2015年11月01日

お豆腐ホットケーキ♪

シンガポールでは、
「明治屋」という日本食スーパーで、「手作り豆腐」を買うことが出来ます。



とても美味しいので、明治屋に行くたびに、ついつい買ってしまうのですが、
消費期限が4日、と短いので、
毎日冷奴を食べ続ける…なんていうこともしばしば。


このお豆腐、
ものすごく高価で、1丁2.2ドル、日本円で200円ほどなので、
完食しないと、バチが当たる気がいたします。




そうは、分かっていても、
食べ切れないことってありませんか?


特に、「木綿豆腐」を買ってしまった場合とか…。


わたくしは、本日の夕食に「すき焼き」を考えていたのですが、
働き者の旦那さんが、急遽お勤めに出てしまったので、
あらかじめ買っておいた、木綿豆腐の使い道がなくなりました。


途方に暮れたわたくし




苦し紛れに、
朝食のホットケーキで、無理やり「木綿豆腐」をねじ込んでみました



それが…。
意外や意外、とても美味しかったので、
ご報告させていただきます。



お豆腐ホットケーキ♪
009.JPG


上から見ると、普通のホットケーキのように見えますが。



横から見ると、こんなに厚く焼けました
010.JPG



偶然かもしれませんが、スコーンのように「腹割れ」まで。
とても簡単に、ぶ厚いホットケーキが焼けてビックリです。



★お豆腐ホットケーキ★(2人分)
【材料】 
・ホットケーキミックス 150g
・たまごLサイズ 1個
・木綿豆腐 150g(水切り不要)
・牛乳 大さじ1

トッピング
・バター
・メイプルシロップ

【作り方】
@ ボウルに木綿豆腐を入れてよく崩す。
A 残りの材料を全部入れで、なめらかになるまで混ぜる。
B フライパンにサラダ油をひき、4等分したAを流し、蓋をして両面をこんがり焼く。
C お好みでバター、メイプルシロップをかけてお召し上がり下さい。



わたくしは、通常ホットケーキを焼く時、
しっとりした生地にするために
牛乳の代わりにヨーグルトを使っていたのですが、

この「木綿豆腐」の方が、よりしっとりして美味しいなぁと感じました。


ホットケーキのパサつきが苦手な旦那さんも、
何やら喜んでおりました



お豆腐が余った時など、
宜しければお試しになってみてくださいね





ついでに、土曜日の夕食が美味しかったので、
自慢していいでしょうか。



ウナギのクリームパスタ。
007.JPG



こちらも初めての試みだったのですが、
市販のウナギの蒲焼を使いました。

適当に生クリームやら、コンソメやら、にんにくやらでパスタに味付けしております。
盛り付けがきたなくてスミマセン。


「ウナギの蒲焼には、白いごはん!!パスタなんか邪道!!」と、いうアナタ。

わたくしどもの、ささやかな贅沢ですので、ご理解くださいませ。





本日、

旦那さんは、わたくしの朝作ったランチ弁当を持って、
会社に行かれました。


焼きそば弁当2つ。
014.JPG


旦那さん、
「なんで焼きそば2つ…?おかずは?」と言っておりましたが、
聞こえないフリです。



さて。
そろそろ、夕食弁当を仕込まなくてはなりません。

なんだか一日中、旦那さんの弁当を作っているわたくし。


posted by ユウ at 15:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする