2016年11月01日

「Pantler パントラー」に行ってみた。

レシピブログさんの「くらしのアンテナ」のコーナーにて、
わたくしのレシピを載せていただいているそうです。



「冷凍パイシートで簡単タルトタタン♪」です。
HP http://www.recipe-blog.jp/antenna/104509
042.JPG



目をつぶってでも作れる超手抜きタルトです。
よろしければ、お試しくださいね。
046.JPG





※※※※※※※




お友達のKちゃんと、タンジョンパガーにある有名ケーキ屋さん
「Pantler パントラー」」に行ってきました。

DSCF9939.JPG



駐妻の間で大人気のPantler。

パティシエの森田さんは、セントーサ島にあるジョエル・ロブションで
デザートを任されていたという経歴の方。



タンジョンパガーから5分くらい歩いた、のんびりした通りにひっそりとあります。
DSCF9940.JPG



午後3時半くらいに訪問。
ローカルの方で賑わう店内。

DSCF9935.JPG


3時から6時だったっけな?ケーキセットがあるので、
その時間を狙って。


ケーキとドリンク(コーヒー)で、サービス料込で約12ドルなり。


Kちゃんもわたくしも「ここはモンブランでしょ〜!」と、同じものを注文しました。

DSCF9937.JPG


モンブラン、あんまり甘くなくって、めちゃんこ美味しい〜!
日本クウォリティー万歳。

思わず2人で、キャッキャッと、騒いでしまいました。



しかも、シェフの森田さんが「こんにちは!」と挨拶までしてくださり、
更にテンションはウナギ上りでした。





美味しいスイーツをいただきながら、Kちゃんが熱く語ってくれたのは、
「アリの撃退方法」でした。


最近、Kちゃんちでアリが大発生したらしいです。

しかも、キッチンではなく、洗濯場だったんだって。


Kちゃんちは、本人は「外」と呼んでいる「離れ」に、
洗濯機と乾燥機、ダストシュート、メイド部屋があるのですが、
美味しいものが落ちていない、そんな場所にアリが発生して、困惑したのだそうです。



アリの大発生はシンガポールでは珍しくなく、
わたくしのお友達のほとんどが経験済み。


明治屋に売っている「アリメツ」で一発で撃退できるため、
あんまりみんな悩んでなさそうなのですが、
Kちゃんはなんと「アリメツ」ではなく、「コーヒーの出がらし」で滅亡させたのだとか!!!



コーヒーをすすりながら、
「コーヒーの出がらしはアリに効くよ。置いてみな。」と、
語るKちゃんの頼もしさよ。
かっこ良過ぎ。


ありがとう。
アリが発生したら試してみるよ。




※※※※※※※




また、オタクネタで申し訳ありませんが、
わたくしは「ストロボエッジ」という漫画が大好きです。


DSCF9931.JPG


女子の憧れ、壁ドン漫画です。
DSCF9926.JPG



福士蒼汰くんと有村架純ちゃんが主演した映画「ストロボ・エッジ」も
最近〇ーチューブで観ました。


映画の中でも、壁ドンありました。
萌えるわ。
青春っていいなぁ。



お友達に、高校時代「壁ドン」とかあったか聞いてみたところ、
「んなもんあるか〜!!!あんたバカ?!」
と、ツッコまれました。


わたくし、中学から大学まで女子校だったので、
共学の実情が知りたいだけでございます。→今さら何で?




ちなみに、お友達いわく、
「漫画でよく屋上で告白とかあるけどさ〜。
 屋上って普通立ち入り禁止だよ。あんなシチュエーションないよ。」と言われました。



やっぱり、現実は世知辛いんだね。



それにしても、
蓮くんの黒縁メガネがやばい。
カッコ良過ぎ。
DSCF9932.JPG



旦那さんに言ったら、
「俺も黒縁やんっ。カッコ良過ぎ?」と言われました。




そうそう、
11月3日から、シンガポールでも映画「君の名は」が来るのです!
旦那さんと観に行ってこよ〜♪
楽しみっ!






本日も貴重なお時間をいただきまして、
ありがとうございました。


posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

ローカルの歯医者さん と The Coffe Academics ♪

本日は、感動したお話をさせてください。


わたくしは、4か月に一度、
ローカルの歯医者さんで歯石を取ってもらっております。


俗にいう、「歯のクリーニング」というやつです。


歯医者の先生も、受付のお姉さんもとても優しく、
先生は、いつも丁寧に時間をかけて歯石を取ってくれるので、お気に入りです。



4月初めに歯石を取ってもらって、今度は8月か…と思っていた数日前。

歯磨き後、歯にフロスを通していたところ、それは起こりました。

フロスが詰め物に引っかかったのです。



わたくしはアホなので、なぜか一瞬パニックになり、
無理やりフロスを外そうと下に引っ張りました。

で。
フロスは無事外れたのですが、

詰め物あたりになんだか違和感が…。


それから、連日、
その歯が痛い気がして、(⇒あくまで「気がする」だけ。)
居ても立ってもいられなくなり、ついに歯医者さんに見てもらうことにしました。


先生に、経緯を説明。
「……というわけで、右上の歯が痛い気がします。
 でも、痛くないのかもしれません。
 よくわからないんです。心配症なだけの気もします。
 えっと…。とりあえず気のせいかもしれません。思い込み…のような?」

…などと、不可解な言動をするわたくし。


そんなバカ丸出しのわたくしの歯を、
先生は丁寧に時間をかけて検査してくださいました。


結果。
やはり恐れていたことが。

痛いのは気のせいだったようです。


先生は、
「また痛くなったら、遠慮なくいつでも来てね。」と、優しく言ってくださいました。


そのうえ、「今日はお代いいよ〜。」と。


うおおおおお〜ん!!!
わたくしの思い込みに付き合わされた上に、
まさかのタダにしてくださるとはっ!!!

せんせぇぇぇ〜!!


異国の地で、涙が出るほど感動いたしました。
本当にありがとうございます。




先生に「異常なし」と、言われてから、、
あんなに痛い気がした歯は、全く痛くなくなりました。

まさに「病は気から」…。。。

反省…。




※※※※※



また「バターロール」を作りました。

DSCF8969.JPG


オーブンの癖で、
いつも焼きムラが出来るなぁ…。




※※※※※



お友達とお茶しました。


スコッツスクエア2階にある「The Coffe Academics」にて。
DSCF8957.JPG


カフェラテ(6.5ドル++)と。
DSCF8950.JPG


パンケーキ(19ドル++)。
DSCF8954.JPG


2人でシェアしました。
DSCF8955.JPG


ハワイのパンケーキのような、塩味でした。



星乃珈琲の甘いパンケーキのほうが個人的には好みかなぁ〜。



でも、お友達とお茶してお喋りすることに意味があります♪

ゆっくりできたし、とっても楽しいひと時でした。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

パリで出会った同級生とTWGにて再会を果たす。

フランス・パリ旅行記で、
パリの「とらや」で、10数年ぶりに高校の同級生に声をかけてもらったことを書きました。
                     
                          ご興味おありの方はこちらをどうぞ⇒★★★



東京でだって、偶然知り合いに会う…なんてことは稀なのに。

海外…しかも、旅先で出会う、なんて普通ありませんよね。




あの時、お互いの連絡先を交換したので、
実はあれから、ちょくちょくメールで連絡を取り合っておりました




同級生のWさんのご職業は、
誰もが憧れる、キャビン・アテンダントさん。


昨日、お仕事でシンガポールに来られたので、
なんと、3か月ぶりに再会しちゃったのです




Wさんのお仕事の都合もあるので、
お会いしたのは、健康的に朝の10時。
「一緒にモーニングをいただこう!」の会でした(笑)。



待ち合わせは、オーチャードの高島屋にある、
「TWGティーサロン」。
001.JPG



なんと、スッピンで颯爽と現れた彼女。

溜息が出るほどの、お美しいスッピンでございました
ま…眩しいわっ。




店内は、ものすごく豪華で。
002.JPG


Wさんとわたくし。
テンションMAXでございました。
003.JPG


ブレックファースト・メニューをいただくことに。

Wさん⇒ 紅茶、ジュース、卵料理、スコーン  38ドル(サービス料、税抜)
わたくし⇒紅茶、ジュース、パンオショコラ  24ドル(サービス料、税抜) を選択しました。


2人とも、
紅茶はフレンチ・アールグレイを。
ジュースはりんごジュースを。
005.JPG



りんごジュース、
なんと「生しぼり」なのですよ。
こんな美味しいりんごジュースは生まれて初めてで、
冗談抜きで「生きてて良かった…。」と、感謝いたしました。


紅茶もなんて美味しいのっ!
淹れ方が良いのでしょうか…?



わたくしの、パンオショコラ登場。
007.JPG


わたくしは、世界一パンオショコラが好きです。
パンオショコラへの愛は、誰にも負けない自信があります。


温かいパンオショコラが2つも。ありがとうございます。
とても美味しゅうございました。




Wさんのエッグベネディクト。
なんて神々しいお姿。
008.JPG




Wさんは、このあとスコーンを2ついただくことになるのですが、
最初は温かく、柔らかかったスコーンが、
時間が経つと固くなって、ナイフで切れなくなったんです。


それをチラリと見ていた、お店の方が…。
「代わりにケーキを選んでいいよ。」と、おっしゃってくださり、
なんと、ケーキと食べかけのスコーンをチェンジしてくださったのです。




しかも、
スコーンが付いていない、わたくしにまで、
無料でサービスしてくださったのです(驚)。

気前の良さにビックリです。




おそらく…。
Wさんが、すごい美女だったからに相違ないです。
(店員さんは全員男性でしたので(笑)。)

美女といると、わたくしにまで恩恵が…!!


「人のふんどしで相撲を取る」
「漁夫の利」
とは、まさにわたくしの為にある言葉。
うふ。ありがとうございます






そうそう、
もう、このケーキが絶品で。


こんな美味しいケーキ、シンガポールで初めて食べた…というくらい美味しかったです。

手前のケーキ、「シンガポール・サプライズ」というケーキらしいです。
まさにサプライズ
009.JPG




楽しい時間って、
本当にあっと言う間で。

瞬く間に過ぎちゃいました。


もっと話したいよう〜(笑)。


Wさんとは、
高校時代は、あんまり話したことがなかったのに、
以前から、仲良しの友達だったかのように沢山いろんな話で盛り上がりました。



パリで出会って、
シンガポールで再会。


なんか、世界って案外狭いんだなぁ〜(笑)。



Wさん、
忙しいのに、本当にありがとう!
また是非どこかで会いましょうね〜♪



ラベル:TWG
posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする