2015年09月13日

シンガポール2年目突入!アンリでケーキ♪

シンガポールに来て1年が経ちました。


ちょうど1年前、
1か月間、ホテルに滞在しながら家探しをし、


家が決まったら決まったで、あちこち修理が必要になり、

つい最近まで雨漏りがしたり…と。

振り返ってみたら、
ものすご〜く大変な1年だったので、もう同じ経験を2度としたくないなぁ、と思います。




今迄の人生の中で、
初めて、他人(修理のおっちゃんら)に怒鳴りちらかすという経験もしました。


1度や2度ではなく、
30回は怒り狂っております。


「時間厳守して!」
「裸足で来るな!」
「べたべた壁を触るな!」
「勝手に充電するな!」
「キッチンに入るな!」
「勝手にトイレ使うな!」


こんなふうに毎日毎日怒り狂う生活を送っておりましたもので、
もともと、ちょっと性格が悪かったのですが、更に拍車がかかりました。


日本に帰るのは、多分まだまだ先ですが、
更に性格が悪くなったわたくしを、日本のお友達が受け入れてくれるか否か
若干、不安でございます。


「主張しなければ生きていけない国」で生活しておりますので、
どうぞ寛大な目で見て下されば…と。



1周年といっても、
わたくしが作ったしょぼい料理を夫婦でモソモソ食べて、
貧しいお祝いをしています。


だけど、スイーツだけは作る気がしなかったので、
デンプシーヒルの「アンリシャルパンティエ」に食べに行きました。

012.JPG

実は、デンプシーヒルのアンリも1周年らしいですよ。


支配人の方が「お祝いなら、ろうそくでも立てましょうか?」と、言ってくださったのですが、
1周年がそんなにめでたいわけでもないので、遠慮させていただきました(笑)。

でも、素敵な御心遣いに感謝します♪
さすが、日本のカフェだなぁ。ありがたや〜。


オーダーしたのは、旦那さんもわたくしも
モンブランとロイヤルミルクティー。

011.JPG

たっぷり入ったロイヤルミルクティーが美味しかった〜!

銀座にあるアンリでも、ロイヤルミルクティーを頼むことが多く、
とても懐かしかったです。

シンガポールでは、無糖のロイヤルミルクティーなんてお目にかかれませんもの。


今回は、天蓋の席ではなく、窓際に。

009 - コピー.JPG

外の緑が青々していて、「軽井沢」にでもいる感じです。

あ、旦那さんもわたくしも軽井沢に行ったことはございませんが。
知ったかぶりしてスミマセン。



そうそう。
シンガのアンリは、ケーキの宅配もして下さるそうですよ(^^)。
わたくしも、緊急の時(?)は利用してみたいなぁ。



シンガポール中のモンブランを食べたことはございませんが、
わたくしはアンリのモンブランが今のところ、一番美味しいと思っております。





優雅な時間を過ごした日の夜ごはんは、
わたくしの作った、貧相な麻婆豆腐を食べながらワインを飲みました。


組み合わせがおかしいことには薄々気づいておりますが、
厳しいツッコミはお許し下さいませ。


では、2年目も頑張ります♪





posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする