2015年12月12日

リーズナブルな絶品フレンチ「SAVEUR」 ♪

旦那さんとわたくしは、
現在、物価の高いシンガポールで暮らしております。



旦那さんの好きなもの。
日本産のお米が23ドル(2キロ)。
フジッコの昆布の佃煮が6ドル。
ブリの切り身が2切れで、なんと13ドルの、目ん玉が飛び出そうなお国。

そう、それが「シンガポール」です。


わたくしたちは、日本でもつましい生活を細々と送っておりましたが、
シンガポールに来てからは、
更にチマチマした生活を送らせていただいております。

貧しくてもしあわせです。




そんなわたくしですが、
大好きな食べ物は、「フォワグラ」
だと言ったら、どつかれるでしょうか。


なんだか、わたくしのクセに生意気で申し訳ありません。
セレブを気取った発言で、皆さまをイラッとさせてしまったでしょうか…。



人生で片手で数えるほどしか食べたことのないソレ。
濃厚でクリーミーで美味しく、わたくしの心の宝箱の素敵な記憶。




実は、そんなソレを、
なんとシンガポールで7.9ドルで食べれるというレストランがあるというではありませんか!!!


早速、仲良しのM子さんと意気揚々と偵察に行ってきました


お店の名前は「SAVEUR」
オーチャードのファーイーストプラザの1階にあります。
SAVEUR_entrance-300x169[1].jpg SAVEUR_atmos-300x169[1].jpg


フレンチとは思えない、カジュアルな店内でした。


2人でシェアしたサラダ4.5ドル。 
2人とも飲み物はレモンティー2.5ドル。
002.JPG

フォワグラ7.9ドル(1人1皿)
004.JPG

鶏肉が乗ったリゾット10.9ドル(1人1皿)
006.JPG

リゾットが思いがけずものすごい量で、お腹いっぱいに。

出てきた料理はどれも美味しく、
接客も素晴らしく、
1人25ドルで大満足のランチでした。


また、旦那さんを連れて再訪したいと思います♪



食後は、またマンダリンギャラリー4階のジョンズ・ザ・グローサーに行ってしまいました。
008.JPG

平日は空いていて、居心地が良いです。


エシレバターを使っているという噂のパンオショコラとカプチーノをいただきました。
012.JPG

わたくしのパンオショコラランキングの中で3位に入ります。⇒どうでもいいですが…。
温かく、サクサクで美味しかったです。



美味しく、楽しく、素敵な時間でした。
M子さんとは先週もお会いしたのに、話すことが尽きません。
また6時間ほど喋り倒してしまいました。
ありがとうございます。



「フォワグラが安くて美味しかったよ。羨ましいでしょ。」
…という、自慢のご報告をさせていただきました。
申し訳ありません。





ラベル:SAVEUR
posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする