2015年03月26日

ホラーバスルームの続き♪

この前の記事の続きですが、
恐ろしいことに、まだホラー・バスルーム事件は続いております。
(「ホラー・バスルーム」とは、床から水が浸み出てくる世にも恐ろしい我が家のお風呂のことです。)



昨日で修理は3日連続。


朝、修理のおっちゃんたち。
「グッモーニン!How Are You ?!」と、言ってやってきます。


………今日の気分かい?

もちろん最悪に決まってるじゃん



だけど、そこは私、大人の女性ですから。

「とってもいいわ♪ 今日もよろしくね(^^)」とニコニコ対応しております。

腹の底はドス黒い感情が渦巻いてるんだけどね。ふふッ。



何が一番嫌だって、
朝、キレイに掃除した大理石の床に、おっちゃんたちの足跡が付くことなんだよね。


おっちゃんたち、悪気は全くないのは分かってるし、
仕方ないことなんだろうけど、
ドアを開けると、彼らは何故か既に靴を脱いでるのです。

そこは…外ですよ〜。。。靴脱ぐの早すぎですよ〜。。。



時々、外に道具を取りに出る時も、
靴をいちいち履くのが面倒なのか、彼らは当然の如く「裸足」で出るものだから、
床もドロドロに汚れちゃうわけです。


うちの大理石は真っ白なのよ。
足跡が目立つのよぅ〜!!!


おっちゃんらはとてもいい人たちだし、
文句を言うつもりもないんだけど、
彼らの帰った後の掃除はかなり憂鬱です。

て、いうか…。
なんでこの国の人間は、他人の家を汚したまま帰るのよ?!
と、いつも思うのですが、それが当然のようにまかりとおる社会なんでしょうね〜。

「細かいことは気にしない」文化なのね。
おおらかな国だな、シンガポール。


そうそう、
修理は、2日後にまたチェックが入るそうです。
完璧に直しておくれね。お願いします〜。




シンガポールの友達たちからは、
「私がユウさんなら、泣きながら日本に帰っちゃってるかも!」と、言われます。

いや〜。
この数か月、日本では到底ありえない凄まじい経験を一気にしたものだから、
もう、涙も枯れて出ないんですよ。


それに、旦那さんが毎日楽しみに見ているドラマ「おしん」の主人公、おしんに比べたら、
私の苦労なんて苦労のうちに入らない気がしてねぇ。
(シンガポールではハロージャパンというチャンネルで毎日「おしん」放送中。)



旦那さん、
「君はシンガポールでとっても苦労しているから、「おしん子」さんだね!」
…と、嬉しそうに言い、私のことをこの頃「おしん子さん」と呼びます。

変な名前で呼ばんとって〜。

しかも彼は、私の母のことも「おフジ子さん」と呼んでます。←「おフジ」は、おしんの母です。

あだ名をつけられた母も、かなりノリが良くて、
メールの最後に「ではお元気で。おフジ子より」と書いてきます。

こんなふうに、それなりに楽しく暮らしています(^^)。



鬱々とした中でも、
雰囲気のいいカフェにいると癒されます。

ダクストンヒルでふらりと入った小さなカフェ。
店名を見るのを忘れ、しかもネットで検索しても出てこないのだけど、
とても美味しいカフェラテを出してくれました。
015.JPG

お客さんが誰もいなかったこともあり、
ゆっくり2時間くらいいちゃった(^^)。
013.JPG

ケーキも美味しっ♪
019.JPG




おまけ。
夜中1時に「白パン」焼き上がりました〜。旦那さん、仕事で毎日午前さま〜。。
002.JPG




posted by ユウ at 07:00| シンガポール コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月24日

水が…水がぁ〜!!! ♪

みなさま、お久しぶりでございます(^^)。
ここ数日、いろいろバタバタしておりまして、なかなかパソコンに向かえませんでした。


我が両親を始め、友達からも「何かあったの?!」と、またまたご心配おかけしました。
お優しいみなさま方、本当にありがとうございます♪



そして、ご期待に応えるべく、ちゃんと何かありました。


もちろん、薄々お察しかと思いますが、またコンド関係で。


今回のはガツーンとスゴイんですよ。


シンガポール、
想像を絶することが次々と起こるから笑っちゃいます。(←「泣いちゃいます」の間違いかしら?泣いてないけど。)

ブログのネタが尽きなくてありがたいです。


まあ、
さすがの私も、今回ばかりは多少打ちのめされましたが、
普通に生きてるので、大丈夫かと。



では、前置きはこの辺で。
本題に。


先日のこと。
朝、寝室のバスルームをふと見ると、タイルのつなぎ目が濡れていました。

私は湿気対策のため、
バスルームを使用した後は、夜のうちに水をキレイに拭き取ってお掃除してしまいます。


その時は「何故まだ水が残ってんだ?」とは思ったけれど、全く気にしませんでした。


約3時間後。
またバスルームをふと見た時、明らかに濡れた面積が広がっていました

異変に気付いた私は、雑巾で濡れている床を拭き取ってみました。
数秒後。
水が浸みだしてくるではありませんか!!

バスルームの床から、ひとりでに水が浸みだす現象が起きていたのです。

完全、ホラーですやん。


この恐ろしい現象に、旦那さんも私も震えあがりました。
何かの罰ゲームかいな。


次の日が休日だったこともあり、
私たちはこのホラー現象に2日間耐えることになりました。


だけど、根が楽観的な私たち夫婦は、
ゲストルームの方のバスルームを使えばいいものを、
こちらのホラーバスルームを使い続けました。


旦那さんと「水がブシャーッ!っていろんなとこから出てきたらどうする?
      こわいよね〜!恐ろしいよね〜!」
なんて言いながら。


2日後。
修理が入り、直してもらいました。
結構大がかりで、7時間くらいかかりました。
(説明すると長くなるので、詳細は割愛させていただきます。)

水の浸み出てたバスルームの床は、コンクリートで固めてくれました。

だけど、修理のおっちゃんのひとこと。
「また水出たら、電話ちょうだいね。」


また起きるんか〜い。


シンガポールに来て以来、水攻めに遭っている気がします。
・トイレの水漏れ
・天井からの水漏れ
・窓からの水漏れ
・バスルームからの水漏れ

すごいな我が家!4つも水漏れが!!

そうそう体験できないよね〜。
さすがシンガポールだよね〜。



とにかく、このバスルームも様子見です。
もう何事もなければいいんだけどね。

声を大にして言いたいことはただひとつ!
シンガポールでは新築に住むな!

みなさま、よく覚えておいてくださいね(^^)。


我が家の洗面所。
奥が例のバスルームです。
002.JPG


※※※※※※


相変わらずパンも作ってます〜。

不細工ベーグル。
001.JPG

全粒粉の渦巻きパン。
002.JPG



posted by ユウ at 07:00| シンガポール コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

明日は我が身。部屋の中に水たまり♪

皆さま、ご無沙汰しております。


1週間ブログを更新していなかったので、
また何かあったの?
と、心配してくださったお優しい皆さま方。
どうもありがとうございます(^^)。


私はこのとおり、とってもしあわせいっぱいで元気に暮らしております。


だけど、
皆さまのご想像通りなのですが、コンドミニアム関係で、
ちょっとした事件が。

ぷぷっ。


最近、新築コンドの初期不良に悩まされることもなくなって、
やっと、人間らしく暮らしておりました矢先。

平穏な毎日がいつか終わってしまうのでは?と、思っておりました。


その予感的中(笑)。



月曜日、シンガポールは久々に集中豪雨になりました。
旦那さんのお弁当を作り始めた午後3時半頃が一番ひどくて、
横なぐりの雨でした。


夕方、旦那さんのお弁当をそろそろ届けるため、
「雨は止んだかしら〜?」と、ゲストルームの窓から外を見た時、
それが起こっておりました。


なんと。
窓のあたりに「水たまり」が。(衝撃)



うちはほぼ24時間エアコンをつけっぱなしで、
ほとんど窓は開けません。

窓を開けてないのに、雨が部屋の中に侵入?


そうです、窓から雨水が漏れていたのでした。



旦那さんのお弁当を届けに行くこの忙しい時間に、
変なもん見つけちゃったよ…。

放置して見なかったことにすべきか?


とりあえず、「証拠」を押さえておくか〜。と、写真を撮りました。(←エージェントへの報告用。)


放置するか一瞬迷った末、一応天気予報を確認すると、翌日も雷雨マーク。
ヤバい。明日も部屋の中に水たまりが出現?


それ勘弁。

エージェントにすぐさま「直しておくれ〜。」と、連絡をしたのは言うまでもありません。




次の日、朝イチで修理が入りました。
我が家はこのコンドの中ではダントツの初期不良キングらしいです。←イヤな「キング」だな。


そのため、修理のおっちゃんたちはみんな友達。
優先的に修理してくれるまでに人望(?)も厚いようで、
窓を確認後、すぐに直してもらえることになりました。
有り難や。


うちは30階あたりなのですが、外からコンテナを下してくれて、
3人係りで窓に何やら修復を施しておりました。

どうやら、窓枠のゴムパッキンが破損していた様子。


修理が終わったあと、
修理のボスに「また水漏れたら、電話ちょうだいね。」と言われました。

また水漏れの可能性があるのかい?


まあ、「直ったから心配するなよ。」と一応おっちゃん方が言っていたので、信じるとするか。


修理のあと、弱い雨しか降ってないので、
直ったのかはよく分かりません。
しばらく様子見です。


ただ、シンガポールはよくこういうことがあるらしく、
友達から以前、「うち窓から雨漏りするのよね〜。」と聞いておりました。

「あらあら大変ね〜!」なんて、「対岸の火事」だと思っていたのですが、
明日は我が身。

この国では、いろんな事件が他人事ではないことを痛感しました。


まあ、様々な不具合を経験してきた私にとって、
今回の水たまり事件は、精神的ダメージにはなりませんでした。

むしろ、ちょろかったです。

なんか、図太さが増してきたような。


※※※※※※※※※



昨日、またメロンパン作りました♪

020.JPG

やたら時間のかかるメロンパン。

せっかく手間がかかったんだから〜。
旦那さん以外の人にも食べて貰いたい〜!と、仲良しの友達に無理やりプレゼントしたりして(笑)。


相変わらず、パン作りを楽しむ日々です(^^)。



タグ:メロンパン
posted by ユウ at 07:00| シンガポール コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする