2016年09月08日

オーストリア・ウィーン旅行記Bヴァッハウ渓谷

わたくしは生まれも育ちも現在の生活もド庶民です。



しかし。
漠然と「セレブ」に対する飽くなき憧れがありまして…。

セレブな感じが漂う「クルーズ船旅行」を一度体験してみたいと思っておりました。



というわけで。

ウィーンでゆっくりカフェのハシゴしたい旦那さんに土下座して、
ドナウ川クルーズに連れて行って貰いました。

DSCF9719.JPG


ウィーンからローカルの電車で1時間半かけてメルクに行き、
2時間かけてドナウ川を下り、クレムスで降りてまたウィーンに戻る…というコースです。

DSCF9835.JPG


メルク駅を降りると、壮大なメルク修道院が丘の上にそびえ立っております。
DSCF9710.JPG

「足が痛い…!疲れる…行きたくない〜!!」
という、どうしょ〜もない旦那さんを「頑張れ!頑張れ!」とあやし、
丘に登りました。


厳粛な修道院の入り口です。
DSCF9712.JPG


修道院の中から見る絶景。
DSCF9715.JPG

旦那さんは、
「ユウさん嬉しい?誰のおかげ?俺のおかげでしょ?ふふ…っ。」と、
恩着せがましいことをおっしゃっておられました。



修道院を出て、可愛い小さな街を歩き、クルーズ船に向かいました。
DSCF9718.JPG


11時ジャストに船内に乗り込み、出発です。
DSC01368.JPG


わたくしたちは、船外の席に。
DSC01360 - コピー.JPG

メルクの特産品、「アプリコット」がふんだんに乗ったパフェを頼んだのは、わたくし…
………ではなく、旦那さんです。

パフェを食べる旦那さんの怪しい笑顔をお見せできないのが残念です……。




絶景の数々。
DSC01365.JPG

DSC01373.JPG

DSC01377.JPG

DSC01382.JPG

DSC01379.JPG


12時50分にクレムスに到着し、電車でウィーンに戻りました。


ここから、ハプニングが…。


1度乗り換えが必要だったのですが、
乗り換えの時、電車を間違え、ウィーンに帰れませんでした…。


降りた駅の駅員さんに帰り方を聞いたら、
「バスに乗ったらいいよ。」と言われ、
言われるがままにバスに乗りました。

「どこに行くんだ。このバスは…。」と、戦々恐々でした。
旦那さんとバスの中で「ドナドナ」を歌って不安を払拭していました。


3つくらいめに、危険を感じた旦那さんが、バスの運転手さんに、
「このバスってウィーン行く?」と訊いたところ、
「ここで降りたらいいよ。ここの駅から出る電車はウィーンに直行するよ。」と言われました。


旦那さん。ナイス。


こうして、
バスを降り、また電車に乗って、ウィーンに無事に戻ることができました。


途中のバス代は電車のチケットを持っていたことで、
何故かタダでした。

なんか、ありがとう。オーストリア。




セレブ的な経験が出来て、とても嬉しかったです。
なんか自慢してごめんなさい。




では、Cに続きます。


posted by ユウ at 07:00| オーストリア・ウィーン旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする