2015年07月28日

フランス・パリ旅行記H 駅直結の素敵レストラン♪

パリではいくつかのお店でフレンチを楽しみました。

その中のひとつ「トラン・ブルー」をご紹介させてください。



「トラン・ブルー」はリヨン駅の中にあるフレンチレストランです。
駅から外に出ることもないので、便利なアクセスです。


入店した時…。
あまりにもゴージャスな内装に腰を抜かしかけました。

DSC01076.JPG


旦那さんから「堂々と歩きなさい。」と、言われてハッと我に返るわたくし。

そんな彼も、心無しかソワソワ…?
きょろきょろ落ち着かない旦那さんでございました。
DSC01083 - コピー.JPG


DSC01082.JPG



旦那さんが、シンガポールからインターネットで事前に予約してくれていたのですが、
名前で分かったのか、日本語メニューがテーブルに用意されていました。
嬉しい心遣いです。



お店の方が記念撮影もして下さいました。
ありがとうございます。
DSC01080 - コピー.JPG


旦那さんは赤ワイン。
私は白ワイン。
それぞれハーフボトルで注文しました。
パリはお酒が手頃で有り難かったです。



シンガポールは、お酒が高価なので、
外にごはんを食べにいっても、「お酒は1杯だけ協定」を結んでいます。
お酒を楽しめない国、シンガポール。
旦那さんが2杯目を頼もうとすると、全力で阻止するわたくし(笑)。


パリでは、旦那さん、
上機嫌でほろ酔いでした。




お料理はどれも美しく、おいしく、大満足でした。

前菜。
DSC01081.JPG

お魚料理。
DSC01088.JPG

お肉料理。
DSC01086.JPG

デザート。
DSC01090.JPG

ごちそうさまでございました。




お店に続く「シンデレラの階段」…?
DSC01095 - コピー.JPG

一夜だけ、わたくしも「シンデレラ」もどきに。

旅行記Iに続きます。


posted by ユウ at 07:00| フランス・パリ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする