2016年09月12日

ウィーン・オーストリア旅行記Fシェーンブルン宮殿と王宮

マリー・アントワネットが15歳でフランスに嫁ぐまで、
暮らした「シェーンブルン宮殿」。


DSC01402.JPG


前回、訪問した時は真冬だったので、
観光客もまばらで、庭も寂しく、噴水は凍っていましたが。



今回は夏だしっ!

本来の美しい姿を見ることが出来ました。

DSC01389.JPG



暑いったらなかったです。

わたくし、完全に服装を間違えております。
汗だくで。わたくし、クサイの。

DSC01400 - コピー.JPG


シェーンブルン宮殿の中の見学は、
日本語オーディオガイドもありましたよ♪





そうそう、
シェーンブルン宮殿を訪れる前に、「王宮」に行かれることをお勧めします。

DSCF9580.JPG


「シシイチケット」(28ユーロ)というものがあって、
王宮とシェーンブルン宮殿、王宮家具博物館に入場できるのですが、
これを持っていると、シェーンブルン宮殿の切符購入の長蛇の列に並ばずに済むし、
入場時刻も指定されずに入場できます。


王宮は、わたくしが大好きな皿がたくさん展示してあり、
面白かったです。⇒雑でごめんなさい。ちゃんと説明しろよ…ってツッコミがきそう…。
DSCF9613.JPG



王宮の中には、素敵なカフェもあり、
DSCF9625.JPG

疲れたら一休みできます。
DSCF9618.JPG


素敵カフェで色気の無いドリンクを頼むわたくしたち。
わたくしは炭酸の水を。
旦那さんコーラを。ここはコーヒー頼むべきやね…。
DSCF9619 - コピー.JPG


水よりもビールの方が安い国、オーストリア。
毎回、旦那さん、ビールを頼もうか迷っておいででした。




他には、「ベルベデーレ宮殿」というところにも行きました。
ここに、「クリムト」あるよ。⇒雑。
DSC01422.JPG

左横に注目なさって。
何故か雪だるまがいるの。(リアル雪です。)



Gに続きます。


posted by ユウ at 07:00| オーストリア・ウィーン旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする