2016年09月13日

オーストリア・ウィーン旅行記Gブタペスト1

オーストリアのウィーンから、
ハンガリーのブタペストは、列車で約2時間30分の距離です。

国境を超えるけど近いです。

no-title


しかし、旦那さんは、
「ハンガリーなんか行かないよ。ウィーンでゆっくりしたいもん。」
と、ずっと言い続けておられました。



というのも、8年前に、
大晦日から新年にかけて3日ほどブタペストに滞在したことがあるからです。
それで今回、旦那さんの興味は全くブタペストに向かず。

そんなこというと、ウィーンだって同じなんだけどさ……。一回行ってるし…。



わたくしはというと、
どうしてもブタペストを諦めきれず、
勝手にハンガリーの「地球の歩き方」をスーツケースに忍ばせておりました。




旅行終盤のある日、
朝食を取っておりました時のこと。

旦那さんに、「今日何する〜?」と、お伺いいたしましたところ、
「ん〜。ブラブラ?」という、ぼんやりした応えが返ってきました。



以下この時の会話です。

わたくし、「ブタペスト行かない?」

旦那さん、「は?行かないよ。ていうか、なんなのいきなり…。」

わたくし、「ブタペスト行きたい。」

旦那さん、「おい、タコ助。  
       行きたかったら、行けると思ってんの?
       世の中そんなに甘くね〜よ。
       なんか事前に調べてんの?そもそも電車なんてあるの?」
      ※旦那さんはわたくしを「タコ助」とよく呼ぶ。イラッとした時とか。

わたくし、「地球の歩き方あるよ…。電車も今すぐ旦那さんが携帯で調べて欲しいの。」

旦那さん、「は?!俺が調べるんかい!
      ……え〜と、9時40分に出発して12時に着くやつあるみたいだけど。」

わたくし、「それに乗る。」


この時、すでに8時半を過ぎておりました。



旦那さんは、「電車のチケット取れなかったら諦めなよ。」と折れてくださり、
9時頃にチケットを取りに国際線発着駅に行きました。


チケットはあっさりすんなり取れ、
その足でまんまとブタペストに向かうことができました。


余談ですが、
ウィーンに住む人って、
デートで「今日どこ行く?ブタペストにでも行こうか!」という会話ができるんだね。
ヨーロッパってお隣の国と近くていいね。
あ、シンガポールでも「今日、ジョホールバル(マレーシア)行く?」ていう会話できるか…。なんか違う…。


12時にブタペスト東駅に無事到着。
DSC01428 - コピー.JPG


昔、工事をしていてボロボロだった東駅。
美しく変化を遂げておりました。
DSCF9796 - コピー.JPG

以前は地下鉄よりもトラムが断然便利だったけれど、
地下鉄の線が発達していて、どこに行くにも便利になっていました。

国会議事堂まで地下鉄を使い、トラムに乗り代え、その後バスに乗り代えて。
DSCF9794.JPG


「漁夫の砦」まで行きました。
DSC01441 - コピー.JPG


ここから見る、風景の美しさったら…。
DSC01449.JPG


この世のものとは思えず。
「ナポリを見て死ね」というけれど、「ブタペストを見て死ね」もあっていいと思う。
DSC01450.JPG


座って記念撮影。絵にならないボサ髪の女。
DSC01448 - コピー.JPG



風景だけの写真を撮り忘れ、
旦那さんやわたくしなど、余計なものが写っているものばかり載せてしまってすみません。



長くなりましたので、
ブタペストのことは次に続かせていただきます。


Hに続きます。




posted by ユウ at 07:00| オーストリア・ウィーン旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする