2016年09月16日

オーストリア・ウィーン旅行記Iカフェ・インペリアル

ウィーンの旅行記も、そろそろネタが尽きてきました。


え〜と。
ただ、ウィーンでのんびりショッピングとかお茶とかしていただけで、
特に何もしていないので、
「…なんかあったっけ?」
なんて思っておりますが、


もの覚えの良い旦那さんが、「あれもしたぞ!これもしたぞ!」と、
いろいろ思い出してくるので、
もう少しお付き合いいただければ…と、思います。
なんか、すみません。




本日は、ホテル「インペリアル」のカフェに行ったよ。…という、
自慢話をさせてください。


こちらは、世界のVIPが宿泊するホテル「インペリアル」の1階にあるカフェです。

DSCF9822.JPG

ホテル「インペリアル」は、
19世紀に建てられた公爵の館を、皇帝フランツ・ヨーゼフ統治下の1873年に
迎賓館兼ホテルに改造し、現在も各国からの国賓の迎賓館として使用され、
日本の天皇、皇后両陛下もご宿泊されたのだそうです。



わたくしなんかが入っていいのかしら…?と、腰が引けるロビー。
お邪魔いたします。
DSCF9820.JPG

わたくしたちが宿泊しているホテルのロビーとの違いに、
富豪との格差を痛感いたしました。



カフェに入ると、昼食時だというのに、
お客さんが全くいないことにビビりました。
DSCF9805.JPG


お客さんゼロなのに、
旦那さん、なぜか血迷って、
「予約してないのですが、大丈夫ですか?」と、
店員さんに聞くという…。あわあわあわ…。
旦那さん、無表情なのにテンパってるのか…?




店員さんはとても感じが良く、笑顔で、
「もちろん、大丈夫ですよ!テーブルも選び放題ですし、どこにします?
 窓側の席にご案内しましょうか!」と、案内してくださいました。




カフェなのに、高級感溢れるテーブルセッティングにうっとり。
DSCF9806.JPG


アイスコーヒーを頼んだら、
この国に来て初めて、普通のアイスコーヒーが出てきました。
(この店以外では、超甘いアイスカフェラテに生クリームてんこ盛りでやってくるのが常。)
DSCF9811.JPG
アイスコーヒー美味し〜。



オーダーしたのは、


ポテトスープ。(2人とも)
DSCF9815.JPG

メインは、旦那さんはリゾット。
DSCF9818.JPG


わたくしは、エビのシーザーサラダ。
DSCF9817.JPG


高級そうなお味がして、
とっても美味しかったです。



わたくしたち2人のために、たくさんの店員さんが世話を焼いてくださいました。
一種のハーレム状態でした。

ありがとうございます。いい思い出です。



余談ですが、
インペリアルのお手洗いが凄くゴージャスで驚きました。
便座も低めだったので、短足胴長のわたくしにちょうど良かったです。








Jに続きます。



posted by ユウ at 07:00| オーストリア・ウィーン旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする