2015年06月23日

湿気と髪の毛・ついでにウィンナーロール♪

私には、シンガポールに来る前から恐れていたことがあります。

それは…湿気


私の髪は、広がりやすく、うねるくせっ毛なので、
日本に居る時も、梅雨時期になるとかなり憂鬱でした。


しかし、ここは年中無休、毎日湿度が90%ほどのシンガポール。
日本の比ではありません。


あ、
「髪が気になる〜。」とか偉そうなことを言っておりますが、
誰も私のことなど気にしてないことは分かっております。
自意識過剰ですみません。



そんな中、
湿気に立ち向かうために、
「前髪を伸ばす」…という手段をとることにしました。
前髪の重さでクセが多少軽減されるかな〜という、悪あがき作戦です。

私の前髪はぐんぐん伸び、
9か月経った現在、アゴより少し下まであります。
ワンレンまであと一歩、という感じです。


実際前髪がなくなると、すこぶる楽チンで、
毎日鏡を見るたびに「あれれ?」と思うのですが、
快適な日々を送っています。



しかし。
最近、旦那さんから衝撃の一言が飛び出しました。
「きみって、ジョンレノンに似てるよね〜!前髪作ったら?」


この言葉に、
今まで「あれれ?」と思っていたけど、気づかないようにしていた自分にハッとしました。


私には、おそろしくこの前髪が似合っていません。
そして、旦那さんがいうように、
ちょっとジョンレノン…昔の武田鉄矢なんかにも似ている気もします……。


今、どうしようか真剣に悩み中です。
このまま変な前髪でいるべきか…。
旦那さん好みの女になるために、やむをえず前髪を作るべきか……。



どうでもよい悩みのようですが、
実は結構、私のくせ毛仲間の友達たちも悩んでいることを知りました。
シンガポールあるあるです。


わたくし事、長々とすみませんでした。
自分でよく考えます。






おいしそうなウィンナーを見つけたので、
またしつこく「ウィンナーロール」作りました。

003.JPG


今度はUSA製のウィンナー。美味しそうなパッケージです。
001.JPG

なんと10.45ドル(約1000円)もしました。
清水の舞台から飛び降りました。


美味しかったけど…。
やっぱり日本の「シャウエッセン」の勝ちでした。
おそるべし。日本のシャウエッセン。
シンガポールでも売っておくれよ…。
(注:個人的意見です。)


今回の成形は、切れ目を入れて巻いただけです。
簡単♪
002.JPG






posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする