2015年03月05日

デンプシーヒルにて♪

何度もご紹介していますが、
高級住宅街、デンプシーヒルにある
VIP御用達、スイス出身のヒューバー一家が経営する老舗の高級精肉店にまた行ってきました。
                                     以前の記事はこちら⇒⇒☆☆☆



今回は友達とね。


友達が、「ユウさん(←私のこと)と一緒にバスで行きたい。」 と、
わざわざうちの最寄駅までMRTに乗ってやって来てくれました(^^)。
感動だわ〜。


デンプシーヒルは、緑が豊かで、大好きな場所です。
006.JPG


見て。
水族館でもないのに、
金魚の域を超えた、すごい魚が池で普通に泳いでいます。
007.JPG


なんという魚じゃ?
008.JPG


1メートル以上はありそう。
しかも、2匹も。



友達と「すごい!すごい!」と大騒ぎしていたら、
ワラワラと人が集まってきました。
みなさま、「すっげ〜!!」と、魅入っておりましたよ(笑)。



いつもの精肉店で、美味しいランチをいただきました。
友達は初めてだったので大喜びでした。
004.JPG

このハンバーガー、15.5ドル(約1500円)。
ドリンクと合わせて、消費税、サービス料込で、23ドル(約2300円)くらいでした。
この国では、とってもお手頃なランチです。



この後、買い物もせず、
ティータイム(笑)。

同じ敷地内にある「DOME」へ。
009.JPG

「DOME」はマレーシアで猛威をふるっているカフェなんです。
3年前、マレーシアに3週間ほど滞在した際に、飽きるほど行った思い出のカフェです。


ティラミス・ラテをいただきました。
011.JPG

甘いけど、美味し〜い!ほんとにティラミスの味。
疲れてなかったけど、疲れがとれる感じです。




友達と待ち合わせたのは、10時50分。
さようならしたのは、17時10分。

女性は喋ることがいっぱいあるのです(笑)。




お喋りの後は、ちゃんと目的のお肉を買いました。

普通のスーパーではなかなか美味しい鶏肉を手に入れることができないので、
今回も大量に買いだめして帰ってきました。

週末は久々に鶏肉を使ったパエリア作るぞ〜(^^)!!


posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

Sunny Hills の「パイナップルケーキ」♪

昨日は、旦那さんが休日出勤だったので、
ひとりでお散歩がてら、ラッフルズホテルに行ってきました(^^)。


この日のお目当ては、ラッフルズホテル3階にある「Sunny Hills 」。
008.JPG

ラッフルズホテルのお土産として、多くの方がご存じだと思いますが、
「パイナップルケーキ」のお店なのです。(お店自体は台湾発です。)
010.JPG


このお店、超太っ腹なんですよ。
試食なのに、このパイナップルケーキを丸々1つお茶と一緒に出してくれるのです〜(^^)。
004.JPG


お店の方が「少しケーキを温めますか?」と聞いてくださいます。
無料なのに、この心遣いはさすがラッフルズホテル〜!!


だけど万が一、ケーキが気に入らなかった場合も、
なんとなく悪くて「買わない」という選択肢はないかも。
みなさま、購入する気満々で行かれた方がいいですよ〜(笑)。


その点私は、旦那さんのために買う気満々でした〜!

5つ入りは、13.8ドル(約1,300円)でした。
紅茶がちょうど切れてたので、1階のお土産屋さんで、ついでにアールグレイも買いました。
012.JPG



旦那さんのパイナップルケーキの感想は「まあまあ。」でした。
う〜ん、残念〜っ。
確かに好き嫌いは別れるかもしれません。
パイナップルが甘すぎず、バターが効いてて私は好みなんだけど。


何はともあれ、ラッフルズホテルの定番土産!
一度は食べてみる価値はあるのでは?!




ラベル:Sunny Hills
posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

日本人に大人気!PSカフェ♪

シンガポールで暮らす日本人の間で大人気の「PSカフェ」。
HP:http://www.pscafe.com/#pscafe


在星日本人の方々のブログで、しばしば拝見していたので、
一度行ってみたいと思っていました。


シンガポール内に何軒かあるのですが、
オーチャードやデンプシーヒルの店舗は特に人気で、
いつも休日になると、待っている人の行列をよく見かけます。


だけど、私たちは敢えてチャイナタウンにある店舗にお邪魔しました。

緑豊かな場所にひっそり佇む、隠れ家的なカフェなのです。
021.JPG


私たちがチャイナタウンのお店を選んだ理由はこれ。
019.JPG


「ティーンエイジャー以上の方のみ入店可です。
 お子様連れの方は他のお店がウエルカムですよ。」

お店の前に貼ってあるメッセージです。


静かにお茶を楽しみたい方にとっては、嬉しいコンセプトですよね(^^)。


落ち着いた店内。
001.JPG


私たちはカウンターに座りました(^^)。

旦那さんが注文したのは、こちらの看板メニュー「チョコレートケーキ」。
どど〜ん。
3人分くらいある衝撃の大きさ(笑)。
011.JPG

私は「アップルプディング」。
こちらもど〜ん。。。
すごい量…。2人分はあります。
009.JPG


実は、ケーキが大きいことは事前に知っておりました。
だけど、あえて食べてみたかったのです(笑)。


肝心のお味ですが、
さすが皆さんに大人気のことだけあり、絶品でした!!!
すごく美味しい〜っ♪
また行きたいカフェのひとつに仲間入りです(^^)。


だけど、今度伺う時は1つのケーキを2人でシェアした方がいいと思いました。
1人1皿はとても食べきれませんから。。。


カプチーノとカフェラテを含め、52ドル(約4800円)でした。


店内は心地よい音量のクリスマスソングが流れ、
素敵な時間を過ごすことができましたよ♪
015 - コピー.JPG



シンガポールでは観光を一度もしていない私たち。
動物園も、植物園も、ユニバーサルスタジオも行ってないけど、
それは、また落ち着いてからボチボチ…と思っています(^^)。


ラベル:PSカフェ
posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする