2015年07月23日

フランス・パリ旅行記C 街歩きと奇跡の出会い♪

パリは、ただ街を歩いているだけでも風景に魅了されました。

072.JPG



セーヌ川沿いにノートルダム寺院。

113.JPG




帽子を被らずに、うっかりサングラス1つで歩いていたら…。
真っ黒に日焼けしてしまいました。

DSC01001 - コピー.JPG


シンガポールの友達たちから、
「シンガポールで日焼けしないのに、何故パリで…?」と、笑われるわたくし…。

腕なんか時計の跡がくっきりです…(泣)。



パリは連日36度を超える猛暑で、朝も夜も気温があまり下がらなかったんです。
日差しが強くて、公園にいる馬たちもしょんぼりしてました。

222.JPG




暑くて暑くて、カフェを求めてサントノレ通りをてくてく歩いていたところ…。

038 - コピー.JPG

なんと、「とらや」を発見!!!
036.JPG


あのシンガポールにもないのに!!
パリには「とらや」有り!!


旦那さんと私、言葉も交わさず、気が付くと自然に吸い込まれていました。


2人とも宇治金時10ユーロ(約1400円)をオーダー。食べかけ写真すみません…。
035.JPG

生き返るわ〜。
きゃっきゃと夫婦2人で「おいしいね〜!」と、はしゃぎながら舌鼓を打っていた時のこと。



「あの…。○○(←私の旧姓)さん…?」
………いきなり、ものすごい日本人美女から声を掛けられました。


私  「…え? はい。そうですが…。」
美女  「◎◎高校の○○(私の旧姓)さんですよね!私のこと覚えてます?Wです。」

なんと、
パリのとらやで声をかけてくれた美女は、高校3年間一緒のクラスだった同級生でした。


同級生Wさん 「○○(←私の旧姓)さん、全然変わってないから、すぐ分かったよ〜!!」
私       「Wさん、すごいキレイになっちゃって、全然分からなかったよ〜!!!」


高校を卒業して15年以上経ちます。
全然変わってない私ってちょっとガックリです…。


その事実に旦那さんは大ウケでした(泣)。


だけど、日本ではなく、パリで昔の同級生に声を掛けられたことに不思議な縁を感じました。


Wさんは、キャビン・アテンダントで、パリにはフライトで1年ぶりに来たとのこと。
パリが担当ではないので、今回はたまたまだったのだそう。


昔から、ちんちくりんでボーッとしている私に比べて、Wさんは才女だとは思っていたけど、
今も現役で活躍されているキャリアウーマンの彼女は、より眩しく輝いて見えました。


なんとシンガポールにも1か月に1回はフライトで来るそうです。
ちゃっかりお互いの連絡先も交換しちゃいました(^^)。


今度はシンガポールで再会できるといいなぁ。


パリで奇跡の出会い。
世の中には不思議なことがいっぱいあるんだな〜、と思いました。



ではでは、長くなりましたので、旅行記Dに続きます。




posted by ユウ at 07:00| フランス・パリ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする