2018年01月19日

息子のジム♪

何度もおんなじパンばかり作ってすみません💦


母のリクエストもあり、またイチジクとクルミのパンを焼きました。


DSC01862.JPG


ああっ。
母はあと3日で帰っちゃう〜っ。。


シンガポールは最大30日しか滞在できないんです。
もっと居て欲しいよ〜。。
(延長は手続きをとれば、できるみたいですが、さすがにこれ以上はね……。。)





※※※※※※※




息子の昼間のお昼寝スペースは、


ソファの後ろに置いている、ベビー・ジム♪
DSC01844.JPG

カラフルなベビー・ジムが多い中、
このジムは、白と淡いブルーの2色使いで、
一目惚れでした。


ジムにぶら下っている、くまちゃんがお気に入りの息子
DSC01845.JPG



生まれたばかりの頃は、ホントに小さくて、
このジムも大きく見えたけれど、
このところ、ちょうどよい大きさになってきましたよ。



息子はこのジムが居心地が良いみたいで、
よく寝てくれます♪







息子は生後約1か月の赤ちゃんなので、
よくギャン泣きもします。



そういう場合、おくるみに包むと泣き止むことが多いです。
DSC01849.JPG

ミノムシか…(笑)。




家の中からほぼ出ず、
引きこもり育児生活を送っていますので、
ブログも息子ネタばかりになってしまいます💦


親、親戚が喜んでくれるので、
親ばか写真を連発。

すでに、息子の成長の軌跡のブログと化している気も…。。






本日もご訪問いただきまして、
ありがとうございました





posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

ごまチェダーチーズのパン・息子のうんち・旦那さんの試合♪

我が家には、生後3週間の新生児がいます。


2、3時間ごとに
おぎゃあ、おぎゃあ、と乳を欲しがり、大泣きするので、
母であるわたくしは、いつもせかされております。



というわけで、
すぐに乳をあげれるように、おうちではいつも基本上半身裸。


旦那さんには、「裸族」と言われております。




パン作りも、もはや思い描いていた時間に
成形したり、焼いたりできません。



今回は、発酵しなさすぎて、
焼き色が付きませんでした。



黒ごまと白ごまのチェダーチーズのパン。
DSC01822.JPG


朝ごはんの時は、甘いパンを好まない旦那さんと母のために。


こんな出来損ないのパンでも、
二人とも喜んでくれます。


ちなみに、今週いっぱいで母は帰国してしまいます。


今から、これからの未来を考えて、超恐怖〜。。。




※※※※※※



息子は、ものすごく小さいのに、

おならもうんちも超クサイです。



生後3日で息子はおうちに戻って来たのですが、
当初、オムツを替えていた時、
息子のうんちがなんだかいい匂いだったので、
これが続くんだと勝手に思っておりました。



ですが、ある時から、
「クサッ!!!」と、思わず言ってしまうほどになりました。


夜中にうんちをすると、
廊下にあるダストシュートに捨てに行くのが面倒なので、
そのままバスルームのゴミ入れに放置するのですが、
朝、ベッドルームがうんちの残り香に包まれております。



さわやかな朝に、うんち臭が漂う我が家ですが、
旦那さんも母もわたくしも、
「たくさんうんち出たね〜!えらいね〜!」
と、息子を褒め倒します。


クサイうんちをして、褒められる息子。
わたくしがしても、誰も褒めてくれないので、(むしろ嫌がられるので)
ちょっと息子が羨ましいです。。





息子はギャンギャン泣いているときは、
リトルギャングですが、
わたくしたちにとっては、天使です。

DSC01809.JPG


旦那さんは、毎日写メを撮り、
加工し、うきうきしております。

DSC01813.JPG


正直、
生まれるまで、
旦那さんがこんなに息子にメロメロになるとはつゆ思わず…です(笑)。




※※※※※※※


この前の日曜日、
旦那さんが趣味でしているフェンシングの試合がありました。


旦那さんは、なんと銀メダルを取ってきました。


表彰式。
旦那さんは、赤い服を着た左から2番目です。
7311935397389(1) - コピー.jpg


母が、夕食の時、
「すごい!何人と対戦したんですか?」
と、旦那さんに問うたところ、


旦那さん、言いにくそうに
「実は7人でして…。。40代の部は全員で7人だけだったんです。」と。



帰宅した時、「銀メダルだった!!」と、
誇らしげだった旦那さんでしたが、
7人しかいない中、2位という現実に、
一気に食卓が微妙な空気になりました。




本日も、長い文章をお読みいただき、
ありがとうございました。







posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

いちじくとクルミのパン・息子の緊急外来♪

朝ごはん用に、
いちじくとクルミのパンを焼きました。



DSC01801.JPG

新生児を抱えての、パン作り。
夜中も3時間置きに乳を欲しがる息子がいるので、
半分寝ながらパンを捏ねたり、叩いたりしました。



というわけで、
ほとんどパン作っている時に記憶がなく。
気が付いたら、出来上がっていました。


凝ったパンを焼けるのは、まだ当分先になりそうでございます。




※※※※※※




息子は生まれてまだ、3週間ほどの新生児なのですが、
生後1週間の時、ラッフルズホスピタルの緊急外来にお世話になったお話を少々。



というのも。
今となっては、笑い話になっちゃうのですが、




その日、息子は退院して以来のぐずりっぷりで。

わたくしが抱っこすると、奇声をあげ。
今までになく、ギャンギャン泣き、
新米母のわたくしは、「何かの病なのでは?!」と、恐怖にかられました。



息子は黄疸のために、生後4日で、1日入院もしているので、
余計不安に。


出産した、ラッフルズ・ホスピタルに電話して状況を話すと、
夕方5時を過ぎていたため、
緊急外来に行ってください、と、言われました。



急いで、タクシーを飛ばして、旦那さんと緊急外来へ。



新生児というのも考慮されたためか、
行ってすぐ、診てもらえました。



旦那さん 「息子が、今までに無く、奇声を上げるんです!」

医師 「赤ちゃんだし、そういうこともあるね(笑)。熱はある?」

旦那さん「ありません。でも、今までになく、ギャンギャン泣き続けるんです。」

医師 「うん。そうだね、そういうこともあるね(笑)。
    そういうの普通だし、診たところ、大丈夫ですよ。」

わたくし 「息子は黄疸で最近入院していたんです。ホントに大丈夫なんでしょうか。」

医師 「大丈夫ですよ(笑)。」



先生の笑いを堪える顔が今でも忘れられません(笑)。



そして、
先生は、「今日は診察代はいただかなくて大丈夫ですよ。」と、
優しく言ってくださり、
わたくしたち新米父&母は、安心して病院を後にしたのでした……。。。




思い返してみると、
穴があったら入りたいです…。。。



当時、
まだ育児を始めたばかりで、右も左も分からず、
ただ「息子に何かあったら!!!」と、恐怖が先走ってしまったうえの出来事でございました。




3週間経った今は、
げっぷが十分出来ていなくて、機嫌が悪いのかな?とか、

眠いのに、うまく眠れなくて、ぐずっているのかな?とか、
推測できるようになってきました(^^)。


わたくしも、いい歳なので、
もっと冷静に対処せねばな…と、反省。





息子は、このところ、赤ちゃんらしく、
ぷっくりと太ってきました。

DSC01808.JPG


頬っぺたがぷくっ。
あ、写真がピンボケですね…。
DSC01804.JPG



わたくしも、母乳を出しているので、
じゃんじゃん食べたり飲んだりしており、
息子と一緒に頬っぺたがぷくっ。


ただでさえ、微妙なわたくしの顔面は、
更に劣化の一途をたどっておりますが、
息子のために、頑張って肥えようと思います。






posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする