2015年06月29日

「セレブ」じゃないの〜 ♪

「パン作り」などを趣味としておりますと、
しばしば、
「休日はさぞかし優雅に過ごしているのでしょうね!」と、
良い方向に誤解されます。


お友達から、
「ユウさん、美味しいレストランとかカフェとか教えて〜!」とも、よく言われます。


パン作り=セレブっぽい

どうやらそんなイメージらしいです。


そのイメージはすこぶる心地良く、
いつまでも酔いしれたいところですが、
全くどこの素敵なレストランにも行ってない私ですので、
当然のことながら、良いお店を紹介できるはずもなく、すぐに化けの皮が剥がれます。




だいたい我が家の休日の食事はこんな感じです。


@朝ごはんは、私の作ったパンやヨーグルトやフルーツを食べる。

001.JPG

昨夜、また違うウィンナーでウィンナーロールをしつこく作りました。(写真上↑)
うちにやって来るウィンナーは全部パンになります。
旦那さんはポトフが食べたいそうです。


Aお昼ごはんも、テキトーに作ったものを食べる。

019.JPG

昨日のお昼ごはん。具が盛り盛りの冷やし中華。
盛り過ぎて麺が見えない…。


Bその後、買ってきたケーキなどでおやつ。

Cテキトーにおうちで夜ごはん。


平日は、毎日旦那さんの夕食弁当を作って会社まで宅配しているので、
休日は楽をさせてもらっています。
旦那さんもテキトーな食事に文句を言わないので、喧嘩もなく夫婦円満ウキウキです。



とはいえ、
休日にも旦那さんはお仕事に行くことも多く、
その時はまたお弁当を作らなくてはならないのですが、
休日の昼弁当は、かなりの手抜きっぷりです。
朝、半目で作っております。

025.JPG

昨日のメインは、つくね風ハンバーグ。
チャームポイントは、でっかいおにぎりです。

私も同じものを昼食にひとりでいただいております。
もれなく自分の家で「遠足気分」が味わえます。


そんなわけで、我が家は、
おうちで地味ごはんがメインで、あんまり外食しないという、
どうでもいい報告でした。
(うちの主な外食先⇒やよい軒、大阪王将、とんかつ屋、ラーメン屋……ほとんど日本のチェーン店です。)




もっぱら、素敵なお店には、
平日お友達に連れて行ってもらっています。

先週、ダクストンヒルの「研」で、友達3人で食べた海鮮丼(並)。
18ドル++。(デザートに抹茶アイス付)

014.JPG 007.JPG


ものすごく美味しかったです。

「海鮮丼(上)25ドル++」と迷ったけれど、「海鮮丼(並)」に思い留まりました。




残念ながら私、全くセレブではありませんが、
それなりに楽しくシンガポール食ライフを満喫しております。


posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

旦那さんの微妙なヘアスタイル♪

また髪の毛の話なのですが、
シンガポールの日系美容室は、めちゃくちゃ高いです。


カットだけで、95ドル(約9300円)なんていうのは普通だし。
パーマなんてあてようものなら、300ドル(約28000円)を超えたりします。


そんなこともあり、
うちの旦那さんは、「日系は高すぎるッ!」と、
自らローカルの美容室に通っています。


旦那さんのカットは、なんと22ドル(約2000円)。
激安です。



妻の口から言うのも何ですが…。
旦那さんはシンガポールに来てから、どんどんヘアスタイルがダサくなっています。


4日前も、旦那さん、
いつもの美容室で髪を切ってきたのですが、
キン肉マンに出てくる「ウォーズマン」のような後ろ姿になって帰ってきました。

img_11[1].jpg

ヘルメットみたいな襟足です。


少々お金がかかってもいいので、
旦那さんにはもう少しかっこよくいて欲しいなぁ…と実は思っているところです。


だけど、旦那さんは、
高い日系美容室に通う私のヘアスタイルも気に入らないようで、
私の前髪を見て、「ジョンレノン」と言います。
確かに、ざんバラな感じが似ているような気もします。


旦那さんも私には、もう少し可愛くいて欲しいなぁ…と思っているみたいです。
「お互いさま」のようです。



ウォーズマンにジョンレノン。
異色のふたりですが、これからも仲良く生活して行こうと思います。




※※※※※※


お友達にあげようと、メロンパンをたくさん作りました。

002.JPG

メロンパンを作ったことがある方はご存じのことと思いますが、
ものすごく面倒くさいパンです。


途中で投げ出したくなるパンランキング。
1位 クロワッサン
2位 メロンパン

なんと2位です!!!(←あくまで私の中のランキングです。)


作った時は「もう二度と作るもんか!」と思うのですが、
しばらくするとまた作ってしまい、そして後悔する…の繰り返しです。



昨日もいつものように悪戦苦闘して、ようやく仕上げ、
ラッピングまで施しました。



だけど、
味見してびっくり…。
なんかいつもよりマズイ…。


なんと、クッキー生地に「レモンピール」を入れ忘れるという失態を犯しておりました。


せっかくラッピングまでしたけど、
とても差し上げることのできる代物ではないため、
泣く泣く処分…。

まあ、こんな事もあります。

撃沈DAYでした。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

湿気と髪の毛・ついでにウィンナーロール♪

私には、シンガポールに来る前から恐れていたことがあります。

それは…湿気


私の髪は、広がりやすく、うねるくせっ毛なので、
日本に居る時も、梅雨時期になるとかなり憂鬱でした。


しかし、ここは年中無休、毎日湿度が90%ほどのシンガポール。
日本の比ではありません。


あ、
「髪が気になる〜。」とか偉そうなことを言っておりますが、
誰も私のことなど気にしてないことは分かっております。
自意識過剰ですみません。



そんな中、
湿気に立ち向かうために、
「前髪を伸ばす」…という手段をとることにしました。
前髪の重さでクセが多少軽減されるかな〜という、悪あがき作戦です。

私の前髪はぐんぐん伸び、
9か月経った現在、アゴより少し下まであります。
ワンレンまであと一歩、という感じです。


実際前髪がなくなると、すこぶる楽チンで、
毎日鏡を見るたびに「あれれ?」と思うのですが、
快適な日々を送っています。



しかし。
最近、旦那さんから衝撃の一言が飛び出しました。
「きみって、ジョンレノンに似てるよね〜!前髪作ったら?」


この言葉に、
今まで「あれれ?」と思っていたけど、気づかないようにしていた自分にハッとしました。


私には、おそろしくこの前髪が似合っていません。
そして、旦那さんがいうように、
ちょっとジョンレノン…昔の武田鉄矢なんかにも似ている気もします……。


今、どうしようか真剣に悩み中です。
このまま変な前髪でいるべきか…。
旦那さん好みの女になるために、やむをえず前髪を作るべきか……。



どうでもよい悩みのようですが、
実は結構、私のくせ毛仲間の友達たちも悩んでいることを知りました。
シンガポールあるあるです。


わたくし事、長々とすみませんでした。
自分でよく考えます。






おいしそうなウィンナーを見つけたので、
またしつこく「ウィンナーロール」作りました。

003.JPG


今度はUSA製のウィンナー。美味しそうなパッケージです。
001.JPG

なんと10.45ドル(約1000円)もしました。
清水の舞台から飛び降りました。


美味しかったけど…。
やっぱり日本の「シャウエッセン」の勝ちでした。
おそるべし。日本のシャウエッセン。
シンガポールでも売っておくれよ…。
(注:個人的意見です。)


今回の成形は、切れ目を入れて巻いただけです。
簡単♪
002.JPG






posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする