2015年05月15日

修理のこと と ホテルブレッド♪

来週明け、
ついに…。
ついに、床から水の浸み出るバスルームの修理が行われることになりました。



ディベロッパーに放置され、早1か月。
シンガポールって…。
何をするにも遅いよ。



ず〜っと湿った状態なので、
浸み出てるところなんか、ほんのり白カビさんまで出現してるのですよ……。
新築なのに。

新築なのに。カビですか。




赤カビや青カビたちに、カラフルに彩られる前で良かった…。と喜ぶべきでしょうか。



原因が分からないので、
外部のプロを呼んでもらえるそうですが、
この調査は、なんと朝9時半から夕方6時までかかるらしいです。
長いよ。




取敢えず、
キッチンに「入ってくるな。」
トイレに「トイレ使うな。」
水道に「汚い水流すな。」
ベッドに「座るな。」
コンセントに「勝手に充電するな。」
…………という、基本的な張り紙をしようと思っております。
英語わかる人が来ますように。



信じられないかもしれませんが、
この国では、いちいち指示しないと配慮してくれないのです。


ご興味おありの方は、以前の修理の様子も観てやってください。⇒⇒☆☆☆




修理の期間ですが、
エージェントは4〜5日かかるのでは、と言います。
そのアバウトな感じ。
嫌い


しかも、一日8人くらい出入りするらしいです。(初日は10人越えです。)

玄関開けたら、既に裸足集団が我が家に押し寄せてきます。



8人も必要なのでしょうか…。
うちに涼みに来るだけなのでは……?




※※※※※※※※


旦那さんの帰りを待ちながら、
パンを作る日が多いです。


日中の暑さを避け、
夜8時くらいに、日本スーパー・明治屋に出掛けることも多く、
わたくし、夜行性になりつつあります。



そして、深夜12時のこと。
「ホテルブレッド」が焼き上がりました。

お昼12時に生地を仕込みました。12時間かけた力作。えっへん。
001.JPG


食パンと比べると、
水の代わりに牛乳、生クリーム、たまごを入れているので、
クラムはよりしっとりふわふわになります。



旦那さんは何も付けなくても美味しいと、バターもジャムも付けずに食べてましたが、
私は軽くトーストしてバターを塗り塗り。
003.JPG


じゅわ〜とバターがしみたパン。
好き黒ハート


生地にも結構なバターを練り込んでるのに。
その上、更にバターを塗ったくって食べるしあわせ。






posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする