2015年12月02日

パリで出会った同級生と再会を果たすA♪

何度かブログでも書いてきましたが、
わたくしは、7月にフランスのパリに行ってきました。

111.JPG


パリの「とらや」で、高校時代の同級生Wさんに声をかけてもらい、
それから、わたくしとWさんの友情(笑)が始まりました。


Wさんは、キャビンアテンダントさんです。
シンガポール便に乗って、本日もはるばる日本から飛んで来てくださいました
ありがとうございます。



朝10時に待ち合わせ
なんて健康的なのでしょうか。



とても爽やかな朝だわ〜。うきゃきゃっ。なんて、言いたいところですが、
シンガポールは現在「雨季」の真っ只中。
湿気ムンムン。しかも、暑いっ。
最低な気候でございます…。


この天気は、わたくしのせいではございませんが、
なんとなくWさんに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。



ランチまでには時間があったので、
マンダリンギャラリーの中のオーストラリアの人気グロッサリー&カフェ、
「ジョーンズ・ザ・グローサー」でカプチーノを飲んでお喋りしました♪
001.JPG

ここのカプチーノ、評判通りめちゃくちゃ美味しかったです!!
Wさんも大喜びでした

たかが飲み物1杯のことですが、
美味しいとテンションが上がりますね〜




寂しいことに、Wさんはシンガポールのフライト担当から、
違う国に変更となるそうで、今回がおそらく最後の便ということ。

最後に「チャターボックス」希望ということで、
わたくしたち、ウキウキとマンダリンオーチャードホテルの5階にある、
「チャターボックス」に行ってまいりました。


チャターボックスのお隣のビュッフェ・レストランが可愛いことになっていました。
003.JPG

可愛い可愛い!!と、はしゃいでいたら、
Wさんに「3人で写真撮ってあげようか?」と言われました。

3人って誰…?
と、思ったら、兵隊人形2人とわたくしだということです(笑)。ホホホ。




1か月ほど前に旦那さんとチャターボックスに行ったのですが、
その時は残念ながら「パイナップルジュース」が売り切れていました。

今回は、大好きなそれを、無事オーダーできました。
そして、また安定の美味しさの「マンダリン・チキンライス」を食べてしまいました。
004.JPG


Wさんは6年ぶりに、チキンライスを食べたのだそうです。
2人で「美味しいね〜美味しいね〜。」を連発しながらいただきました。

美味しくて、楽しくて、
あっと言う間の時間…。

ああ…もう、なかなか会えないと思うと寂しいです。

何故高校時代は全然話さなかったんだろ〜と、不思議でなりません。



帰り際に、Wさん、
ドイツのフライトの際に買ってきてくださったお土産を沢山下さいました。
006.JPG


サンタさんのペーパーナプキンが、わたくしの好きなビレロイ&ボッホではありませんか!!
わたくしのいえにある食器の半分がビレロイ&ボッホと知ってのことでしょうか…?
ありがとうございます!
感激…!!



早速、おうちに帰って、
ビレロイ&ボッホの白いお皿の上に、サンタさんのペーパーナプキンを敷き、
いただいたチョコレートを乗せ、いただいたハーブティーを飲みました。

009.JPG


いただきもので、クリスマス気分をしばし満喫…

チョコはこの時1つだけいただいたのですが、
さすがヨーロッパのチョコ。美味し過ぎます!可愛い過ぎます!

たった3回しかお会いしてないのに、わたくしの好みを見抜いて下さるWさん。
感動です…!!



今度お会いする時は日本でしょうか…。
また、ひょっこりシンガポール便に変更になることを願っています。


パリで偶然会った奇跡。
これからも大切にしていきたいです。



posted by ユウ at 17:44| シンガポール 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

バリウムの悲劇

先週の金曜日、
健康診断に行ってきました。



わたくし、心はいつまでも20歳なのですが、
実年齢はアラフォーでございます。


ついにバリウムを飲むお年頃になってしまいました…



初バリウム。
オレンジ味。
先生に一気に飲むように促されるも、なかなか飲みきれません。
やばい…不味すぎる…。



先生の、
「右向いて〜左向いて〜。うつ伏せになって〜。手上げて〜下げて〜。」
という声に合わせて、台の上でグルグル回るわたくし。
「まな板の鯉」の気持ちが少し理解できた気がいたします。



先生から、美味しいアメちゃんを3つ貰ったので、
バリウムの不味さをそれで緩和させながら、家路に着きました。



悲劇はここから…。



ここから先、お食事中の方、
自己責任で読み進めてくださいませ…。
(とても汚い表現が出てきます。)



初めてのバリウムですので。
わたくし、全く知識がなくて、衝撃の経験をしました。



バリウムを含んだ排泄物って。
流れないんですねっ!!!!うあ〜ん。。。




うちのコンドは、みんな悩んでいるのですが、
トイレの水圧が特に低いのです。

普通の時も、2度流ししたり、長押ししたり。


で、流れない自分のモノ。
途方に暮れました…。


何とかして流しましたが、(詳しくは割愛させていただきます。)
3、40分も格闘し、ものすごく疲れました。
地獄だわ…。



いろいろネットで調べたのですが、
事前にトイレの水の上にティッシュを敷いて用を足すと良いらしいです。
来年は、そうさせていただきます…。



12月中旬には、今度は旦那さんが健康診断に行きます。
旦那さんには、「外で用を足してきてください。」と、
今から土下座して頼んでいます。


愛する夫とはいえ、
出来ることと出来ないことがありますので……。



汚い話を延々と申し訳ありませんでした。







※※※※※※※※※



こちら、失敗作のパネトーネ。
006.JPG


パネトーネは、主にイタリアでクリスマスに食べる発酵パンです。
ドライフルーツと卵をたっぷり使い、フワフワなクラムが特徴です。


今年はクリスマスらしいパンも作ろう…と思ったのですが、
わたくしの作ったパネトーネは、
フワフワ感が足りなくて、がっくり。

気が向いたら、また作ろうと思います。




こちらはツナパン。
013.JPG

焼き色が少し足りませんね〜。




posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする