2015年11月13日

甘いのとしょっぱいの。ブルーベリーチーズパン♪

シンガポールには、
軽井沢のパン屋さん、「浅野屋」があります。



朝の9時から開いているので、
時々、ひとりで「朝カフェ」しております。



わたくしが行く時間は、
たいてい誰もおりませんので、
広い店内をひとり占めです。



誰もいないと、反対にちょっと落ち着かないのですが、
「朝からカフェでお茶しているオシャレな女」感が、もれなく味わえます。

わたくしが、地味な田舎者だと知っている家族、親戚、友達の皆さま。イラッとさせてごめんなさい。




朝ごはんに、自分で焼いたパンをしこたま食べておきながら、
ここでも、パンとコーヒーをいただいております。



自分では絶対に作らないパンを。

この日は、揚げる…という作業が面倒くさい「あんドーナツ」と、
アイス・カプチーノを頼みました。
002.JPG


浅野屋のあんドーナツは、あんの量が良心的なのでお気に入りです。

日本人のソウルフード…「あんドーナツ」。
それはもう…魅惑の響きです。





ショーウィンドーに並んでいた、ブルーベリーのパンが美味しそうだったので、
いそいそと作ることにしました。


自分で作れそうなパンは、頑なに買わない主義です。


わたくしは、「くだもの」と「チーズ」という、
甘いのとしょっぱいの…という、「甘じょっぱい」組み合わせが好きなので、
ブルーベリーをたくさん練り込んだ生地で、チーズを巻き込みました。



オーブンに入れる前は、
このように、いい感じでした。
004.JPG



だけど、出来あがったパンは、
チーズが噴火するという大惨事に。溶ろけるチーズじゃないのにさ…。
006.JPG



想像していたものと、ずいぶんかけ離れてしまいました。

もちろん、浅野屋には
こんなにダサいパンは置いていませんので、ご安心ください。


だけど、
わたくし好みの甘じょっぱいパンはとても美味しく、
勝手に「ヨシッ!」と、思いました。




しかし、
旦那さんは、全然ヨシッ!などと思っておらず、
「何じゃこりゃー…?」と、朝から落胆の声をあげておられました。


こういう日もあるよ。
ほほほ…。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする