2015年08月17日

秘密兵器を投入したのに…。。

東京に居た時、
わたくしの頻繁な出没場所は「合羽橋」でした。


パンやお菓子のお道具を見るのはとても楽しく、
気付いたら半日居る…なんてことも。



実は、こちらにも、
小規模ですが、「シンガポールの合羽橋」と呼ばれる場所があります。


チャイナタウンのテンプルストリートに、
たった2店舗しかないのですが、お道具店があるのです。


朝から元気な中国語が飛び交い、
料理関係の仕事の人々で、狭い店内はいつもいっぱい。


わたくしは、ただ眺めているだけなのですが、
お店の人から「何か探しているの?」と、よく親切に声を掛けられます。
その度に、「いえ…ただ見てるだけで…。」と、しどろもどろになるわたくし。



3日ほど前、飽きもせず、暇つぶしに見に行ったのですが、
なんと、素晴らしいものを発見してしまいました。



それは、これ。
002.JPG


なんだか分かります?
おフランスからいらした、バゲットを焼くための秘密兵器なのですよ。
(Made in FRANCE のお道具♪)


通常、バゲットは、
キャンバス地で「畝」を作った上に生地を置き、最終発酵に入ります。
そして、焼く前に生地を天板に移動する…という面倒くさい工程を踏みます。


しかし、このお道具があると、
直接、このように生地を置き…。
004.JPG

そのまんま、最終発酵後、オーブンに入れることができるのです。
なんて便利〜。うっひゃ〜!


今までの苦労って何だったのぅ〜ッ?!


と、ルンルン気分でバゲットを焼いたのですが…。




………前より酷いものが出来あがりました。
006.JPG


旦那さんにボソッと
「明らかにクープ、失敗しているよね……。」と、言われました。



旦那さんは、お料理が全く出来ないのに、
自称「美食家」なので、とても面倒くさいお人です。



しかも、
バゲット、チーズ、ワイン、という組み合わせを愛しているそうなので、
もともとバゲットには厳しく、更に面倒くさい感じです。


カットしてみると…。


気泡…。まだまだか…。
010.JPG


昔、焼いていた「ロデブ」のような気泡…。
009.JPG


日本に居る時は、ちゃんと出来たのに〜。

粉…?
粉のせい…?

と、勝手に粉のせいにする、ダメ女。


せっかくの秘密兵器は、わたくしの技術の前には、
「無用の長持ち」でございました…。


このお道具を無駄にせぬよう、また出直そうと思います。


posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする