2016年05月12日

シンガポールの衝撃の茄子。

わたくしは「茄子」がたまらなく好きです。


麻婆茄子とか。
茄子の田楽とか。
茄子の漬物とか。
ラタトウイユとか。


茄子のものなら何でも。


でも、シンガポールでは日本産の茄子がとても高価です。
袋に2、3本入ってるもので、軽く10ドル越えまくり。



いくら茄子が好きでも、
茄子3本に1,000円も出せますでしょうか…。

我が家は貧しいので、ムリ…絶対にムリ…。


そういうわけで、わたくしは大概、
安いマレーシア産の茄子を購入しています。



でね。
このところ、その茄子にまんまとしてやられております。


もう、くじけそうな事件です。


夕食の準備中、
茄子を包丁で縦に真っ二つに切ったら。


でっかいイモ虫が中に居た〜っ。ギャー!!

しかも、縦カットしちゃったから、イモ虫も切れた〜。でも動いてる〜っ!!
うぎゃあ〜!!



このショックがなんと3連続。


いくら1つ0.8ドルの茄子って言ってもね。
我慢の限界があるんですよッ!!!ちッ!



この怒りを誰かに訊いてもらいたいッ!と、お友達のM子さんに訴えたら。

M子さん、
「あ、わたしもわたしも!実は2連続で幼虫出てきたから、
 もう茄子食べないんだ〜。」
と、涼しい顔で言われました。


な〜んだ。
みんなイモ虫に遭遇してるのか。

ちょっと安心いたしました。



ムシがいるのは新鮮な証拠か…?と、考え直そうとも思うんだけど。
やっぱりあの結構でっかいイモ虫見ちゃうとムリ〜ッ。



日本では滅多にないからなぁ…。


シンガポールはこういうの、普通なのかしら…。

みんなイモ虫取り除いて食べてるのかしら…?






※※※※



久々にバゲット。
レーズン、くるみ。
DSCF9012.JPG


なんか、イモ虫ネタのあとにすみません。
もしかして、バゲットがイモ虫に見えてくる方いらっしゃるかと…。



そして、久しぶりすぎて、
なんか下手くそだ〜ッ。クープとか全てをやり直したい…


10時間もかかったのに〜。


具を入れると、気泡がどうしても潰れちゃうなぁ。⇒言い訳。
DSCF9023.JPG


また頑張ります。



タグ:バゲット
posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする