2015年07月22日

フランス・パリ旅行記B シャンゼリゼ通り♪

私たち夫婦は、ムール貝が好きです。


シンガポールでは、休日、しばしば夫婦でローカルスーパーに行くのですが、
魚売り場で、1キロくらいの山盛りのムール貝が1・5ドルくらいで売られているのを目にします。


1キロ1.5ドル…?
安過ぎて、身の危険を感じる値段設定です。

お腹いっぱい「ムール貝の白ワイン蒸し」が食べたい…。
だけど、怖くて買えない…。
だけど、やっぱり食べたい…。

そんなことを考えながら10か月が経ちました。


そして、念願のバケツいっぱいお腹いっぱいムール貝を食べれる日がやってきました。


パリでの最初の夕食は、
シャンゼリゼ通りに面している「レオン・ド・ブリュッセル」にて、ムール貝をたらふく食べました。
(地球の歩き方などのガイドブックに必ず載っています。)
058.JPG


ここは、早い、旨い、安い、の3拍子揃った、ムール貝のお店です。
以前、旦那さんとパリに来た時も訪問しましたが、今回も期待を裏切らない美味しさでした。
パリに来て最初にベルギー料理を食べるという…。





それにしても、冬は観光客が少なくて歩き易かったシャンゼリゼ通りも…。

夏は人人人人人……。

DSC00979.JPG

人も車も多すぎです。

086.JPG



さすが、観光大国パリですね…。


せっかくなので、凱旋門の上に登ってみました。
心臓破りの螺旋階段…。翌日、旦那さんは筋肉痛に悩まされます。

DSC00972.JPG


凱旋門の上から見るとこんな感じです。

DSC00946.JPG


夏のフランスは夜10時頃まで明るいです。
凱旋門も、夜11時まで登れます。




余談ですが、
シャンゼリゼ通りは凱旋門の表よりも裏の方が静かで人通りが少なく、
まるで別世界です。


シャンゼリゼ通り凱旋門の表に面した、激混み「ラデュレ」で食べた、
お洒落なクロックムッシューよりも…。
DSC00981 - コピー.JPG

082.JPG



裏通りにある、凱旋門がちょっと見える小さなカフェで食べたクロックムッシューの方が
何倍も美味しく感じたのは、私がやはり庶民だからでしょうか…。
DSC01311.JPG

DSC01313.JPG



旦那さんは、ラデュレで食べたオムレツが、美味しくて忘れられないそうですが…。
085.JPG

私は既に忘れてしまいました…。




posted by ユウ at 07:00| フランス・パリ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする