2015年11月21日

バゲット・フリュイ♪

ハード系のパン。

久々に作りました



もう恒例ですが、「夜中焼き」でございます。(=夜中にパンを焼くこと)



ラム酒に漬け込んだレーズンをたっぷり入れたバゲット。
「バゲット・フリュイ」です
013.JPG



写真は1本だけですが、
2本焼きました。



というのも、
食欲を誘う、ラム・レーズンの香りに我慢できなくてね。


1本は、オーブンから出してすぐ、
熱々パリパリのうちにカットして、わたくしの胃袋にね…。
夜中だったので、1/4本ほどで止めましたが。←食べ過ぎ。




レーズンなどの具を入れてしまうと、クラムに気泡が出来にくいのですが、
思っていたよりも瑞々しい断面に
    019.JPG



バゲットは、
バターなどの油分も、
お砂糖などの糖分も入っていない、限りなくシンプルなパンです。


シンプルゆえに、とても難しく、
発酵が上手くいったわ〜と、自分では思っていても、
クープがうまく開かなかったり、
気泡が全然入らなかったり、と、何かと作り手泣かせなのですよ…



わたくしの焼いたバゲットは、相変わらず、
ビミョーな形をしていますことね。ほほほ…。








そうそう、昨日お友達と、
また日系のパン屋さん「浅野屋」でランチをしてきました。


シンガポールに「浅野屋」あり!!
さすが「東京24区」の名が付くだけあるわ〜。
(シンガポールは日本のものが何でも手に入ることから「東京24区」と言われています。)



ランチセット、すごくお得なのです。

カツサンドセット。(13.9ドル)
001.JPG


マッシュルームスープや、レモンティー、ガーリックトーストも付いて
すごいボリューム。

初めていただきましたが、カツサンド美味しすぎます



大食漢のお友達とわたくしは、
この後、大好物のあんドーナツとカプチーノまでいただきました。
007.JPG

甘いモノは別腹ですから。ほほ…。







posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする