2018年05月17日

備忘録・右向きを矯正♪

わたくしには、
現在4か月の息子がおります。



「備忘録」…といいますか、
生後最も苦労したことを、記録しておこうかな〜、と思います。






息子は、計画分娩で生まれたのですが、
初産にもかかわらず、予定日よりも10日ほど早く出産日を設定したためか、
なかなか出てこれず、最後はバキュームで吸われ、
無理くりこの世に出された…という過去があります。




というわけで、
生まれた直後は、吸われた頭がイビツでした。



ドクターからは、
「今は変な形してるけど、少しづつ目立たなくなるから。」と、出産直後に言われました。



その時は、「そういうもんなのか〜。。」なんて、
お気楽に考えておりました。




2日後、
退院して、すぐに気づいたのですが、
バキュームで吸われた関係で、右側にしか顔を向けない息子。



しかし、この時も、
「キミは右が好きなのかい?可愛いねえ。(→何しても可愛かった親ばか夫婦)」なんて、
旦那さんと言いながら、
お気楽に笑っておりました。



まさか、1か月後、
大変なミッションが待っているとも知らずに…。。。




1か月検診でのこと。
ドクターから、
「この子、右ばかり向くのが気になりますね〜。
 このままだと、頭の形が変になるから、ヘルメット被せることになるよ。
 今日から、左向かせてくださいね。」

と、言い渡されました……。。。



え…。
だって、右にしか向かないんだもん。
どうやって左向かせたらいいんだよ〜。



そんなことなら、
産後すぐ言ってくれよ……。と、一瞬ドクターを逆恨むお門違いのわたくし。



ただでさえ、授乳の間隔が短くて、大変なこの時、
更に左に向かせるミッションが課されるとは…。
こんちくしょ〜!!!と、思いました。



しかし、愛する息子に将来頭の形で悩んでもらいたくなかったのと、
「なんでもっと頑張ってくれなかったんだ!このクソババア!」と、思春期にグレられても嫌なので、
この日から、ドーナツ枕の片側にバスタオルを巻いたものを挟んで、
常に左を向かせるという試練に立ち向かいました。


すぐにはうまくいかず、
右の好きな息子は、一向に左に向いてくれず…。。。




ほぼ24時間ずっと監視し、
息子に歌を歌ったり、絵本を読み聞かせたり、
踊ったりし、とりあえず左側に気を向かせ続けました。


というわけで、息子が2か月の時は、わたくし、ほぼ寝ていません。
人間あんまり寝なくても、普通に生きれるんだなぁ…と知れてよかったです。



あまりにもわたくしが「頭の形!左!」と、呪文のように口ずさみながら生活していたので、
旦那さんは、息子に、
「将来頭の形が変でも、自己責任だぞ。
 おかあさんはちゃんと頑張ってたんだからな。」と話しかけておりました。


旦那さんよ。
乳児に「自己責任」は厳しすぎやしないかい…?
 



まあ、正直毎日辛かったけど、
人生のうちこんなに頑張れる自分を発見できて、良かったのかも。
今まで、たいして頑張って生きたことがなかったので、
息子に感謝です(笑)。



3か月目には、息子は右にも左にも向けるようになり、
3か月検診の時、
「お母さんの努力が実を結んだんだね。」と、ドクターに言ってもらえました。




現在息子の頭は、
ほぼ左右均等だと思います。

ただ、絶壁ですが(笑)。


わたくしも旦那さんも絶壁気味なので、
こればかりは遺伝?なので、恨まないで欲しいです。




ほら、左向いてるでしょ?
えっへんっ!
息子も無意識ながらも頑張ったね!あんがと〜♪
DSC02847.JPG
 




成長するにつれ、
現在は別の悩みが出てきたりもね。


うつ伏せ寝が好きで、
気が付いたらうつ伏せで寝てる〜。
まだ夜中は何度も起きて、
仰向けにし直しております。
いつになったらぐっすり眠れるんでしょうかね〜。



この間旦那さんが、
「俺、昨日の夜さ〜、歯が痛くて眠れんかった。辛かった〜。」と、朝に力説し、
その日のうちに歯科でなんとかしてもらっていたのですが、
次の日の朝、
「今日はめっちゃぐっすり!爽やかや〜!」と、清々しい笑顔で起きてこられ、
わたくしの中の怒りのボルテージが上がりました。





ただ、頭の向きの矯正以上に大変なことは現在ないので、

これからも、これを糧にヘタレのわたくしも頑張れるかな〜。なんてね♪



まだ4か月なので、
頭の形は発展途上ですが、一年後くらいに、
笑って、あの時は苦労したな〜、なんて旦那さんと話せるといいな〜。










話は変わりますが、

息子は最近、
鏡の中の自分が大好きです。

DSC02779.JPG

自分とは認識してないのかな〜。

毎日毎日鏡に笑いかけているので、
その姿が可愛くて可愛くて、
旦那さんと萌えまくりです(笑)。





では、
長くなりましたが、
本日もご訪問いただきまして、ありがとうございました。









posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

写真館で記念撮影♪

ご無沙汰しております。


育児に忙しく、

隙間時間があれば、とりあえず眠りたい…毎日でございます。



惰眠をむさぼっていた、数か月前が遠い昔のことのようです。




おかげさまで、
息子は4か月を過ぎようとしています。



ジョイントマットの上に、よだれをまき散らしながら、
元気に360度グルグル回っております。







先日、

息子の首が据わったので、
記念に写真館(リャンコート2階のママラッチ)で家族写真を撮りに行ってきました。



撮って貰った写真169枚全部買い(500ドル)、
木製パネル(148ドル)まで作ってもらう親バカぶり。



わたくしの撮る、画素数のやたら荒い写真とは大違いで、
さすが、プロだと感服致しました。


20180511_Tanabe_Family-20.jpg



息子の衣装は、
日本で仕入れた、紋付き袴です。
あ、この写真では、まったくわかりませんね…。

20180511_Tanabe_Family-86.jpg



それにしても、
わたくしの黒い顔ときたら…。


出産前までは、
サングラスに日傘(サンバリア100)で紫外線を完全シャットアウトしていたのに、
現在サングラスは息子が怖がるし、
日傘は手が塞がっているのでさせず、
顔黒一直線です。


まあ、もう美容のことはもういいんですがね…。


目指せ、肝っ玉かあちゃんです。




次は1歳の誕生日に記念写真撮ろうかと、旦那さんとお話し中です。






※※※※※





息子は最近、飛行機のポーズがマイブームです。



DSC02825.JPG



わたくしが「ぶ〜ん!」と言うと、
絶対します。


わたくしが「ぶ〜ん!」と言わなくても、します。


要は、暇さえあれば、
飛行機のポーズを頑張っています。



そして、時々、疲れると、
ボールと戯れます。

DSC02829.JPG



息子の着ている服は、
リャンコートのユニクロで買ったのですが、

息子の大好きな絵本「しろくまちゃんのホットケーキ」柄です。

DSC02850.JPG






ではでは、
半分寝ながら書いてますので、
このあたりで失礼いたします。


本日もご訪問いただきまして、ありがとうございました。




posted by ユウ at 07:00| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

ソフィテルシンガポールシティセンターホテルでランチ&最近のあれこれ。

ご無沙汰しております。



最近、パソコンが壊れ、修理に出しておりまして、
ブログを更新できませんでした……。




パソコンだけならまだ良かったのですが、
スマホまで調子が悪く、
シンガポールという先進国に住みながら、文明から遠ざかる……という。



まさに陸の孤島。
孤独な生活を細々と送っておりました。





しかし、
旦那さんから見たわたくしは、


この期間、
我が家の洗面所に突如大量発生したチャタテムシと戦って勝利したり、
お友達がお漬物をおすそ分けに来てくれたり、
新しいお友達ができて、一緒にお茶したり、

結構陽気に生きていたようです。






洗面所のチャタテムシで悩んでおられる方がいらっしゃったら、
ご連絡いただければ、ブログに絶滅方法を書かせていただきます。
(水回り限定です。お部屋のチャタテムシには通用致しかねます。すみません。)
今回は長くなりますので、割愛させていただきます。





※※※※※




最近、近所のショッピングセンターの中を歩いていたところ、
日本人の優しそうな奥様が、小さな男の子を抱っこしていたので、
つい、声をかけてしまう…という怪しい行動をとってしまいました。



その奥様は、
いきなり声を掛けたわたくしに、とても優しく、
「良ければ、一緒にお茶しませんか?」と言ってくださり、
怪しいわたくしと一緒にランチをしてくださいました。



ランチをした場所は、
ソフィテルシンガポールシティセンターホテルのロビーです。


DSC02746.JPG



このホテルは最近オープンしたばかりの5つ星ホテルで、
ものすごく雰囲気がいいです。


平日は、人もまばらで、
子連れには最適でした♪

DSC02743 - コピー.JPG


カフェラテとカプチーノ。
会話も弾み、2杯飲んじゃいました(^^)。
DSC02739.JPG


ランチは、和牛のハンバーガーとポテト。
特にサブであるはずのポテトがすごく美味しかったです(笑)。
DSC02740.JPG


お友達の可愛いおぼっちゃんは、
1歳になったばかりで、
うちの息子は12月生まれですが、
同級生になります♪

小さいうちは、8か月の違いはかなり大きいなあ、と感じます。
すごくお兄ちゃん!


うちの息子の手を握ってくれたりして、
息子も嬉しそうでした(^^)。






いきなり、声を掛けたのに、
楽しい時間をありがとうございました。



旦那さんからは、「きみってすげ〜な…。」と言われました。


いや…すごいのはお友達。
わたくしなんか、超怪しい顔してるのに、
信じてくれた、広いお心の持ち主。
これからも、よろしくお願いします(^^)。





ソフィテルシンガポールシティセンターホテルは、
わたくしの住むコンドに近く、
便利なので、これからも重宝しそうです♪

旦那さんとも♪
DSC02687 - コピー.JPG



※※※※※※



息子は無事に4か月を迎え、

毎日ごろんごろんジョイントマットの上を転がっております。




絵本が大好きで、
特にトルストイの「おおきなかぶ」を読むと喜びます。
DSC02703 - コピー.JPG


たぶん、まったく内容を理解していないとは思うのですが、
うんとこしょ、どっこいしょ、という掛け声がお好きなもよう。



首もほぼ据わったので、
近いうちに縦抱き抱っこ紐が使えそうです。
DSC02733.JPG


息子を連れて、
外食することも増え、
念願のオーチャードの黒尊にも行けるように。

夢にまでみた、投げ込み海鮮丼
DSC02721 - コピー.JPG


タンジョンパガーの100AMの中にある、
焼肉「平城苑」の前で。
DSC02758.JPG

うちには兜がないので、焼肉食べたついでに「こどもの日」写真が撮れてラッキー……。。





ではでは、
日本はゴールデンウィークですね。


シンガポールは5月1日しか休みがないので、日本がうらやましいです。
素敵な休日をお過ごしくださいませ。





「しあわせパンライフ」を名乗っておりながら、
このところ、まったくパンを作る暇がなく、
申し訳ありません。


本日もわたくしの、内容のないブログにお付き合いいただきまして、
ありがとうございました。




posted by ユウ at 07:00| シンガポール カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする