2015年11月08日

チャターボックスとクリスマスの飾りつけ♪

もう、11月ですね。
日本は、慌ただしくなる頃でしょうか。



わたくし、四季のない国で暮らしておりますもので、
まったく季節感もなく…。


現在、一瞬、何月なのか分からなくなる時があります。
相変わらず、常夏を満喫?する毎日です。





昨日のことですが。

久々に旦那さんと「マンダリン・オーチャードホテル」の、ローカルフードの有名店、
「チャター・ボックス」で、昼食をいただきました。


わたくしも、旦那さんも、
シンガポール料理がとても苦手です。

ラクサ、バクテー…食べられません。



だけど、この「チャター・ボックス」のチキンライスやココナッツカレーは大好物なのです

庶民のくせに、なんだかセレブを気取った発言をして申し訳ありません。



わたくしは、安定の美味しさのチキンライスを選びました。

    006 - コピー.JPG


チキンライス(27ドル++)。
蒸した鶏が、めちゃめちゃ柔らかくて臭みもなく、美味しい〜っ
ついでに、生しぼりのウォーターメロンジュース(12ドル++)も美味しい〜。

010.JPG




旦那さんは、ホワイトチキンカレー(27ドル++)を選びました。
ビール(15ドル++)と一緒に。

015.JPG


このカレー、
ココナッツが苦手でも、本当に美味しいんですよ。
カレーなのに、中華麺が入っているという不思議(笑)。
エビやチキンの出汁がよく出ていて、ハマる味なのです♪



平日は、わりと空いているのに。
休日は、すご〜く混んでいます。

混んでいる方が、活気があって良いですね
002.JPG





街は、早くもクリスマスの飾り付けが。
016.JPG

昨年よりも落ち着いている感じだなぁ。


高島屋のロビーにも、巨大なクリスマスツリーが出現。
こちらは、昨年と同じ…?

    018.JPG



どこにいても、クリスマスはなんだかウキウキしますね〜っ




posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

グランドハイアットでお得なランチ・ビュッフェをいただく♪

昨日、お友達のM子さんと、

グランドハイアットホテルの地下1階にある、
イタリアンレストラン「PETE'S PLACE」に行ってきました



オーチャード駅から歩いて5分。
グランドハイアットホテルは、立地の良さから
シンガポールの駐妻にアフターヌーンティなどで愛されています。
001.JPG


M子さんと正午にロビーで待ち合わせ。
11421_164_z[1].jpg



「このロビー、初めての来たのに、なんか見たことあるんだよな…。」
なんて思ってたら…。


10数年前の家族旅行で、
「ここの2階のレストランで、マンゴージュース飲んだわッ!!!」と、
家に帰ってから思い出しました
ママさん、覚えてます?



M子さんとわたくし。
人気のアフターヌーンティーを横目にスルーし、
地下のイタリアンレストラン「PETE'S PLACE」へ。
Petes_Place_26819[1].jpg


実はここから、
肝心の食べ物の写真が、美味しそうに撮れていないばかりか、
メインの肉やパスタなども写し忘れているという失態をかましておりますので、
レストランを全く表現できておりません。

「食い意地」が全面に出てしまった結果です。


わたくしの「食い意地」が、
ブログを、一層面白く無いものにしてしまったことを、どうかお許しくださいませ


雰囲気だけでも…。
006.JPG

005.JPG

004.JPG



センスの無い盛り付け…。なんか、ごめん…。
009.JPG


品数は、普通のランチビュッフェにしては少ないのですが、
食後のコーヒーなども含め、35ドル++(全部でトータル41ドル強。日本円で3700円くらい)でした。
高級ホテルのビュッフェが、こんなにお得なのは、シンガでは珍しいです。


お味は…。
まあ、こんなものかな〜ぐらいです。可もなく不可もなく(笑)。
あくまで、わたくしの意見ですので。




だけど、お店のみなさまが親切&気さくで、
「デザートもっと沢山食べなよ。」
「美味しい?口に合う?」
など、たくさん話しかけてくださり、とっても楽しい食事になりました



そうそう、

M子さんは、
最初にサラダを、器にてんこ盛りにしてテーブルに戻って来られたのですが、

それを見たわたくしに、
「M子さん!!!それじゃモトが取れないよ!!
 肉をたくさん取ってきなよ!!!肉ッ!!!」
…などと、余計なお世話なことを言われていました。
出過ぎたことを申しまして、申し訳ありません。



そーいうわたくしは、
野菜を一切食べず、ひたすら
肉、炭水化物、肉、炭水化物、…の、ローテーションでした。


青カビのチーズに、たっぷりハチミツをかけたものを沢山お皿に乗せ、
異臭を放ちながら頬張るわたくし。

M子さん、相当ひいていたに違いありません。


こんなわたくしですが、これからも仲良くしていただければありがたいです。




この日も楽しくて、
お別れしたのは、夕方5時を過ぎておりました。
(もちろん、ビュッフェは2時半に終了しております。)


旦那さんに、「よく、そんなに話すことがあるね〜。」と、言われます。


うん。まあね〜♪







posted by ユウ at 07:00| シンガポール レストラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

シナモンロール・エピ♪

わたくし、

「前世は、フィンランドの人だったのではないか?」
と、思うくらい、

シナモンロールが好きです。



なので、
また、シナモンロールを飽きずに焼いてしまいました。



「同じパンかいっ!!」と、旦那さんに言われてはシャクなので、
今回は、バターと砂糖とシナモンで、グツグツ煮たりんごも、
一緒に巻くことにしました。←ありきたり。




そして、前と同じでは、
みなさまに「面白くない」と、思われるかも…と、
形を変えてみました。

「誰もそんなこと、1mmも思っちゃいないよ…。」
…と、いうアナタ。
自意識過剰で申し訳ありません。



そんなこんなで、
完成した、2つの大きな『シナモンロール』。
008.JPG


煮りんご、ゴリゴリ入っております。




「エピ」という形に成形しました。
エピは、フランス語で「麦の穂」のことです。

004.JPG


作り手の顔面に酷似。
まるまるっとした、麦の穂になりました。ホホ…。





パンを発酵している合間に、
コーンと玉ねぎをブイヨンでグラグラ煮込み、
生クリームと胡椒を加えてミキサーでガーッとした、コーンクリームスープも作りました。


昨日の、わたくしのひとりランチです。
012.JPG



出来あがったばかりの「麦の穂」は、
わたくしの手で無造作に引きちぎられ、お皿に乗せられました。


作った時から既に食べられる運命だったので、
仕方ありません。






ちなみに、
こちらが「かもめ食堂」のシナモンロール。
ああ…。美味しそう〜。
d0297577_16194437[1].jpg




posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする