2015年10月28日

パリで出会った同級生とTWGにて再会を果たす。

フランス・パリ旅行記で、
パリの「とらや」で、10数年ぶりに高校の同級生に声をかけてもらったことを書きました。
                     
                          ご興味おありの方はこちらをどうぞ⇒★★★



東京でだって、偶然知り合いに会う…なんてことは稀なのに。

海外…しかも、旅先で出会う、なんて普通ありませんよね。




あの時、お互いの連絡先を交換したので、
実はあれから、ちょくちょくメールで連絡を取り合っておりました




同級生のWさんのご職業は、
誰もが憧れる、キャビン・アテンダントさん。


昨日、お仕事でシンガポールに来られたので、
なんと、3か月ぶりに再会しちゃったのです




Wさんのお仕事の都合もあるので、
お会いしたのは、健康的に朝の10時。
「一緒にモーニングをいただこう!」の会でした(笑)。



待ち合わせは、オーチャードの高島屋にある、
「TWGティーサロン」。
001.JPG



なんと、スッピンで颯爽と現れた彼女。

溜息が出るほどの、お美しいスッピンでございました
ま…眩しいわっ。




店内は、ものすごく豪華で。
002.JPG


Wさんとわたくし。
テンションMAXでございました。
003.JPG


ブレックファースト・メニューをいただくことに。

Wさん⇒ 紅茶、ジュース、卵料理、スコーン  38ドル(サービス料、税抜)
わたくし⇒紅茶、ジュース、パンオショコラ  24ドル(サービス料、税抜) を選択しました。


2人とも、
紅茶はフレンチ・アールグレイを。
ジュースはりんごジュースを。
005.JPG



りんごジュース、
なんと「生しぼり」なのですよ。
こんな美味しいりんごジュースは生まれて初めてで、
冗談抜きで「生きてて良かった…。」と、感謝いたしました。


紅茶もなんて美味しいのっ!
淹れ方が良いのでしょうか…?



わたくしの、パンオショコラ登場。
007.JPG


わたくしは、世界一パンオショコラが好きです。
パンオショコラへの愛は、誰にも負けない自信があります。


温かいパンオショコラが2つも。ありがとうございます。
とても美味しゅうございました。




Wさんのエッグベネディクト。
なんて神々しいお姿。
008.JPG




Wさんは、このあとスコーンを2ついただくことになるのですが、
最初は温かく、柔らかかったスコーンが、
時間が経つと固くなって、ナイフで切れなくなったんです。


それをチラリと見ていた、お店の方が…。
「代わりにケーキを選んでいいよ。」と、おっしゃってくださり、
なんと、ケーキと食べかけのスコーンをチェンジしてくださったのです。




しかも、
スコーンが付いていない、わたくしにまで、
無料でサービスしてくださったのです(驚)。

気前の良さにビックリです。




おそらく…。
Wさんが、すごい美女だったからに相違ないです。
(店員さんは全員男性でしたので(笑)。)

美女といると、わたくしにまで恩恵が…!!


「人のふんどしで相撲を取る」
「漁夫の利」
とは、まさにわたくしの為にある言葉。
うふ。ありがとうございます






そうそう、
もう、このケーキが絶品で。


こんな美味しいケーキ、シンガポールで初めて食べた…というくらい美味しかったです。

手前のケーキ、「シンガポール・サプライズ」というケーキらしいです。
まさにサプライズ
009.JPG




楽しい時間って、
本当にあっと言う間で。

瞬く間に過ぎちゃいました。


もっと話したいよう〜(笑)。


Wさんとは、
高校時代は、あんまり話したことがなかったのに、
以前から、仲良しの友達だったかのように沢山いろんな話で盛り上がりました。



パリで出会って、
シンガポールで再会。


なんか、世界って案外狭いんだなぁ〜(笑)。



Wさん、
忙しいのに、本当にありがとう!
また是非どこかで会いましょうね〜♪



タグ:TWG
posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする