2015年08月05日

デニッシュの達成感♪

昨夜、
デニッシュを焼きました。


旦那さんから「デニッシュを作れ」という命令が下ったからです。



前日から生地を捏ねて。
バターをたたいて。


生地を冷やしながら…。
バターの折り込み作業を3回繰り返して。


トータルして27時間くらいかかりました。



折り込みの時、バターがはみ出してきたりしたので、
何度も「チッ!」と舌打ちをかましました。


舌打ちしながら、
ふと傍らにある「鏡」を見ると、実に「邪悪な顔をした女」が映っていたので、
我ながら自分の顔に恐れおののきました。


こうして出来あがったデニッシュはこちら。

001.JPG


若干「邪悪感」がにじみ出ているパンですが、「達成感」は半端なしです。


1年半ぶりくらいに作ったのですが、
ちゃんと生地に「層」が出来ていました。
舌打ちしながらも頑張って良かったです。





旦那さんの帰宅が遅いので、
ひとりで優雅にお茶をすることにしました。


ぐるぐるの渦巻きの「層」に、ただただうっとり…黒ハート
いつまでも眺めていられます。
002.JPG



このデニッシュ。
250gの粉に対して、バターが150gも練り込まれております。
言うなれば…「パン」ではなく、「バター」を食べているようなものです。



でも、サクサクで、
食べている最中は、とてもしあわせな気持ちに包まれました。



完食したあと、ハツと我に返り、
夜中に高カロリーのパンを、
モシャモシャ食べてしまった自分に「チッ」と、思いました。



とりあえず、気休めにジムに走りに行きましたが、
なにぶんヘタレのため、10分だけ走って部屋に戻りました。





この頃、めっきり旦那さんに褒めてもらえなくなったわたくしのパンですが、
今朝は、久々に、
「うまい。でかした。」というお言葉をいただけたので、
とてもしあわせな気持ちになりました。


でも、このデニッシュを作るにつけ、
後片付けも、バターが天板にベッタリ付いて大変でした。


もうとうぶん作りたくないなぁ…と、心の中で思っていることは、
旦那さんには内緒です。




posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする