2015年05月19日

バスルームの修理@

水漏れ事件の話を書くと……。

わたくしのブログのアクセス数がぴょーんと跳ね上がります。


みなさま…。
実は、おたくでも水漏れに悩んでおられたりします?


それとも、今後の参考に…?

わたくしを心配して下さっていたり……?



いずれにしましても、感謝です♪
シンガポールにいながら、シンガポールの有効な情報を全く提供しない
「だめだめブログ」に訪問してくださり、いつも本当にありがとうございます(^^)。




さて。
昨日は3度目の正直、
水漏れ修理の一日目でございました。


外部の業者がやって来て、
何やら特殊な「赤外線」なんかが出る機械で、
マスターバスルームとコモンバスルームをチェックしておりました。


で。
外部の専門家でも、どこから水がやって来るのか発見が難しかったみたいで、
おそらく、コモンバスルームのトイレのタンクが怪しいという結論に。
(水漏れしてるのは、マスターバスルーム。)


怪しい…って。
確定じゃないの?


そして。
我が家のコモンバスルームがこんなことになりました。

001.JPG

天井まで穴空いてますやん。



この狭いバスルームに、10人がひしめいておりました。
この写真撮った時は、ランチ休憩だったのでみんな不在だったけど…。




とりあえず、
修行だと思って「無」になることに。

そして、
悟りを開き始めたころに1日目が終了しました。



なんか、朝9時半から夕方4時までいたのですが(当初は6時までと言われてたけど)、
この日は何も修理せず、
ただ分解して去って行かれました……。


ちゃんと直してくれるの?
不安だ〜。。。。



ていうか、トイレからの水漏れ…?
それって、排せつした後の水ってことはないよね…?


旦那さんと、
「まさかね!そんなわけないよね〜!!!」と、
笑って現実を見ないようにしております。。。
知りたくないので、聞かないことにします。知らぬが仏。



Aに続きます。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール コンドミニアム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする