2015年04月30日

岡田珈琲でハイティ & 黒豆のカンパーニュ ♪

大大大大〜好きな、カンパーニュですが。

シンガポールでは、なかなかうまくいきません〜。


バヌトンを使えないので(←シンガポールではバヌトンに虫が湧くので、使わない決意をしております。)、
直径15pのケーキ型にオーブンシートをひいたもので代用し、
「黒豆のカンパーニュ」を作ってみました〜。外見びみょ〜。。
002.JPG


気泡があんまりないのは何故〜……。。中身もびみょ〜。
008.JPG



おかしいなぁ…。
日本では、大きな気泡が入った、瑞々しいカンパーニュ作ってたはずなのにぃ〜。
(下の写真は昨年日本で作ったカンパーニュ・フリュイです。)
004.JPG


私の技術の問題か…。
それとも、パンマットやバヌトンを使えない状況からか…。


きっと、前者ね…。(←技術にムラがある。)


だけど、旦那さんには、
後者(←道具類がない状況)を主張しております。
わたくし、典型的な卑怯者です。


味は、日本で作ったものと一緒のような気もするし…。
そうでない気もするし…。
日本に居たこと自体が遠い過去のことのようで、昔のパンの味も既に思い出せません…。
この頃、時折「私って本当に日本で暮らしてたのかしら。なんか忘れたんだけど。」などとのたまい、旦那さんにウザがられます。



まあ、
旦那さんが「黒豆が旨い。」と言うので、
それなりに美味しいパンなのでしょう…。
(注:黒豆は市販品です。完全に黒豆におんぶにだっこ中。)




※※※※※※


この前、
日本の喫茶店、「岡田珈琲」でハイティーをしてきました。


格式のあるホテルのハイティーとは全く異なるものですが、

さすが、日本クオリティ!!
全部が美味しい〜(^^)!
002.JPG


苦手なニョニャ菓子などもなく、
カラフルなレインボーケーキもなく、
全てが美味しく食べれちゃうのが嬉しいです♪


しかも、丁寧に淹れられた美味しいコーヒーを、フリーフローでいただけるのに、
2人で驚愕の36ドル+(約3500円)なのです〜。
001.JPG

私はコーヒーを4杯もお代わりしてしまったので、
岡田珈琲さんは、大赤字だと思われます。
(通常コーヒーは1杯6ドル+です。)


ごちそうさまでした。

美味しゅうございました。



岡田珈琲
100 Tras Street, #03-23 100AM
tel: 6543-6028
10:30am-22:00pm



posted by ユウ at 07:00| シンガポール ハイティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

「白パン」で「わらしべ長者」になった私♪

私には、仲良くしていただいている、K子さんというお友達がいます。


K子さんは、私と同じタイミングでこちらに移住したこともあり、
お会いした時から、意気投合。(⇒注:私の勘違いの可能性あります。


日本では、私と同じくガラケーを愛用されていたそうで、
来星以来、スマホの扱い方に苦しんでおられるご様子は、まるで私を見ているようです。
勝手ながら、親近感を抱かずにはいられません。


そして、K子さんは、
私が今まで出会った誰よりもユーモアをお持ちで、
毎回メールの内容などは、お腹を抱えて笑ってしまうほどです。



そんな楽しいK子さんと、昨日、
日本スーパー「明治屋」のお隣にある「やよい軒」でランチをしました。


K子さんの前では、背伸びをせずに、
ラーメン、とんかつなど、飾らないレストランをリクエストできちゃうのです。
(注:実際は、嫌がられている可能性はあります。)


シンガポールでは、イタリアンやフレンチのコースランチなどは、
とってもエクスペンシブなのに量が少なく、
大食漢の私のお腹を満たしてはくれません。


しかし、やよい軒は、ごはんのお代わりが自由ということもあり、
私の空っぽのお腹も心も満たしてくれるという素晴らしいお店なのです。


日本でもおなじみのやよい軒ですので、
写真などはありませんが、この日も美味しく楽しく、定食をいただきました。


そうそう、
K子さんとご家族の皆さまは、私のパンをいつも喜んで下さるので、
前日の夜から「白パン」を仕込んでおりました。

007.JPG


朝、成形して焼いたのですが、
うっかり者の私は温度調節を間違ったのか、白パンなのに、ほんのり焼き色が付いてしまいました。


そのような、もはや「白パン」なのか何なのか、よく分からないパンを、
得意気に差し上げてしまった私に、
K子さんからサプライズプレゼントが!


梅干し!!
海苔!!
ソーメン!!
さんま缶!!
そして…床拭きワイパー!!!

009.JPG


我が家の水の浸み出るバスルーム事件など、
いつも心配してくださるK子さんの優しいお心遣い…。
感動の嵐でございます〜!!

床拭きワイパー、
修理のおっちゃん方が床を汚しまくるので、何個あっても足りない状況です。
嬉しすぎます〜!!


それに引き替え、
私の、薄茶色のパン(⇒一応「白パン」)ときたら……。

気分はすっかり「わらしべ長者」です。
ご存じだとは思いますが、「わらしべ長者」は物々交換していき、最後にお金持ちになったという昔話です。



「長者」になれたことに感謝しながら、
旦那さんのお弁当のおにぎりに、早速いただいた梅干しと海苔を巻いてみました。
001.JPG

今までは、おにぎり用の海苔が切れてしまい、
戸棚の隅で見つけた「味付けのり」でその場を凌いでいたのですが、
やはり、おにぎりにはおにぎり用の海苔がしっくり合うと感じました。

日本出国以来、初めて梅干しをいただきました。
美味しくて、酸っぱくて、嬉し涙と鼻水が出ました。


K子さん、いつも貴重な食材を分けていただき、
本当にありがとうございます〜(^^)!!!



posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

ストウブで「カンパーニュもどき」 と イライラする天井 ♪

最近、寝室のカーテンを引くたびに起こること。

……天井の壁がボロボロ落ちてきます。



前にもちょっと書きましたが、
カーテンレールが一部取れちゃってるのです。


床にね〜。
白い壁の破片が散らばるのよ〜。

その都度掃除するのって。
面倒臭いわっ!



ひととおり掃除が終わったあとに、またボロボロと落ちてくるのを発見すると、
かなりイライラします。


イライラ解消のために、ジムでひたすら1時間走ってみました。

走ったあとに体重計に乗ってみると、体重が1キロも減っていました。
このイライラは体型維持のためには、なんだか良いようです。


ずっとイライラしていたら、理想の体型になるでしょうか。


おそらく来週あたりまでイライラは続くと思われますので、
この間にナイスボディになってやろうと企んでおります。




※※※※※※※※



シンガポールに来てから、
虫が怖いため、「パンマット」や「バヌトン(発酵かご)」が使えず、
カンパーニュを焼くことができませんでした。


だけど、何とかならぬものか…。と思案し、
ストウブ鍋にオーブンシートを敷き、トライしてみました。
(いちじくとクルミ入り)


以前から、ストウブでパンを作ると美味しいという噂を聞いておりました。


ストウブは、熱伝導が良いので、ハード系のパンに最適らしいです。


クープはイマイチ開きませんでしたが、
それらしくなりました。
005.JPG


朝、スープといただきました。
006.JPG


気泡の入った瑞々しいカンパーニュは、この国では難しいけれど、
「カンパーニュもどき」は作れるようです。

ストウブのおかげで、外はバリバリ、中はふんわりの「カンパーニュもどき」に。


旦那さんの感想は、
「まあまあ旨い。」


私もまあまあ美味しかったです。


何はともあれ、久々に作れたことに満足です。


posted by ユウ at 07:00| シンガポール パン作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする