2017年08月30日

ロイヤルコペンハーゲンのスプーンとビレロイ&ボッホのボウル♪

昨日、
ランチをしにお馴染みのシティホールの「浅野屋」に行ったところ…。


お店の前で謎の儀式が行われておりました…。
DSCF0319.JPG


炎の熱気で、この距離でもかなり暑く、
みなさんは、よくあんなに炎の近くに居れるなぁ…と感心いたしました。



赤いテーブルには、写真ではよく分からないかと思いますが、
豚の丸焼きが豪快に乗っており、もの珍しさから見学しておりましたところ、
みなさま、飛び入りのわたくしを温かく迎えてくださいました。



ご厚意がとても嬉しかったのですが、
なにせ炎が暑すぎて、
すぐに冷房のキンキンに効いた浅野屋の店内に避難するヘタレなわたくし。
…どうも申し訳ありませんでした…。



店内から見学していると、
そのうち雨が降ってきて、
炎が次第に消える……という悲しい事態になりました。


その後、わたくしはランチに夢中で
あまり外を見ておりませんでして、
食べ終えて外を出た頃には、燃えカス以外は綺麗に片づけられていました。


何の儀式だったのか分からず仕舞でしたが、
つつがなく終わったようで良かったです。



浅野屋では、
サンドイッチとトマトスープをいただきました。
DSCF0320.JPG


こんなにもパンをいただいたくせに、
食後にレモンティーを頼んだ時、一緒にアンドーナツを注文してしまいました。
DSCF0322.JPG
これでもか…!というほどレモンが入ったレモンティー。
切り刻んだアンドーナツの見苦しい食べかけ写真申し訳ありません。






炭水化物祭りにより、お腹がいっぱいになりすぎて、
夕食は簡単なものに。


旦那さん、手を抜いてごめんなさい。
長崎ちゃんぽん。
DSC01561.JPG

冷蔵庫にあったシーフードミックスやら豚肉やらキャベツやらかまぼこやらを、
テキトーに炒めました。



写真のロイヤルコペンハーゲンのスプーンですが、
今回の一時帰国の時に、旦那さんに買って貰ったものです。⇒自慢。
DSCF0326.JPG


ひとつひとつ模様の濃淡や絵柄の大きさも異なり、
手描きの味が出ていて、どのスプーンも可愛いなぁ…と、
いつまでも眺めてられるほどの親バカです。


あと、ビレロイ&ボッホのボウルも4つ買い足してもらいました。
DSCF0324.JPG
11年前、結婚祝いに2つ会社の後輩からプレゼントしてもらい、
とても気に入っていたのですが、
1つ割ってしまったので、新たに。
全部で5つになりました。


丈夫で使いやすく、温かみのある白いボウルは、
わたくしのしょぼい料理が美味しそうに錯覚して見えるので、大変重宝しております。



ビレロイ&ボッホは、こういう定番品だと、
ヨーロッパでもセールになったのを見たことがありません。

シンガポールでは1つ50ドルで売られていて、
あまりの高さに目を剥いてしまいましたが、
日本ではこの半額くらいで購入できました。


シンガポールよ‥。なぜそんなに物価が高いの…。。
関税が高いのかしら…。。






posted by ユウ at 07:00| お気に入りの食器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

もはや恒例!家族会「中納言」♪

今回も、
わたくしの両親と旦那さんと4人で、
昨年の一時帰国の際にも訪問した、
大阪駅前第3ビル32階にある「中納言」でランチをしました♪


「中納言」は伊勢海老料理のレストランです。



旦那さんの強いリクエストにより、
もはや、こちらのお店は家族会の恒例となっています(笑)。

DSC01500 - コピー.JPG


シンガポールでは、「チリクラブ」という、超食べにくい蟹の料理が有名ですが、
「伊勢海老」はあまり見ません。

まあ、あっても手が出ないでしょ〜ね。。。。金銭的に。。。汗



以前にいただいたコースがとても美味しかったので、
また同じものを。


おしながき。
最初に食前酒。みんなは梅酒だったけれど、わたくしはリンゴジュースに代えてもらいました。
DSC01492.JPG


伊勢海老のサラダ。
DSC01494.JPG

伊勢海老のスープ。
DSC01495.JPG

伊勢海老の甲羅揚。(中に伊勢海老とかぼちゃが入っています。)
DSC01496.JPG

口直しのレモンシャーベット。
DSC01497.JPG

伊勢海老のクリームコロッケ。
DSC01498.JPG

伊勢海老のお茶漬け。
DSC01499.JPG

デザート。
DSC01502.JPG

レモンティ。
DSC01503.JPG


まさに伊勢海老尽くし!
いつ伺っても、美味しいお店はありがたいですね♪♪


「中納言」
http://www.chunagon.co.jp/






もちろん、B級グルメもたくさん味わいましたよ〜(^^)!
大阪と言えば、お好み焼き!
最高に美味しかった!
DSC01506 - コピー.JPG

ほかにも、しゃぶしゃぶとか美味しいものをたくさん食べることができました!




今回は、
わたくしの体調が悪い日が続き、
旦那さんは1人で自由行動(笑)することも多かったです。



なんと、
旦那さん、ひとりで京都の抹茶スイーツのお店「都路里」に並んだらしいですよ(笑)。

まわりは女の子のグループとカップルしか居なくて、
旦那さんは4人席に1人で座らされ、ものすごく孤独だったそうです。
想像すると、かわいそうだけど笑える…。。

「恥ずかしかったけど、うまかった!」と、
ニコニコして帰ってこられたので良かったですが…(苦笑)。

こちらをいただいたそうですよ〜。
「味くらべ」。
thumb_12[1].jpg

わたくしは、中学、高校、大学と京都で過ごしたので、
よく伺っていたのですが、いつも注文していたのはこちら。
「特選都路里パフェ」。
thumb_14[1].jpg

今度京都に来る時は、わたくしも一緒に食べに行きたいな〜(^^)。




そして、
旦那さんは、わたくしの父に温泉に3回も連れて行ってもらい、
大満足のご様子でした(笑)。


旦那さんがリフレッシュできてホントに良かった♪♪


また日常が戻ってきましたが、
お仕事頑張ってね♪♪


ラベル:中納言
posted by ユウ at 07:00| 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

インターコンチネンタル大阪「ピエール」♪

今回の一時帰国で、
ミシュラン星付きのフレンチレストラン
インターコンチネンタル大阪の20階にある、「ピエール」にも伺いました。

DSC01536.JPG


インターネット予約の際に、携帯電話を登録する箇所があり、
シンガポールの携帯電話番号を打っていたこともあり、

お店の方が
「〇〇さま、お待ちしておりました。
 シンガポールからおいでいただきまして、ありがとうございます。」
と、言って出迎えてくださいました。



事前に食べられないものを申告していたので、
それに代わる用意もしていただき、細やかな心遣いが嬉しく、
素敵な時間を過ごすことができました♪



食器は全てフランスの高級食器「ベルナルド」でサーブされ、
カトラリーは全て「クリストフル」でした。

食器オタクのわたくしにとって「ベルナルド」は雲の上の存在。
う…嬉しい〜!!



DSC01542 - コピー.JPG


いただいたランチは、
8,800円のコースでしたが、
メインを牛肉に変更したため、プラス2,000円となりました。


旦那さんはお昼からワイン♪いいな〜。。
わたくしは、現在アルコールNGなので、スパークリングのお水を注文しました。
DSC01541.JPG


では、いただいたものを。

フォワグラのクレームブリュレ。
DSC01544.JPG


サラダ。芸術的〜。。
DSC01547.JPG

ポルチーニ茸のコロッケ。
DSC01548.JPG

ヒラメのパッションフルーツソース
DSC01549.JPG

牛肉の煮込み
DSC01551.JPG

口直しのオリーブのシャーベント
DSC01553.JPG

デザート
DSC01554.JPG

デカフェコーヒー(旦那さんは普通のコーヒーを注文しました。)
DSC01555.JPG

小菓子
DSC01556.JPG

パン
DSC01545.JPG

パンのお供はエシレバター(有塩&無塩)
DSC01546.JPG



サービスも盛り付けも雰囲気も大満足でしたが、
個人的には、ミシュラン星付きならば、
表参道の「フロリレージュ」や
恵比寿の「エミュ」の方が断然美味しいな〜と、感じました。
旦那さんも同意見です。



しかしながら、シンガポールではフレンチとなると
高すぎて庶民のわたくしたちには手が出ないので、
今回久々にフレンチをいただけて嬉しかったです。


おなかいっぱいになってしあわせでした♪

「ピエール」
https://www.icosaka.com/restaurant/pierre/



posted by ユウ at 07:00| 一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする