2015年12月04日

山型食パン♪

昨日、旦那さんに、

「わたしの作るパンの中で、何パンが一番好き?」

…という、ラブラブな話題を振ってみました。



旦那さんの返答。

「食パン。」






先日、結婚9年を迎えました。
10年目に突入です。


旦那さんは、とても温厚な人柄で、
これまで一度も、
わたくしを叱ったことも、怖い顔をなさったこともありません。
というわけで、9年間、一度も喧嘩したこともありません。
(わたくしがひとりで怒っていることは度々あります。)



わたくしは、根性がひん曲がっており、性格も悪く、おまけにヘタレで根暗です。
それでもせめて「美人」であれば救われる気がするのですが、
残念ながら、キレイでも可愛くも賢くもありません。

旦那さんは性悪なわたくしに、ひたすら目をつぶって下さっております。


それはもう、奈良の大仏のようなお方です。
(旦那さんは奈良の大仏ファンなので、これが最高の褒め言葉なのです。)


わたくしは旦那さんを、
「菩薩」とお呼びして、ひそかにあがめております。






そんな旦那さんですが、
たまに「空気が読めない」ところがあります。


昨日の「食パン」発言がよい例です。



わたくしは、これまでデニッシュやらカンパーニュやらという、
手間も時間も必要なパンを、せっせとこしらえてきました。


なのに、彼の一番好きなパンが、衝撃の「食パン」


究極のところ、機械(ホームベーカリー)でも出来るじゃん…という話です。


せめて最近苦労した「バゲット」とでも言って下されば…とも思うのですが、
正直すぎるところも、旦那さんなのだ…。
と、自分に言い聞かせ、これからもユカイな生活をして行こうと思います。






そんなわけで、
山型食パン(1・5斤)を焼きました。

  001.JPG



本日の朝ごはんです。

  009.JPG



シンガポールでの我が家は、
トースターがありません。

パンをカットしたあと、軽く霧吹きし、
200度に予熱したオーブンに放り込み、8分程焼いております。


この国に来て、とても大雑把な生活をする日々です。ホホホ…。



posted by ユウ at 10:41| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする