2015年06月18日

M子さんとおうちランチ♪

私にはM子さんというお友達がいます。


M子さんは、私が来星してまもなく、
「お友達になりませんか!」と、初めてお声をかけてくださったお方です。



台湾⇒中国⇒シンガポールと海外駐在経験も豊かで、
とてもおおらかでお優しいご気性の持ち主でいらっしゃいます。


M子さんとは、よくランチをご一緒させていただくのですが、
わたくしたちは、どうやら「おいしい」と思うものが似ております。

この前は2人で「牛角」に行きました。
「牛角」「大阪王将」で散々悩んだあげくの選択でした。


牛角で牛丼定食をほおばりながら、
「大戸屋」と「やよい軒」はどちらが好みか…などという話で盛り上がるわたくしたち。
この一見どうでもいいような会話が、わたくしは楽しくて仕方ありません。


果たしてM子さんがこの会話で満足してくれているかどうかはわかりませんが、
味覚や金銭感覚が似ているところは、
「ありがたいなぁ〜」と、常日頃から思っております。




そんな素敵なM子さんが、昨日我が家に来てくれました(^^)。

本当は我が家の最寄駅にある、とあるレストランに行く約束をしていたのですが、
わたくしの勝手な思いつきで、M子さんを当日強引にまんまと我が家に招き入れました。

002.JPG


そして、手抜き料理を強制的に食べさせてしまいました。

003.JPG

メインは、ほたてとエビをものすごくたくさん入れた「トマトクリームスープ」なのですが、
ほたてもエビも細かく刻み過ぎて、いったいどこにあるのか分かりません。

小鉢には、鶏のささみとキュウリの中華風サラダを。

ぶどうパンは当日の朝8時に焼きあげたものです。
いっぱい作ったため「持って帰りなよ〜。」と、相手の希望も聞かず、
有無を言わさずお持ち帰りさせてしまいました。



適当なごはんでしたが、朝から作っていたため力尽き、
デザートまでは手が回らなくて、
食後は買ってきたケーキをお出ししました。
(ガッついてしまい、半分食べてから写真を撮るのを忘れたことに気が付きました…。)


日本人に大人気のお店のケーキだったので、
それはそれはM子さん喜んで下さいました。
結果的には、自分で作らなくて正解でした。ああ…良かった。



この日も11時半から4時半まで、実によく喋りました。
ヤモリやアリの話とか。
エアコンの効きが悪い話とか。
水回りの「難」話とか。
日本産の野菜の値段が高い!という話とか。
ほぼ、シンガポールならではの話です。

シンガポール在住の主婦は、みんな苦労しています。



そうそう、
M子さんから日本のゼリーをたくさんいただきました。
006.JPG

サプライズで我が家にお招きしたはずが、
また「わらしべ長者」になってしまいました。


適当なごはんを食べさせてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいになりましたが、
来星以来、初めてのゼリーに心がときめきました。
(シンガポールではローカルスーパーにゼリーは置いていません。)


M子さん、いつもありがとうございます(^^)。
これに懲りず、またいらしてください♪



posted by ユウ at 07:00| シンガポール 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする