2016年02月05日

京都「半兵衛麩」で麩づくしのランチをいただく♪

シンガポールは、今週末から4連休の旧正月に入ります。


中国人社会のシンガポールは、
1月1日よりも、この旧正月の方が重要度が高いようです。


街中お花で飾り付けがされて。
中華系の軽快な音楽が流れていて。
歩いていると、みかんを持った人をよく見かけます。


旧正月って、みかんを食べる風習でもあるのでしょうか…。


ネットで調べたらすぐわかるであろう、この「みかんの謎」。
実は、昨年から疑問に思っているのですが、
「まあ、特に知らなくてもいいや…。」と未だに検索しておりません。


来年あたり、また知りたくなると思うので、
その時まで大事に寝かせておこうと思います。




今回の一時帰国で、どうしても「生麩」が食べたくなり、
京都にある「半兵衛麩」に家族で行ってきました。

069.JPG


わたくしと母は10年前に一度訪れております。

以前と変わらず、メニューは3000円のおまかせコースのみでした。

しかし、お店の中は、改装工事によりパワーアップしていてテンションが上がりました。



最初は、この待合室で自分たちの名前が呼ばれるまでお茶を飲んで待ちます。
049.JPG


こちらが、今回ランチをいただいたお部屋です。
067.JPG


全部「麩」です。
054.JPG

061.JPG 063.JPG

064.JPG 066.JPG


上品なお味でございました。




わたくしは「生麩の田楽」が大好物なので、
シンガポールでもオシャレに生麩を堪能したいな〜と
生麩を買おうとしたところ、


母が、
「近所のスーパーにも生麩売っていたわよ。そっちの方が安いわよ。」と、言ってきました。


1円でも安いにこしたことはないので、
後日、母に「生麩を見た」というスーパーに連れて行ってもらいました。


母に案内された場所には、「ごま豆腐」が陳列されておりました。
確かに安いです…。2個で100円だもの…。
そして、確かに「生麩」に見えないこともないです。
ホホホ……。ホホホ…。




旦那さんが「金閣寺に行ったことがないから行きたい!」というので、
半兵衛麩のついでに「金閣寺」に行ってきました。

雪の金閣寺。
030.JPG

036.JPG


京都は寒うございました。




一時帰国ネタ、まだ続きます。


ラベル:半兵衛麩
posted by ユウ at 07:00| 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする