2015年05月22日

バスルームの修理B

バスルームの修理3日目。


毎日朝9時半から夕方6時まで、
外国人修理軍団(8人くらい)と一緒に過ごしているため、
ストレスで精神が壊れかけてきました。



彼らはシングリッシュを操り、
英語もビミョーな私には理解不能だし。

何度も書いてるけど、
裸足で玄関出たり入ったりするし。

汚い手でいろんなところベタベタ触るので白壁に指紋がつくし。

彼らは体臭がひどく、日中は全ての窓を全開にせざるをえません。
そのため、エアコンをかけることが出来ず死ぬほど暑いし。

窓開けるからコバエとか虫入って来るし。
(シンガポールは網戸なし)

本読んでも勉強しても集中できないし。

帰った後は床のモップ掛けなどの大掃除が小一時間程待ってるし。



もう、叫びたい。
叫んでいい?

ジャパーン!!!ちっ(怒った顔)



あああああ〜。シンガポールが恨めしい〜。。。
日本〜。
日本〜。
じゃぱ〜ん。
じゃぱ〜ん。もうやだ〜(悲しい顔)


シンガポールの風呂が恨めしい〜。。
日本〜。
日本〜。
日本の風呂カモ〜ン!!



本日。
トイレがまだこんな状態です。
ばこっと外されてます。(この隣がコモンバスルームです。)
002.JPG


で。
現在そのトイレは転がされたまま、放置されております。
003.JPG

ありえない。

しかし、これがシンガポールの現実…。


もう笑うしかない。
笑っちゃえ〜!!
あははのは!



少々頭がイカれてきましたので、
この辺で。


予定ではあと2日。
未だに原因が分からないらしいです。。


ではまたCでお会いしましょ〜。

さよなら〜。


posted by ユウ at 07:00| シンガポール コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする