2015年11月03日

シナモンロール・エピ♪

わたくし、

「前世は、フィンランドの人だったのではないか?」
と、思うくらい、

シナモンロールが好きです。



なので、
また、シナモンロールを飽きずに焼いてしまいました。



「同じパンかいっ!!」と、旦那さんに言われてはシャクなので、
今回は、バターと砂糖とシナモンで、グツグツ煮たりんごも、
一緒に巻くことにしました。←ありきたり。




そして、前と同じでは、
みなさまに「面白くない」と、思われるかも…と、
形を変えてみました。

「誰もそんなこと、1mmも思っちゃいないよ…。」
…と、いうアナタ。
自意識過剰で申し訳ありません。



そんなこんなで、
完成した、2つの大きな『シナモンロール』。
008.JPG


煮りんご、ゴリゴリ入っております。




「エピ」という形に成形しました。
エピは、フランス語で「麦の穂」のことです。

004.JPG


作り手の顔面に酷似。
まるまるっとした、麦の穂になりました。ホホ…。





パンを発酵している合間に、
コーンと玉ねぎをブイヨンでグラグラ煮込み、
生クリームと胡椒を加えてミキサーでガーッとした、コーンクリームスープも作りました。


昨日の、わたくしのひとりランチです。
012.JPG



出来あがったばかりの「麦の穂」は、
わたくしの手で無造作に引きちぎられ、お皿に乗せられました。


作った時から既に食べられる運命だったので、
仕方ありません。






ちなみに、
こちらが「かもめ食堂」のシナモンロール。
ああ…。美味しそう〜。
d0297577_16194437[1].jpg




posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする