2016年05月25日

ウィーンからブダベストへ。チョコロール♪

「チョコ中毒」といえば、わたくし。


わたくしといえば、「チョコ中毒」。




要するに、
「わたくしはチョコが大好物ですよ」、とお伝えしたいだけです。

回りクドくて申し訳ありません。



というわけで。


バターロールを作りました。
チョコバージョンです。
DSCF9091.JPG



ココア生地で、ダークチョコチップを巻き込みました。
ダークな大人の味です。フフッ。
DSCF9087.JPG




朝ごはんのとき、
旦那さんは、口の周りをチョコだらけにしてコレを召し上がっておられました。



ダークな大人パンを食べながらも、
わんぱくだなぁ…。と、感心いたしました。







※※※※※※※




夏に旅行に出かけます。


今年はオーストリアのウィーンへ。



ついでに、
ウィーンからハンガリーのブダベストが電車で2時間半なので。
no-title


ブダベストにも行こうか…と。



旦那さんもわたくしもウィーンとブダペストは2度目です。



以前行ったときは、クリスマスからお正月にかけてだったので、
お店が結構閉まっていたのです。

不完全燃焼だったので、もう一度。



チョコ好きのわたくしにとって、ウィーンは素晴らしい国です。



ホテルザッハのザッハトルテが楽しみ〜。
124.JPG

夜9時にザッハカフェの前で行列待ちしている写真です。
夜中にスイーツを食べても太らなかった20代の頃。




それにしても。

シンガポールからウィーンへは直行便がありません。

なので、フィンランドのヘルシンキを経由してウィーンに入ります。


トランジットを入れて16時間。

楽しみだけど、長旅だな〜。






posted by ユウ at 07:00| 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

5月のTIME&FLOW ♪

お惣菜系のパン作りました。



毎度お馴染みウィンナーエピ♪
DSCF9057.JPG



秘訣は、
「美味しいウィンナーを使うこと」です。⇒あたりまえ。




※※※※※※



4月にお友達と行った、
オーチャードのスコッツスクエア地下の「TIME&FLOW 」。


毎月ハイティーのメニューが変わるらしく、
5月も旦那さんと行っちゃいました♪


ミシュラン三ツ星のジョエルロブションで働いていた日本人シェフが腕を振るう、
最高のハイティー。

今回も素敵でした。


ストロベリーのウエルカムドリンク。
DSCF9024.JPG


ウニやらキャビアやらマグロやらの乗ったキュウリの前菜。
DSCF9029.JPG

クスクスの上にはケバブ。(ピンクのクスクスはビーツで色付けされています。)
DSCF9030.JPG


2杯目の飲み物。
旦那さん(奥)⇒りんご、カモミールのモクテル
わたくし(手前)⇒ゆず、セロリのモクテル
DSCF9032.JPG


スイーツやおかずがいろいろ乗ったブレッドボード。
DSCF9033.JPG


北海道野菜がのったカレー。
DSCF9042.JPG


とても独創的な食べ物ばかり。

目でも楽しめ、舌でも満足


やっぱりここのハイティーが一番好きかも。


ただ、ビュッフェ形式のハイティーと違って、
ドリンク以外はお代わりできないので、男性には物足りないかもしれません。



でも、お腹がいっぱいにはならなかった旦那さんも、
「いいもの食べたわ。」と、おっしゃっておられました。

DSCF9038 - コピー.JPG




ハイティーのお礼に、
おうちに帰って、
夕食のメイン料理に、「ブイヤベース」を作りました。
DSCF9061.JPG


久々だったので、作り方を忘れ、
適当にサフランなどを入れ、それっぽく仕上げました。


いつも「俺ってグルメだからさッ」と、「グルメ」を語る旦那さんにテキトーさが
バレなくて良かったです。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール ハイティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

シンガポールの衝撃の茄子。

わたくしは「茄子」がたまらなく好きです。


麻婆茄子とか。
茄子の田楽とか。
茄子の漬物とか。
ラタトウイユとか。


茄子のものなら何でも。


でも、シンガポールでは日本産の茄子がとても高価です。
袋に2、3本入ってるもので、軽く10ドル越えまくり。



いくら茄子が好きでも、
茄子3本に1,000円も出せますでしょうか…。

我が家は貧しいので、ムリ…絶対にムリ…。


そういうわけで、わたくしは大概、
安いマレーシア産の茄子を購入しています。



でね。
このところ、その茄子にまんまとしてやられております。


もう、くじけそうな事件です。


夕食の準備中、
茄子を包丁で縦に真っ二つに切ったら。


でっかいイモ虫が中に居た〜っ。ギャー!!

しかも、縦カットしちゃったから、イモ虫も切れた〜。でも動いてる〜っ!!
うぎゃあ〜!!



このショックがなんと3連続。


いくら1つ0.8ドルの茄子って言ってもね。
我慢の限界があるんですよッ!!!ちッ!



この怒りを誰かに訊いてもらいたいッ!と、お友達のM子さんに訴えたら。

M子さん、
「あ、わたしもわたしも!実は2連続で幼虫出てきたから、
 もう茄子食べないんだ〜。」
と、涼しい顔で言われました。


な〜んだ。
みんなイモ虫に遭遇してるのか。

ちょっと安心いたしました。



ムシがいるのは新鮮な証拠か…?と、考え直そうとも思うんだけど。
やっぱりあの結構でっかいイモ虫見ちゃうとムリ〜ッ。



日本では滅多にないからなぁ…。


シンガポールはこういうの、普通なのかしら…。

みんなイモ虫取り除いて食べてるのかしら…?






※※※※



久々にバゲット。
レーズン、くるみ。
DSCF9012.JPG


なんか、イモ虫ネタのあとにすみません。
もしかして、バゲットがイモ虫に見えてくる方いらっしゃるかと…。



そして、久しぶりすぎて、
なんか下手くそだ〜ッ。クープとか全てをやり直したい…


10時間もかかったのに〜。


具を入れると、気泡がどうしても潰れちゃうなぁ。⇒言い訳。
DSCF9023.JPG


また頑張ります。



タグ:バゲット
posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする