2016年05月25日

ウィーンからブダベストへ。チョコロール♪

「チョコ中毒」といえば、わたくし。


わたくしといえば、「チョコ中毒」。




要するに、
「わたくしはチョコが大好物ですよ」、とお伝えしたいだけです。

回りクドくて申し訳ありません。



というわけで。


バターロールを作りました。
チョコバージョンです。
DSCF9091.JPG



ココア生地で、ダークチョコチップを巻き込みました。
ダークな大人の味です。フフッ。
DSCF9087.JPG




朝ごはんのとき、
旦那さんは、口の周りをチョコだらけにしてコレを召し上がっておられました。



ダークな大人パンを食べながらも、
わんぱくだなぁ…。と、感心いたしました。







※※※※※※※




夏に旅行に出かけます。


今年はオーストリアのウィーンへ。



ついでに、
ウィーンからハンガリーのブダベストが電車で2時間半なので。
no-title


ブダベストにも行こうか…と。



旦那さんもわたくしもウィーンとブダペストは2度目です。



以前行ったときは、クリスマスからお正月にかけてだったので、
お店が結構閉まっていたのです。

不完全燃焼だったので、もう一度。



チョコ好きのわたくしにとって、ウィーンは素晴らしい国です。



ホテルザッハのザッハトルテが楽しみ〜。
124.JPG

夜9時にザッハカフェの前で行列待ちしている写真です。
夜中にスイーツを食べても太らなかった20代の頃。




それにしても。

シンガポールからウィーンへは直行便がありません。

なので、フィンランドのヘルシンキを経由してウィーンに入ります。


トランジットを入れて16時間。

楽しみだけど、長旅だな〜。






posted by ユウ at 07:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

フランス・パリへ♪

結局…。


昨日朝11時に来るはずだったカーテンレールの修理は。
案の定来ませんでした〜。


言い訳がね、すごいんですよ。
「バンが壊れたから行けない。」
…なんだってさ。


君のところの会社は、
バンが1台しかないのかい?

絶対ウソでしょ。
昨日は朝から雨降ってたんですよ。

雨降ってるから面倒臭いし行かない。

…ただそれだけなのだと思う。

あんたら小学生か…。
ってね。


それが通用する社会なんですね。
恐るべき国シンガポール。


エージェントに、
「もう放置します。」と言い放ちました。

どんどん、見なかったこと。なかったことにするわたくし。
全力で正面から立ち向かうと、精神崩壊します。



バスルームは、コモンバスルームのトイレ使ってないのに水が再び漏れてきたけど、
もう気にしない。見ない。



正面から真面目に考えてたら頭がおかしくなりそうなので、
考えるのも、悩むのも、もうやめることにしました。
ネバーマインラー。です。




今回のことで、
精神的に疲れ切ったわたくしに、
旦那さんがご褒美を用意してくれました。


なんと、夏休み、フランスのパリに連れて行ってくれることに。


私は有り難いことに、パリにはご縁があって、
旦那さんとは1回、両親とも6回行ったことがあるので、
今回で8回目となります。

5年前、パリの凱旋門にて。
1672.JPG

パリは物価が高いけど、
価格とクオリティーが合致しているお店ばかりなので、
納得して美味しいものを沢山食べることが出来ます。
(シンガポールは、値段が高いのに普通過ぎる、量が少ないというお店ばかりなので。)



以前、旦那さんと行ったシャンゼリゼ通りにある凱旋門の近くのシーフードレストラン。
牡蠣がとっても美味しかったんです。(店名忘れましたが…。)
779.JPG



パリへは、シンガポールからエールフランスの直行便が毎日出ています。
飛行時間も13時間ほどで、日本から行くのと全く変わりません。
(反対に、アメリカ方面は直行便が全くないので、ハワイだと必ず日本経由らしいです。
 そのため、ニューヨークなどは24時間近くかかってしまうそうです。)


とにかく、
湿気が多いシンガポールから久々に脱出できることは本当に有り難いです。


しかも、大好きなパンの国、パリ。
バゲットやクロワッサンもすごく楽しみです黒ハート


前はモンサンミッシェルに行ったりして遠出しましたが、
今回はパリのみでゆっくり過ごす予定です。


まさか、シンガポールからパリに行くとは思っていなかったので、
「地球の歩き方」を日本に置いてきてしまいました。
また買わないと。



日本では、フランス語教室に通っておりましたが、
現在英語でいっぱいいっぱいなので、すっかり忘れてしまいました。


パリは少しでもフランス語を話そうと努力を見せると、
フランス国民の対応が格段に良くなるので、少し勉強してから旅行に行きたいと思います。

待ち遠しいな〜ハートたち(複数ハート)



posted by ユウ at 07:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする