2019年03月13日

さようならシンガポール!次はロンドンへ。

だいぶん期間が空いてしまいました。




何をしていたのかというと、

引越しの準備を…。





実は、この度、
4年半過ごしたシンガポールを去ることになりました。

来週に出国いたします。




このブログ名は「in シンガポール」。
本日を以て終了させていただくことになります。
4年半もの長い間、見てくださったことに心から感謝いたします。
どうもありがとうございました(^^)。



で。
お次はどこへ飛ぶのかと言いますと…。
今度の行先はロンドンでございます。

DSC04330.JPG


沢山ガイドブックを集めてきましたが、
忙しすぎて、まだ1ページもめくっておりません。





引越しの準備で睡眠時間が足りず、
フラフラしておりましたところ、
お友達がマカロンを持って激励に来てくれました。

DSC04326.JPG


シンガポールの有名カフェ「TWG」のマカロン!!!
疲れた身体に沁みる〜。。
ホントありがとう〜!!!





シンガポールでは、ほんとにたくさんの方が仲良くしてくれました。

近所のスーパーのおばちゃん店員さんたちに、シンガポールを去ることを伝えると、
みんな息子と記念撮影したい!と、言ってくれ、
業務時間中に息子と店員さんたちの大写真撮影会が行われました(笑)。→おかげでレジが長蛇の列に…。。


毎日カフェラテを買いに、近所のパン屋さんに行くのですが、
そこのおばちゃんは、引越しを伝えてからというもの、毎日息子に、
「ホントに行っちゃうの?あなたの成長が見たいのに!」と息子の頬っぺたを撫でてくれます。
お兄さん店員さんも「〇〇ちゃん、行かないで〜!」と、毎日(笑)。


近所のお弁当屋さん店員さんたちや、スーパーのサラダを売っているおじちゃん店員さんも
「今度はいつシンガポールに帰ってくるの?〇〇ちゃんとまた会いたい!」と別れを惜しんでくれます。


息子はというと、
家族以外には仏頂面で、愛想のカケラもないのですが、
ものすごくたくさんの人に可愛がってもらいました。

たぶん、日本で子育てしていたらあり得ないことでした。


頼る家族のいない異国で、初めての子育ては正直とても大変でしたが、
一歩外に出ると、みんなが「もう歩いた?」「○○ちゃんは何が好きなの?」「もう話せるの?」
など、誰か必ず声を掛けてくれ、楽しい気持ちを維持することができ、
毎日が本当にしあわせでした。


わたくしは性格が悪く、人生で人の輪の中心にいることは一度もなかったのですが、
息子のおかげで何やらわたくしまで人気者になった気持ちになれました。
貴重な体験でした。


大好きなシンガポールを去るのはとても寂しく、
毎日「アイム・ソー・サッド!」と連発してしまいます。


ロンドンでは仲良くしてくれる人いるかな………。



仲良く、といえば、
時を同じくして、シンガポールで仲良くしていたお友達たちも、
それぞれの道へ。
ひとりはパリへ。
もうひとりはアムステルダムへ。

ほんとに3月は旅立ちの時ですね。




アムステルダムに旅立つ友達とお揃いで、
シンガポールの思い出にシルクコードのネックレスを買いました。

DSC04334.JPG
(息子の足、失礼します〜。)
デンプシーヒルのEMギャラリーで。

聞くところによると、ここのオーナーさんがデザインして、ラオスだったかな?カンボジアだったかな?
そこの職人さんがひとつひとつ手作りしているのだそうです。

可愛い。大切にしよっと。





息子はもうすぐ1歳3か月。

歩いていますよ〜。

DSC04316.JPG

DSC04317 - コピー.JPG

靴も履いていますよ〜。
DSC04299 - コピー.JPG

テレビ台にも乗ってますよ〜。
DSC04302 - コピー.JPG


可愛い時はあっという間というけれど、
ホントあっという間かもしれませんっ。
今、ホント可愛いよ〜。(笑)



長くなりましたが、最後までありがとうございました。

ロンドンでブログを開くかはまだ分かりませんが、
今は子育てとロンドンの生活を精一杯頑張りたい気持ちでおりまして、
しばらくはお休みしたいと思います。

みなさまにも素敵な春が訪れますように。






posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

1歳記念・写真館にて♪

3日前から、
旦那さんが会社に行くとき、
息子は旦那さんにバイバイと手を振るようになりました。

超感動でございます。






先月、息子は1歳の誕生日を迎え、
記念に写真館「MAMARAZZI」に行ってきました。


生後4か月の写真もこちらで撮りました。


今回も、写真を選定するのが難しかったので、→全部欲しい。
結局370枚全て購入することにしました。
総額500ドルでございます。
1枚20ドルなので、全部買う方が断然お得。


20190122-Tanabe_family-2 - コピー.jpg

20190122-Tanabe_family-43 - コピー.jpg

20190122-Tanabe_family-92 - コピー.jpg

20190122-Tanabe_family-171.jpg

20190122-Tanabe_family-198 - コピー.jpg

20190122-Tanabe_family-238.jpg

20190122-Tanabe_family-254.jpg

20190122-Tanabe_family-333 - コピー.jpg

わたくしの両親が贈ってくれた、ファミリアの靴を履いて撮りました。




そして、もうすぐチャイニーズニューイヤーなので、
こんな写真も♪
20190122-Tanabe_family-369 - コピー.jpg



今年のチャイニーズニューイヤーは、
お友達家族のおうちに遊びに行かせてもらう予定で、とても楽しみです♪



申し訳ありませんが、
今から離乳食を作らねばなりませんので、
短いながら失礼させていただきます。


息子はミルクを止めてから、
離乳食をゴリゴリ食べ始め、
もはや2か月前と同一人物とは思えません。

主にミルクで栄養を取っていた時はお通じが2〜3日に1回だったのに…。
現在は、なんと一日平均4回です。ちょっと羨ましい。


というわけで、離乳食ストックが間に合っておりません。
なんか…わたくし一日中離乳食を作っている感じなんですが…。
世間のお母さま方もそうなんでしょうか…?
え、わたくしだけ…?


では、本当にこのあたりでおいとまいたします。
本日もご訪問いただきまして、ありがとうございました。




posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

自我の目覚め♪

1歳になったばかりの息子の変化。



「離乳食」。
めっちゃ食べるようになりました。



……ていうか。
ホントにうちの子なん…?(笑)っていうぐらいバクバク食べるように。

DSC04217 - コピー.JPG
カモ〜ン。という手。


生後11か月で、泣いて嫌がっていた離乳食をようやく食べ始めた息子。
それでも小食の部類に属していたと思います。


そして1歳になり、
「もう赤ちゃんじゃないから、哺乳瓶やめようね〜。」と、
ストローマグでミルクをあげたら、ミルク拒否。
グラスでもダメで、何をしても飲まないので、
離乳食のみで栄養を取る運びになりました。


毎日の離乳食作りね、
ミルクを飲まないので、その分の栄養を取らねば……と、考えると、
その重圧たるや、ハンパございません。



毎日、頭の中90%くらい離乳食。
息子が昼寝している時間はずっと離乳食を作っております。
昼寝はだいたい2時間半くらいしてくれるのですが、
時々1時間で起きてしまうこととか、あるじゃないですか。
その時はパニックになりかけます。



そんな追い詰められた毎日を送っておりますが、
離乳食を食べる息子を見るのがめちゃんこ面白くて、
毎回それを見るために頑張っているような感じです。

息子は自分で食べないので、
わたくしが食べさせているのですが、
食べる順番にうるさいです。
噛まなければいけないハンバーグを食べたあとは、
噛まなくてもいいポタージュを口に入れろ、
煮物のあとは、ごはんを口に入れろ、など指示してきます。
そして、わたくしがスプーンを運ぶのが遅い!もっと頬張りたい!など自己主張が甚だしいです。

もちろん、まだそんな高度な言葉を話せないので、
息子の泣き方、怒り方を読み取るしかないのですが。

主張が通った時の満足気な息子の顔を見るのが毎回楽しみです。


今日は、果たしてどんな感じでごはんを食べるのでしょうか。




自我の目覚めとは、偉大だなぁ…。。。






※※※※※※



息子は、現在つかまり歩きをしている状態で、
まだ手を放して歩けないのですが、

この木のおもちゃでよく逃亡します。

DSC04276.JPG

PLANTOYSという会社の、ドイツのおもちゃです。



シンガポールでは、パラゴンの5階に入っていて、
旦那さんが、大好きではまりまくっております。


息子のために、ここでおもちゃをじゃんじゃん買いまくる男。


わたくしが鍋を買って欲しい…と頼んでも無視なのに。
息子のおもちゃは無制限に買ってくるので、
我が家はおもちゃの国になりつつあります。


昨日は、「歯を磨くよ。」と、歯ブラシを持って現れたわたくしを見て逃亡。
DSC04267.JPG


今朝は、わたくしが洗い物をしてかまってあげられなかったことに
腹を立てたようで、わたくしを見るなり、いじけて逃亡。
DSC04273.JPG


おもちゃの力を存分に借りて、いつでも逃亡できるようになりました。


サイドには回せるものが付いているので、
時々狂ったように回しております。
DSC04281.JPG


同じメーカーの、こちらのワニも息子のお気に入り。
DSC04278.JPG

これを引いて歩く日も近いかな。




では、また中途半端ではございますが、
時間に限りがありまして、このあたりで失礼いたします。

本日もご訪問いただきまして、ありがとうございました。



posted by ユウ at 07:00| シンガポール 日々のコト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。