++⇒$43.20++
                          $88++⇒$79.20++になります。


そして、わたくしたちは@を選択しました。


席に着いたとき、
すぐにノンアルコールのラズベリーのカクテルが登場しました。
DSCF8841.JPG

なんだ、このオシャレな飲み物は
シンガポールスリングのようなお味。美味しい〜っ。

で、お次にキャビアの乗った牡蠣。
DSCF8843.JPG

シンガポールで初めて生牡蠣いただきました。美味しい〜。


生ハムとモッツァレラチーズのサラダ。1人1皿です。
DSCF8846.JPG


サラダを食べ終わった頃に素晴らしいブレッドボードを持って来てくださいます。
DSCF8847.JPG

DSCF8850.JPG

タケノコのケークサレ。
ローストビーフ。
トリュフのクロワッサン。
アボカドのディップ。
枝豆のスコーン。
りんごのタルト。
ラズベリーのゼリー。
ガトーショコラ。

塩気のあるものと甘いものが半々で、スイーツだけのハイティーより断然いいですっ

しかも、全部全部美味しい〜


スコーンに付けるジャムもシンガポールらしく、カヤジャムが♪
DSCF8851.JPG

飲み物2杯目は、「トマトジュースとゆずのモクテル」を(手前)。
DSCF8849.JPG

これがこれが、めちゃめちゃ美味しくて!!

で、こちらはフォワグラのソフトクリーム。
DSCF8853.JPG

塩気のあるフォワグラのクリーム。
生意気にも、フォワグラが大好物のわたくしは天にも昇る気持ちでした


そして、最後にはなんとシンガポール人のソウルフード「ラクサ」。
DSCF8858.JPG

わたくしは、ラクサが大の苦手なのですが、
このラクサは美味しくてびっくりしました。
中華麺の代わりになんとペンネ〜っ
ラクサさん、最高でございます


最後にわたくしは温かい「番茶」で〆ました。
DSCF8857.JPG

M子さんは「アイスグリーンティー」。ワイングラスでグリーンティーなんておしゃれ〜!
DSCF8859.JPG


もう、もう、今まで行ったハイティーの中で断トツ1位でした!!!


しかも、このハイティー、朝11時からいつでも楽しめるのですって。
すごい〜。

フリーフローのドリンクは1時間半ですが、席は3時間居てもいいので、
ゆっくりお喋りも出来るのが嬉しいです。

お会計は、10%オフで税、サービス料を含み、1人$50強でした。
日本円で約4500円というところでしょうか。

決してお安い値段ではありませんが、
その価値はあるなぁと、わたくしは感じましたよ。

1か月ごとにメニューが変わるそうなので、機会があればまた行きたいです♪






M子さんは最近インドに行かれたので、
インド話をたくさん訊くことができました。


うちの旦那さんも独身時代にインドに行ったことがあるのですが、
超貧乏旅行で、1泊700円の安宿に宿泊した話とか、騙された話とか、
水にあたってコーラばかり飲んでいた話とか、人間不信になった話とか、
残念なお話ばかりでした。


かたや、
M子さんは1泊7万円の超高級ホテルを利用されたセレブ旅行。
素敵だわ〜♪いいな〜♪
こういうお話が好きなのです。わたくし。


ごめんよ、旦那さん。
比べちゃってさ。ぷぷっ。



美味しい食事と楽しいお喋りで、
しあわせな1日でした



ラベル:TIME&FLOW
posted by ユウ at 07:00| シンガポール ハイティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

岡田珈琲でハイティ & 黒豆のカンパーニュ ♪

大大大大〜好きな、カンパーニュですが。

シンガポールでは、なかなかうまくいきません〜。


バヌトンを使えないので(←シンガポールではバヌトンに虫が湧くので、使わない決意をしております。)、
直径15pのケーキ型にオーブンシートをひいたもので代用し、
「黒豆のカンパーニュ」を作ってみました〜。外見びみょ〜。。
002.JPG


気泡があんまりないのは何故〜……。。中身もびみょ〜。
008.JPG



おかしいなぁ…。
日本では、大きな気泡が入った、瑞々しいカンパーニュ作ってたはずなのにぃ〜。
(下の写真は昨年日本で作ったカンパーニュ・フリュイです。)
004.JPG


私の技術の問題か…。
それとも、パンマットやバヌトンを使えない状況からか…。


きっと、前者ね…。(←技術にムラがある。)


だけど、旦那さんには、
後者(←道具類がない状況)を主張しております。
わたくし、典型的な卑怯者です。


味は、日本で作ったものと一緒のような気もするし…。
そうでない気もするし…。
日本に居たこと自体が遠い過去のことのようで、昔のパンの味も既に思い出せません…。
この頃、時折「私って本当に日本で暮らしてたのかしら。なんか忘れたんだけど。」などとのたまい、旦那さんにウザがられます。



まあ、
旦那さんが「黒豆が旨い。」と言うので、
それなりに美味しいパンなのでしょう…。
(注:黒豆は市販品です。完全に黒豆におんぶにだっこ中。)




※※※※※※


この前、
日本の喫茶店、「岡田珈琲」でハイティーをしてきました。


格式のあるホテルのハイティーとは全く異なるものですが、

さすが、日本クオリティ!!
全部が美味しい〜(^^)!
002.JPG


苦手なニョニャ菓子などもなく、
カラフルなレインボーケーキもなく、
全てが美味しく食べれちゃうのが嬉しいです♪


しかも、丁寧に淹れられた美味しいコーヒーを、フリーフローでいただけるのに、
2人で驚愕の36ドル+(約3500円)なのです〜。
001.JPG

私はコーヒーを4杯もお代わりしてしまったので、
岡田珈琲さんは、大赤字だと思われます。
(通常コーヒーは1杯6ドル+です。)


ごちそうさまでした。

美味しゅうございました。



岡田珈琲
100 Tras Street, #03-23 100AM
tel: 6543-6028
10:30am-22:00pm



posted by ユウ at 07:00| シンガポール ハイティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

リッツカールトンのアフターヌーンティー♪

旦那さんが3泊4日で、海外出張に出掛けちゃいました。
というわけで、昨日から私は「お弁当休暇」でございます(笑)。



昨日のこと。
友達が、リッツカールトンホテルのミレニア1階にある「チフリー・ラウンジ」の
アフターヌーンティーに誘ってくれました(^^)。

リッツカールトンのアフターヌーンティーは、
シンガポールのホテルの中でも、ダントツの人気を誇っています。


実は私、アフターヌーンティーにはあまり興味がありません。太るしね…。

だけど、「ここのはすごくいいらしいよ!!」という友達の熱い思いに心を動かされ(笑)、
ついに、行ってきちゃいました(^^)!


こちらが噂の「チフリー・ラウンジ」。
006.JPG
ピアノの生演奏が流れる素敵な空間です♪


ウエルカムドリンクが運ばれてきました!
背の高いワイングラスの飲み物です♪
008 - コピー.JPG
これが、天にも昇る美味しさで。
パッションフルーツのジュースと紅茶を混ぜたドリンクだとのことです。

お次は、お肉料理。
010.JPG
これまた天にも昇る美味しさで。←しつこい。
ローストビーフのグレイビーソースも絶品でした〜!

お待ちかねの3段トレイ。
017.JPG

一段目は。スコーン。
013.JPG

二段目はサンドイッチ。
014.JPG

三段目はスイーツ。
015.JPG

スコーンは温かいものがサーブされて、
クロテッドクリームが絶品でした。
今まで食べたスコーンの中で、一番美味しかったかも〜(^^)!
友達曰く、ラッフルズホテルのスコーンに勝ってるらしいです。

サンドイッチがこれまた絶品で。
キュウリのサンドイッチは懐かしい日本の味でした。

食べ終わった頃に、いちごの上にクリームを乗せたものが運ばれてきました♪
019.JPG

そして、お口直しの「ソルベ」。
さっぱりライム味!これがまた美味し〜!
022.JPG

最後はワゴン。
好きなものを選べます。
020.JPG
私は全部食べました(笑)。
チョコレートが絶品でした♪


私の総合評価。←何様(笑)?
95点。
大満足でした!
こんなに美味しいアフターヌーンティーは初めてかも。

ただ、他のアフターヌーンティーに比べて高いので、減点5点です。
49ドル++。⇒合計約58ドル(約5500円)でした。



時間は、14時半から17時までで、
入れ替えなしなので、ゆっくり楽しめます。
土日はハイティービュッフェなのだそうです。


サービスも素晴らしかったし、
とても優雅なひとときでした。
誘ってくれたTさんに感謝です(^^)!ありがと〜!!




posted by ユウ at 07:00| シンガポール ハイティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする