2016年09月28日

学歴社会のシンガポール

「レシピブログ」さんの、
お料理にまつわる様々なトピックスをご紹介する
“くらしのアンテナ”のコーナーにて、
わたくしのレシピをご紹介いただいているそうです。



▼掲載レシピ
『「給食風コッペパン」で「焼きそばパン」♪』
http://www.recipe-blog.jp/profile/88520/blog/13646173

▼掲載記事
給食でおなじみ!あの「コッペパン」の基本とアレンジレシピ
http://www.recipe-blog.jp/antenna/104319


no-title







最近、旦那さんが海外出張に出かけ、
わたくしは3日間ほど、ひとりで暮らしておりました。



1日目に大根1本を全部「おでん」にし、
3日間夕食におでんをひたすら食べ続けました。
もう、おでんの顔を見たくありません。



旦那さんがいないと、パン作りも雑になり、
いつものコレや、(ライ麦のくるみレーズンパン)
DSCF9847.JPG


食パンなど。
DSCF9857.JPG


いっつも手を抜いてはおりますが、
更に抜きっぱなしの生活を送らせていただきました。



1日目は、お友達のKちゃんとランチしてお茶して遊び、
2日目は、お友達のM子さんとランチしてお茶して遊び、
3日目は、美容室に行きました。

手を抜いておりましたが、充実した日々でした。



そうそう、
M子さんとカフェでお茶をしていたときのこと。

隣で、シンガポーリアンらしき5人家族が、
バースデーパーティーをしており、ケーキを囲んで、
「ハッピーバースデー トゥーユー!」と歌い始めました。

祝われていたのは、小学校6年生くらいの男の子で。
これが、メガネをかけためっちゃくちゃ賢そうな子で!

漫画「ちはやふる」の「綿谷新」の子ども時代みたいな。

「競技かるた」の神的存在「綿谷新」。
arata[1].png
わたくしはイケメン「太一」派です。「千早」は太一とくっつけばいいのに。→誰も聞いてない。



M子さんとわたくしも、
「乗りかかった船!」と、一緒になって、手拍子し、
ハッピーバースデーを歌わせていただきましたところ、

男の子のお母さんが「ありがとう!うれしいっ!」と言ってくれ、
男の子も照れながら「ありがとう!」と手を振ってくれました。

わたくしは、
目が合った瞬間、「この子は勝ち組やな!」と思いました。
ものすごく聡明なオーラが漂っていたからです。



というのも、
シンガポールでは、小学校で人生が決まる…といっても過言ではないそうです。

よくは知りませんが、なんか、ものすごい学歴社会で、
シンガポーリアンの親御さんは、自分の子が中学に上がる前、1か月ほど休みを取って
子どもをサポートするのだとか…。
みんな漏れなく教育パパママになるんですって。

男の子なら、これから大きくなって兵役もあるし、
いろいろ親御さんは心配だろ〜な…と、ふと思いました。


シンガポールに生まれていたら、わたくしどうなってたんだろ…。
絶対落ちこぼれてるな。
日本人で良かったわ。と、こっちに来て心底思いました。
厳しい世の中だね。





3日目に美容室に行き、
くせ毛と湿気でぼさぼさの髪をいじってもらいました。

仕上げは「ベルばら」の「オスカル」のような、
超ぐるぐるの巻き髪にしていただき、大満足でした。
comics12[1].jpg

でも。
髪洗って、一晩寝たら、いつものボサ髪のわたくしに戻っていました。
とても残念な出来事でした。




本日も乱文をお読みいただきましてありがとうございました。


posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする