2016年08月05日

知覚過敏のお話・くるみパン♪

昨日、旦那さんに、

「今日の夕飯何?」と、訊かれたので、

「シシャモだよ。」と、答えたら。

「ひゃっほ〜!今日は豪勢やな!」と、言われました。






……あ。
どうでもよいご報告でした。
申し訳ありません。





※※※※※※※




くるみパンを作りました。

DSCF9497.JPG





※※※※※※※




前にも書いたような気がいたしますが、
わたくしは4か月に1回、
ローカルの歯医者さんで歯石を取っていただいております。


前回が4月だったので、
次は8月だな〜っもうすぐだな〜っ……と、思っておりました。



しかし、7月中旬から、
何故だか歯が痛い。


歯を磨くと、歯ブラシが歯に沁みる……。



虫歯?
虫歯か…?

絶対虫歯になったわ!!!


……などと、悶々と2週間ほど悩みました。



旦那さんに相談しても、
「知らね〜よ。歯医者に行きな。」と、親身になってくださいませんでした。

なんて冷たいヒトなの。
妻がピンチなのにさ。




そして悩み抜いた末、
やっぱり歯医者さんに行くことにしました。



待合室で待っていたら。
顔見知りの受付のおね〜さんに、
「ユウさん、ラッキーね。
 明日からドクターYは3週間バカンス取るから、ギリギリだったわよ〜!
 ユウさんはいつもクリーニングだけだもんね。良かったわね。」

…と、言われました。


え…??
虫歯だったら、もしかして、ドクターチェンジ???


しまったぁ〜!!!
ローカルの先生って、夏に1か月ぐらいバカンス取るんだった!!!


何で2週間も悩んだんだ…。
わたくしのバカバカバカ〜!!!

…と、5分くらい自分を責め続けました。






そして仕方なく、
いつも診ていただいているドクターYに、
毎日どれくらい歯が痛くて、どれだけ大変かということを、
ジェスチャー付きで必死にアピールしました。


何故か先生、笑いを堪えながら、
「なんか、きいている限り、たいしたことなさそうだね。
 じゃあ診てみるね。」

と、おっしゃり、わたくしの歯を念入りにチェックしてくださいました。


いや。
笑い事じゃないのよ。
痛いんだよ〜!!!

と、思っておりましたところ。


先生、
「歯の状態、すごくいいよ〜。
 沁みてる歯ってここ?あ、ただの知覚過敏だね〜。
 体調悪かったりするとあるんだよね〜。痛み止め塗っておくからね。
 だんだん、効いてくるから〜。痛くなくなるよ。」…と。


は?
知覚過敏??



虫歯じゃなかったんだ〜!!!た…助かった〜!!



おかげ様で、痛み止めが効いたのか、
歯は痛くなくなりました。


先生、バカンスを存分にお楽しみくださいね…と、優しいキモチになりました。





全然心配してくれなかった旦那さんは、
「そんなことだと思ったよ〜。」と、言ってきました。
結果論。ズルいぞ、旦那さんよ。




そうそう、
受付のおね〜さんが言っていたのですが、
「日本人の患者さんで、定期的に来てくれる人ってユウさんぐらいよ。
 日本人は、歯が痛くなってからしか歯医者さんに来ないのよね〜。
 予防のためにチェックした方がいいのに。」と。

そうなのか〜。

また4か月後にチェックしてもらいに行こっと。




本日も長文をお読みいただきまして、ありがとうございました。



ラベル:くるみパン
posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする