2016年03月31日

マリオットホテルのプールグリル♪

駐妻の間で知らないヒトは居ないのでは…という、
とても有名なレストランがあります。



「プールグリル」。
オーチャードの中心地、マリオットホテルの5階にあります。



その名のとおり、
素敵なプールサイドにあるこちらのお店。

DSCF8806.JPG


窓も全開で、
心地よい風が入り、都会の喧騒とは無縁の空間です。


わたくしは、1年半経っても、
シンガポールのエアコンガンガンの極寒レストランが苦手なので、
暑くもなく、寒くもなく…の心地よい気温が嬉しかったです。





ランチメニューはコースで、35ドル++。(税、サービス料込で約4千円。)

前菜、メイン、デザートをそれぞれメニューからチョイスし、
ドリンクのアイスティーとコーヒーはフリーフローでいただけます。



それにしても、こちらのメニュー、昨年は30ドル++だった気が…。
5ドルも上がっています…。
シンガポールは、物価の上昇が止まらないようです。


ラッフルズホテルのシンガポールスリングも、わたくしの持っているガイドブックでは
28ドル++と載っていたのに、来星当時は30ドル++となり…。
本日お友達に訊いたところ、何やら32ドル++に値上がりしたらしいです。



でも、嬉しいことに、
ここのランチは日本人会の会員証を見せると15%オフになります。
わたくしは日本人会に入っていないので、
日本人会に入っているお友達に感謝です♪


さて、お友達もわたくしも、
同じメニューをチョイスしました♪


前菜は「キャロットスープ」。

DSCF8813.JPG

写真では伝わらないと思いますが、
このスープのボウル、直径23pくらいあり、なみなみとスープが注がれております。
サーブされた瞬間、「大きい〜!!!」と思わず声を上げてしまいました。
お味もニンジンの味が濃くて美味しい♪

軽くトーストされた温かいパンも絶品で、おかわりしてしまいました。

飲み物は、
わたくしはノンシュガーのアイスレモンティーを2杯。
お友達はアイスライチティーを2杯いただきました。


メインは「パエリア」。
DSCF8815.JPG

こちらも、文句なしに美味しかったです。

既にスープでおなかいっぱいになっていたわたくし。
この時点でパンをおかわりしたことを後悔しましたが、
パエリアもなんとか完食いたしました。


デザートは「レモンケーキ」。
DSCF8821.JPG

もうおなかがいっぱいで、はちきれる寸前。
半分いただいて、ギブアップ。

おなかがいっぱいでなければ、喜んで完食できたはずなんだけど…。
う〜ん、
欲望のままに、パンをおかわりした自分が恨めしい…。




11時半から2時近くまでおりましたが、
店員さんたちは皆さんすごく優しくて、
お茶やパンのおかわりはいかが?と、頻繁に訊いてくださいました。
接客も最高です。

また行こう〜♪




おなかがいっぱいになったはずなのに、
お店を出てからすぐに違うお店でお茶をし直しました。
そして、夕方5時半までおしゃべりしてしまいました。


シンガポールに住む日本人は、たいがい同じような境遇なので、
悩みもほぼ同じ(笑)。
とても楽しい時間でした



posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月30日

春…別れの季節。シナモンロール♪

春…。
別れの季節ですね。



わたくしは、根暗で性格も悪いので、
日本では、片手で足りるほどのお友達しかおりませんでした。



ところが、シンガポールに来てからは、
この陽気な気候のせいか、わたくしなんぞを受け入れてくれる心の広い方が多く、
わたくしにしては、お友達に恵まれました。
(※相手がわたくしを友達だと思ってくれているかは定かではありません。知らぬが仏。)



だけど…。
そのお友達たちも、みなさん本帰国していかれました…。


ノオオオォォォ-おおおお!!!!




わたくしはまだ、シンガポールに来て1年半です。
この先、まだあるのに…。


同じコンドでいいますと、
大好きだった、同じ階の日本人友達から始まり、
大好きだった、同じ階のロシア人夫婦も母国に帰ってしまい、
大好きだった、お隣の同郷の若夫婦も去り…。


いっきにコンドのお友達を失いました。
「同じコンドのよしみ繋がり」が消えつつあります。




それに加え、
大好き過ぎて、毎週のようにお会いしているお友達、M子さんは、
「わたしもう4年ここにいるから、そろそろ帰国だし〜。」と、おっしゃいます。



1年前から訊かされているので、
そろそろ「帰る帰る詐欺」と呼ばせていただこうと思っているのですが、
本当にそんなことが起こったら…と思うと、今から絶望気味です。


そんなM子さんは、現在インドに旅行中。
未知の世界インド…。インド話がたんまり聞けると思うとワクワクします。
あ、話が脱線しました。すみません。




そういうわけで、大半のお友達を失い、
また孤独に足を突っ込みかけておりますが、
いつか、新たな出会いがあるだろう…と、気丈にふるまっております。




とりあえず。

甘いものでも食べて元気になろう…と、
「シナモンロール」を作りました。

DSCF8805.JPG


アイシング無しのシンプルなシナモンロールです。
これだけで十分に甘いので、余計な甘さを加えず。
最近、健康を考えて、極力甘さを控えよう…とね。




結婚当初、シナモンが大嫌いだった旦那さんも、

わたくしがしつこくシナモンロールを作っては、
「美味しいでしょ?!美味しいでしょ?!」と、マインドコントロールし続けたおかげで、
このパンを「ウマい!」とまで言うようになりました。



人間、なかなか変わらない…といいますが、
旦那さんは、結構コロコロ変わってくださいます。


女心と秋の空…そしてわたくしの旦那さん。
名言出ました…。




長文、お読みいただき、ありがとうございました。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月28日

初ハウパーヴィラ体験♪

シンガポール在住日本人の間で、
ひそかに人気(?)の公園があります。



その名も
「ハウパーヴィラ」。



ハウパーヴィラは、
タイガーバームガーデン(Tiger Balm Garden)とも呼ばれる、テーマパークです。


軟膏薬タイガーバーム (虎標萬金油) の売り上げで巨財を成した胡文虎 と胡文豹 の兄弟により
建設されました。


園内の像・ジオラマは、地獄・極楽の様子を表したものや、
『西遊記』や『山海経』に登場する神仙・妖怪・瑞獣、『二十四孝』の道徳説話の場面など、
中国の精神世界を紹介しています。




この先、めちゃめちゃ気持ち悪い写真が出てきます。
お食事中の方は、後でお読みになられた方がいいかもしれません。

いや…飛ばしていただいても(笑)。



ではでは、ご紹介させていただきます。


入口から、めちゃんこ気持ち悪いってば。
DSCF8769.JPG

このハデハデな門構え。
DSCF8797.JPG


なんじゃ〜こりゃ〜。
DSCF8772.JPG DSCF8777.JPG

DSCF8778.JPG DSCF8775.JPG



鼻タレ小僧がお母さんのパンツをズラすという…像。
なんてシュール…。
DSCF8776.JPG


トラの女の子が、タイガーバームを持っています…。
DSCF8794.JPG


血みどろの喧嘩。おいおい…。
DSCF8779.JPG


この施設、なんと無料なのですよ。


しかし…。
楽しいかどうか…は、自分次第でございます。

DSCF8786 - コピー.JPG


わたくしは…
2回目はなさそうです。
あ、旦那さんは2回目なのですがね…。
DSCF8780.JPG




posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする