2015年09月09日

花あんパン♪

この前、

外務省の「渡航情報」を何気なく見ておりました。


わたくしたちは、夫婦で7月にフランスのパリに行ったのですが、
旅行前は渡航情報を確認しなかったのに、
今更パリの情報を読むという……(苦笑)。


そこにあった記事に、腰を抜かしました。



詐欺やスリといった被害報告の事例がいくつか載っていたのですが、
わたくしたちが出くわした2つの「切符詐欺」事件と、そっくりなものがあったからです。


ひとつは、親切に切符の買い方を教えるふりをして、安い切符なのに高いお金を表示して、
騙し取るという手口。

もうひとつは、自分は現金しか持ってないから機械で切符が買えない、と困っているふりをして、
他人にクレジットカードを使わせ、カードの暗証番号をスキミングするという手口。



わたくしたちが遭遇しかけたものと、寸分違わず全く同じ手口じゃないの!


幸運にも、最初から親し気に声をかけてくるヤツは全て「怪しい」と疑ってかかっていたので、
被害には遭いませんでしたが。



あの時、
純粋な旦那さんは、

「もしかしたら、この人、本当は親切な人なのかも。」
「もしかしたら、この人、本当に困っているのかも。」

と、優しいことをおっしゃっていましたが、


そこは、
「旨い話には裏がある!人を見れば泥棒と思え!」
が、「座右の銘」である、冷徹で性格の悪いわたくし。


「何言ってんの?この人、わたしたちを騙そうとしている、極悪なおっさんだよ!!
 わたしたち、騙しやすそうってナメられてるんだよ?!
 そんな優しいこと言ってたらね、この国で生活できないよッ!!ふんッ!!」

……と、フランスでの生活予定もないくせに、
鼻息荒く、詐欺師本人を前にして、旦那さんを叱り散らかしていました。

彼らが日本語が分からないことをいいことにね(笑)。




旦那さんも、この渡航情報記事を読み、
「さすが君っ!!俺ひとりだったら騙されてたかもっ!」と、
わたくしの「性格の悪さ」を、しこたま称賛してくださいました。

ちょっと嬉しかったです。



それにしても、
今度旅行する時は、
安全な国だと分かっていても、必ず外務省の渡航情報を確認して行こうと思います。

ずいぶん犯罪に巻き込まれる可能性が減りますものね。




ところで、

「性格の悪い」わたくしではございますが、
普段の生活では、可愛らしいものを好みます。


なので、
あんパンも「花」の形に作ってみました。少し焼き色が足りなかったようです。
   002.JPG


白ごまを、生地にグリグリと練り込んでおります。

004.JPG


この「花あんパン」が「可愛い」のかどうか、感じ方は個人の自由です。
ちなみに旦那さんは、「全然可愛くない…。」と言っておりました。ごめんな。






ラベル:あんぱん
posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする